iPhoneの画面を動画で録画する方法

ばくてい

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

お使いのiPhoneで画面を録画して動画になりたいですか?このガイドはiPhoneの画面録画方法を紹介して、ぜひ見逃さないでください。

最終更新日:2019年08月30日

iPhoneの画面録画機能はiOS 11から追加された新機能として、利用すると、iPhoneの画面を動画として録画することができます。さらに、マイクをオンにすることで、音声を同時に録音することも可能です。ゲームの実況や操作手順を説明したり、ダウンロードできない動画を録画したりしたい場合に、画面録画は必要な操作なので、今回の記事は、iPhoneの画面を動画で録画する方法をご紹介します。

iPhone本体で画面を動画で録画する方法

Step 1. お使いのiPhoneで「設定」>「コントロールセンター」>「コントロールをカスタマイズ」の順でタップ > 「画面収録」の右にあるプラスボタンをタップします。

「画面収録」の右にあるプラスボタンをタップ

「画面収録」の右にあるプラスボタンをタップ

Step 2. 画面の下端から上にスワイプ > 画面収録のボタンをタップします。3秒のカウントダウンが始まります。音声を同時に録音したいなら、画面収録のボタンを強く押してから、「マイク」をタップしてオンにします。

画面収録のボタンをタップ

画面収録のボタンをタップ

Step 3. 停止したいなら、再びコントロールセンターを開き、画面収録のボタンをタップします。また、上部の赤い部分をタップして「停止」を選択してもいいです。

画面録画を停止

画面録画を停止

そうすると、iPhoneの画面を動画で録画しました。そして、「写真」アプリの中で録画された動画を確認できます。

追加Tip: AnyTrans for iOSでiPhoneの画面を動画で録画する

iPhone本体で画面録画できますが、実は、パソコンでソフトを利用すると、iPhoneの画面も動画で録画できます。ここで、iOSデバイス向け専用のデータ管理ソフト – AnyTrans for iOSをおすすめします。しかも、このソフトは以下のような優れた点を持っています:

AnyTrans for iOSを使うと、パソコンの大画面でiPhoneの画面を動画で録画できますから、今すぐこのソフトを無料ダウンロードして使ってみませんか。

画面録画機能は次期バージョンで登場予定しますから、少々お待ちください。

最後に

以上はiPhoneの画面を動画で録画する方法です。いかがでしょうか?そして、AnyTrans for iOSを使ったら、音楽をはじめ、写真、カレンダー、通話履歴、メモなどほとんどのデータも簡単に管理できますから、今すぐ無料ダウンロードして体験しましょう!

メールでのお問い合わせ
AnyTrans for iOS
無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 13, 12, 11, 10, 9, 8, 7, 6, 5