iPhoneのバックアップの取り方

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの不具合をまとめて解決します。少しでも皆さんにお役に立てれば嬉しいです。

最終更新日:2018年05月17日

機種変更、iPhoneを初期化、また万が一のために、予めiPhoneのデータをバックアップした方がいいでしょう。なので、次のガイドは、iPhoneのバックアップの取り方を詳しくご紹介します。

AnyTrans for iOS – iPhoneのデータを選択的にバックアップ

右にあるiOS端末専用のデータ管理ツール – AnyTrans for iOSをダウンロードすると、1クリックでiPhoneのデータを一括/複数バックアップできます。

他言語版:Français

iPhoneのバックアップの取り方を教えてください!もしもiPhoneが壊れてしまってデータが消えてしまった時に備えてバックアップをとりたいです。どうしたらいいでしょうか?

-Yahoo知恵袋から

上述のことのような、機種変更、またもしもの時に備え、iPhoneのバックアップを取りたいです。この手順を行っていないと、iPhone を無くした時・修理に出した時・調子が悪い時・機種変更した時に、これまでのデータをすべて失った可能性が高いでしょう。なので、このページは、このような問題に悩んでるユーザー、またiPhoneの初心者のため、iPhone 7/6s/6/5s/5/SEのバックアップの取り方を3つご紹介します。

Part 1:iTunes-iPhoneのバックアップの取り方

iTunesならば、iPhoneのバックアップの取り方は非常に簡単になっています。こちらへどうぞ:

Step 1: USBケーブルでiPhoneをPCに繋がる > パソコンでiTunesを開く > iPhoneのマークをクリックします。

Step 2: 「概要」をクリック > バックアップ項目の下で「自動的にバックアップ」や「手動でバックアップ/復元」を任意選択 > 前に選択された項目に応じて、「このコンピュータ」または「今すぐバックアップ」をクリックしてください。

iPhoneのバックアップの取り方 - iTunes

iPhoneのバックアップの取り方 - iTunes

この方法は以下の5つのデメリットがあります:

- iPhone上のすべてのデータしかバックアップできない

- iTunesは必ず最新のバージョンである

- iTunesから同期したコンテンツ、iTunes Store及びApple Storeから購入したコンテンツはバックアップできない

– バックアップできないこともある

- バックアップされたデータはプレビュー&抽出できない

Part 2:iCloud-iPhoneのバックアップの取り方

iCloudならば、iPhoneのバックアップの取り方は非常に便利で、Wi-Fiを使うだけで、iPhone上のデータをバックアップできます。詳細な手順は以下のような:

Step 1: iPhoneで「設定」アプリを開き、「iCloud」をタップ > バックアップを選択します。

Step 2: iCloudバックアップをオンにして、手元のiPhoneを自動てきにバックアップできます。もしだめなら、「今すぐバックアップを作成」をタップしてください。

iPhoneのバックアップの取り方 - iCloud

iPhoneのバックアップの取り方 - iCloud

この方法も以下の3つのデメリットもあります:

1、この方法で、Wi-Fiを使ってiPhoneをバックアップするので、途中切れたり、バックアップできなかったりすることもある

2、iCloudに一定的な空き容量が必要である

3、iTunes Storeから購入していない曲・映画は保存されさい。また、Podcast・オーディオブック・パソコンから同期した写真も保存されない。

4、デバイス上のすべてのデータしかバックアップできない

なので、iPhoneのバックアップを安全かつ失敗しないように取るため、次のPart3を参考してください。

Part 3:AnyTrans for iOS-iPhoneのバックアップの取り方

AnyTrans for iOSはiOSデバイスの管理を一体化するツールで、長い間安全で動作も安定しているソフトとして知られています。iTunesとiCloudと比べ、以下のようなメリットがあります:

また、「AnyTrans for iOS」は、有料版と無料体験版(7日間で1日50項目までの制限付き)の2つが用意されています。なので、興味を持たれた方は、まずは「体験をしてみる」という意味で無料体験版をダウンロードして使ってみると良いかと思います。

Step 1: AnyTrans for iOSをダウンロードします。

無料体験100%クリーン&安全

無料体験100%クリーン&安全

Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTrans for iOSにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

Step 2: AnyTrans for iOSをインストール&起動 > iPhoneをUSBケーブルでPCに接続 > 「パソコンへ」ボタンをクリックします。

iPhoneのバックアップの取り方 - AnyTrans for iOS

iPhoneのバックアップの取り方 - AnyTrans for iOS

Step 3: 必要なデータを選択 > より簡単にバックアップデータを探すため、「出力先」を変更してください。そして、「次へ」ボタンをクリックして、iPhoneのバックアップの取り方をマスターしました。

iPhoneのバックアップの取り方 - AnyTrans for iOS

iPhoneのバックアップの取り方 - AnyTrans for iOS

ご注意:

もしiPhone上にあるデータだけをバックアップしたいなら、次の手順を参考してください:

Step 1: メインインターフェイスでボタンをクリックしてiPhoneのデータ管理画面に入ります。

Step 2: カテゴリーを任意選択&クリック > 選べたデータの管理画面に入る >  右上にある「パソコンへ」アイコンをクリックします。

iPhoneのバックアップの取り方 - AnyTrans for iOS

iPhoneのバックアップの取り方 - AnyTrans for iOS

最後に

以上はiPhoneのバックアップの取り方です。如何でしょう?もし以下の3つの状況になったとしたら、AnyTrans for iOSを利用することをおすすめします:

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。もしこの文章を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

ホーム AnyTrans ® for iOS iPhoneのバックアップの取り方
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!