iPhoneバックアップデータを移行する方法

ばくてい

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

多くのバックアップデータがあったらパソコンの容量を圧迫していますから、今回の記事はiPhoneバックアップデータを移行する方法を紹介しますので、ぜひ見逃さないでください。

最終更新日:2019年05月22日

お使いのiPhoneに写真、連絡先、カレンダー、メモなど大切なデータを保存していますから、データの紛失を避けるために、予めiPhoneデータをパソコンにバックアップするのをおすすめします。

しかし、バックアップデータが多すぎると、パソコンの容量を圧迫して動作も遅くなる可能性があります。その場合に、バックアップを他のドドライブやUSBメモリーに引越しできれば解決できます。

それでは、どのようにバックアップデータを移行できますか?今回のガイドは1クリックだけでできる方法を画像付きでご紹介します。その前に、まず、必要なソフト – AnyTrans for iOSを一緒に見てみましょう!

AnyTrans for iOS – 1クリックでバックアップデータを移行できるツール

AnyTrans for iOS – 100%安全!バックアップデータを簡単に移行できる 本記事を読む前に、専門のiOSコンテンツ転送ソフトウェア – AnyTrans for iOS をダウンロードしてください。すると、1クリックでバックアップデータを移行することができます。

AnyTrans for iOSはiPhone/iPad/iPod向け専用のデータ管理・転送ソフトで、利用すると、バックアップ先も簡単に変更できます。そして、この全世界で1000万以上のユーザーが愛用するソフトは以下のようなメリットがあります:

権威コメント:

“AnyTrans4 – 手の痒いところまで届くiPhone管理ツール!AnyTransなら大事な音楽データやアプリのデータをエクスポートする事が出来ます。”

“転送は比較的速いです。大容量の動画の転送もでき、好きな映画などをiOSデバイスで楽しみたい場合などに便利です。”

“「AnyTrans」という名前のアプリで、Mac版とWindows版があります。出来ることはiTunesと被る部分もありますが、より細かなところまで手が届くのが特徴です。”

AnyTrans for iOSは無料試用版と有料版が用意されていますので、まずは無料試用版をダウンロードして使い勝手を体験してみると良いかと思います。

iPhoneバックアップデータを移行する手順

Step 1、AnyTrans for iOSをパソコンにダウンロード&インストール&起動します。

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTrans for iOSにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

Step 2、「デバイス管理」をクリック > 「バックアップマネージャー」を選択してクリックします。

「バックアップマネージャー」を選択

「バックアップマネージャー」を選択

Step 3、バックアップパスで「変更」をクリック > 目標のバックアップ先を選択 > 「OK」をクリックします。すると、iPhoneのバックアップデータを新しいバックアップ先に移行できます。

バックアップパスで「変更」をクリック

バックアップパスで「変更」をクリック

最後に

上記はiPhoneバックアップデータを移行する方法です。どうでしょうか?もし容量不足のせいでiPhoneバックアップデータを引越ししたいなら、今すぐAnyTrans for iOSを無料ダウンロードして体験するのをおすすめします。

最後まで読んでありがとうございました。もしこの記事がお役に立てれば、「いいね!」「シェア」してくれると嬉しいです。

ホーム AnyTrans ® for iOS iPhoneバックアップデータを移行する方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

今すぐ無料おためし世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!