【このiPadは現在Apple IDにリンクされています】と表示された時の解決策について

「このiPadは現在Apple IDにリンクされています」という提示画面が表示される場合に、どうすればいいですか?この記事は解決方法をご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年08月19日

アップル製品の使いやすさがみんな知っていたが、値段としては安価なものではありません。一部の顧客は最新バージョンのデバイスが欲しいが、なかなか高い値段でやめました。なので、中古品も良い選択になるかもしれません。ただ、iPadで新しいアップルIDを登録しようとする時は、おそらく「このiPadは現在Apple IDにリンクされています」という画面が表示されて、まさか自分のiPadがだれかのアップルIDに登録されたのですかとどんどん不安になります。

上述した悩みを持っている方は、下記した4つの解決策を参考してください。

【このiPadは現在Apple IDにリンクされています】と表示された時の4つの対策

デバイスにアクティベーションロックの画面が表示された場合や、自分が所有下にないデバイスのアクティベーションロックを解除しなければならない場合の対処法について、詳しく説明します。

方法一:iCloudで初期化を行う

もしiPadの所有者であれば、アップルIDとパスワードが知っていたので、このまま以下の操作を実行してください。

まず、iCloudに登録します。そして、「iPhoneを探す」をクリックして、自分のiPadを選択します。

写真元:jp.imyfone.com

写真元:jp.imyfone.com

次に、「アカウントから削除」を実行します。

「アカウントから削除」をクリック

「アカウントから削除」をクリック

これでiPadが消去されますので、改めて新しいアップルIDを取得してパスワードの設定などを行います。

ただ、このiPadの元所有者ではないと、アップルIDやパスワードなど当然知らないので、次の方法を利用してください。

方法二:iPadとアップルIDのリンクを修復する

iPadの画面ロックを解除するパスワードが知っていたが、アップルIDやiCloudに登録するアカウントのパスワードが知らない場合に、 AnyUnlock – アクティベーションロック解除ソフトを利用して、パスワードなしの状態で「iPhoneを探す」機能が使えます。

それでは、さっそくこのソフトをダウンロードして使い方を一緒に見てみましょう。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

1.USB経由でiPhoneをパソコンに接続して「「iPhoneを探す」をオフにする」機能を選択します。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

2.「開始」をクリックします。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

3. 脱獄する前に、iPhoneの情報を確認してください。「脱獄開始」をクリックします。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

4.「iPhoneを探す」を無効にするには、DFUモードにする必要があります。次の手順をご参考にしてください。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

5. 脱獄が終わったら、次の画面が表示されます。注意点を確認して、「今すぐオフにする」ボタンをクリックしてください。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

6.「iPhoneを探す」をオフにしています、少々お待ち下さい。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

7.「iPhoneを探す」をオフにするプロセスが終わったら、次の手順でiPhoneで「探す」の状態を確認してください。そして、「次へ」ボタンをクリックします。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

8.Apple IDを削除中、少々お待ち下さい。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

9.前のApple IDを削除したら、「iPhoneを探す」機能もオフにしました。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

免責事項: AnyUnlock – アクティベーションロック解除は、iPhone/iPad/iPod touchユーザーがアクティベーションロックを回避し、自分のデバイスで「探す」をオフにできるように設計されています。個人での使用に限られます。AnyUnlock – アクティベーションロック解除を商業目的または違法な目的で悪用することは禁じられています。

方法三: iPadのアクティベーションロックをバイパスする

実は、AnyUnlock – アクティベーションロック解除を利用して、iPadのアクティベーションロックをバイパスすることができます。つまりパスワードなしでアカウントまで登録できます。

まず、PCでAnyUnlock – アクティベーションロック解除をインストールして、起動します。

そして、iPadをPCに接続して、左側の「アクティベーションロックをバイパス」をクリックして、「スタート」を選択します。

「スタート」ボタンをクリック

「スタート」ボタンをクリック

.アクティベーションロックを解除したいなら、デバイスを脱獄開始する必要がありますので、「脱獄開始」をクリックしてください。

「脱獄開始」をクリック

「脱獄開始」をクリック

うまくダウンロードしたら、iPadをDFUの状態に設定し、脱獄が始まります。最後は、「今すぐ開始」をクリックして、アクティベーションロックが消えてしまったので、iPadで新なアップルIDが登録できるようになりました。

「今すぐ開始」をクリック

「今すぐ開始」をクリック

方法四:アップルサポートに連絡する

「iPhoneを探す」機能がオンになっている場合、iPhoneを探す機能をオンにした時点のApple IDとパスワードが無ければどうしようもありません。販売店に行ってもなかなかうまくいけない可能性があります。

実は、上述したアクティベーションロックを解除できる専用なツールを利用して、「iPhoneを探す」機能をオフすれば解決できますが、スマホやパソコン操作に得意ではない方に対しては、難しいかもしれません。

アクティベーションロックのサポートをリクエストできますので、購入証明書をお手元に用意して、アップルサポートに連絡を取ってください。

まとめ

「iPhoneを探す」は、盗難されたデバイスを他人が初期化して利用することが出来なくするための機能です。中古品のiPadやアップルデバイスを購入した場合、【このiPadは現在Apple IDにリンクされています】と表示された可能性が高いです。その時点で慌てずに、この記事に述べた方法を試してみてください。どうしようもない場合は、アップルサポートに連絡をとって、助けを求めてください。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン