iPhoneのバックアップの取り方

要約

機種変更、また万が一のため、iPhoneにある重要なデータをバックアップしたほうがいいです。なので、次のガイドは、iPhoneのバックアップの取り方をご紹介します。

ちょうらんげつ

2017年05月09日

ちょうらんげつ

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPhoneのバックアップの取り方

AnyTrans – iPhoneのデータを選択的にバックアップ

右にあるiOS端末専用のデータ管理ツール – AnyTransをダウンロードすると、1クリックでiPhoneのデータを一括/複数バックアップできます。

他言語版:Français

iPhoneのバックアップの取り方を教えてください!もしもiPhoneが壊れてしまってデータが消えてしまった時に備えてバックアップをとりたいです。どうしたらいいでしょうか?iPhone5です。

-Yahoo知恵袋から

上述のことのような、機種変、またもしもの時に備え、iPhoneのバックアップを取りたいです。この手順を行っていないと、iPhone を無くした時・修理に出した時・調子が悪い時・機種変更した時に、これまでのデータをすべて失った可能性が高いでしょう。なので、このページは、このような問題に悩んでるユーザー、またiPhoneの初心者のため、iPhone 7/6s/6/5s/5/SEのバックアップの取り方を3つご紹介します。

Part 1:iTunes-iPhoneのバックアップの取り方

iTunesならば、iPhoneのバックアップの取り方は非常に簡単になっています。こちらへどうぞ:

ステップ1: USBケーブルでiPhoneをPCに繋がる > パソコンでiTunesを開く > iPhoneのマークをクリックします。

ステップ2: 「概要」をクリック > バックアップ項目の下で「自動的にバックアップ」や「手動でバックアップ/復元」を任意選択 > 前に選択された項目に応じて、「このコンピュータ」または「今すぐバックアップ」をクリックしてください。

iPhoneのバックアップの取り方 - iTunes

iPhoneのバックアップの取り方 - iTunes

この方法は以下の5つのデメリットがあります:

- iPhone上のすべてのデータしかバックアップできない

- iTunesは必ず最新のバージョンである

- iTunesから同期したコンテンツ、iTunes Store及びApple Storeから購入したコンテンツはバックアップできない

-   バックアップできないこともある

- バックアップされたデータはプレビュー&抽出できない

Part 2:iCloud-iPhoneのバックアップの取り方

iCloudならば、iPhoneのバックアップの取り方は非常に便利で、Wi-Fiを使うだけで、iPhone上のデータをバックアップできます。詳細な手順は以下のような:

ステップ1: iPhoneで「設定」アプリを開き、「iCloud」をタップ > バックアップを選択します。

ステップ2: iCloudバックアップをオンにして、手元のiPhoneを自動てきにバックアップできます。もしだめなら、「今すぐバックアップを作成」をタップしてください。

iPhoneのバックアップの取り方 - iCloud

iPhoneのバックアップの取り方 - iCloud

この方法も以下の3つのデメリットもあります:

1、この方法で、Wi-Fiを使ってiPhoneをバックアップするので、途中切れたり、バックアップできなかったりすることもある

2、iCloudに一定的な空き容量が必要である

3、iTunes Storeから購入していない曲・映画は保存されさい。また、Podcast・オーディオブック・パソコンから同期した写真も保存されない。

4、デバイス上のすべてのデータしかバックアップできない

なので、iPhoneのバックアップを安全かつ失敗しないように取るため、次のPart3を参考してください。

Part 3:AnyTrans-iPhoneのバックアップの取り方

AnyTransはiOSデバイスの管理を一体化するツールで、長い間安全で動作も安定しているソフトとして知られています。iTunesとiCloudと比べ、以下のようなメリットがあります:

  • iTunes/iCloudより簡単 - 使いやすいインターフェイスで、ただの1クリックでiPhoneのバックアップを取る
  • 便利 - iPhoneのバックアップを一括/複数取ることができる
  • 安心:
    A:バックアップされたデータを任意にプレビュー&取り出す
    B:サポートするデータは写真、音楽、電話帳、メッセージ、メモ、アプリデータなどの殆である
  • ほかの機能も多い
    A:写真、電話帳をiPhone・iPad・PCに移行
    B:音楽などのデータをiTunes・PC・USBなどに転送
    C:メモなどのデータを追加、削除
    D:iTunesとiCloudのデータの管理
  • 保証 - 購入前、7日間無料で体験でき、購入後、60日間の返金保証も付く

では、今すぐAnyTransをダウンロードして、iPhoneのバックアップの取り方をマスターしましょう!

ステップ1: AnyTransをインストール&起動 > iPhoneをUSBケーブルでPCに接続 > 「パソコンへ」ボタンをクリックします。

iPhoneのバックアップの取り方 - AnyTrans

iPhoneのバックアップの取り方 - AnyTrans

ステップ2: 必要なデータを選択 > より簡単にバックアップデータを探すため、「出力先」を変更してください。そして、「次へ」ボタンをクリックして、iPhoneのバックアップの取り方をマスターしました。

iPhoneのバックアップの取り方 - AnyTrans

iPhoneのバックアップの取り方 - AnyTrans

ご注意:

もしiPhone上にあるデータだけをバックアップしたいなら、次の手順を参考してください:

ステップ1: メインインターフェイスでボタンをクリックしてiPhoneのデータ管理画面に入ります。

ステップ2: カテゴリーを任意選択&クリック > 選べたデータの管理画面に入る >  右上にある「パソコンへ」アイコンをクリックします。

iPhoneのバックアップの取り方 - AnyTrans

iPhoneのバックアップの取り方 - AnyTrans

最後に

以上はiPhoneのバックアップの取り方です。如何でしょう?もし以下の3つの状況になったとしたら、AnyTransを利用することをおすすめします:

  • 時々、重要なデータだけのバックアップを取りたい
  • 取られたバックアップがプレビュー&抽出したい
  • バックアップ作業は中断したり、終わらなかったり、できなかったりなどのことが嫌い

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。もしこの文章を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください