スクリーンタイムのパスコードを忘れた時の解除方法をご紹介

本記事はスクリーンタイムのパスコードを忘れた時の解除方法をご紹介します。iOS12から搭載されたスクリーンタイムの機能は、iPhoneの使用時間を確認したり、機能制限を加えるためのものです。この機能を使うには専用のパスコードが必要になります。 
細かい設定には専用のパスコードが必要ですが、万が一忘れたとしても、こちらで紹介した方法により再び機能を使うことができます。スクリーンタイム・パスコードを忘れた場合に備えて対策を整え、スクリーンタイムを上手に活用しましょう!

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年09月01日

iOS12からスクリーンタイムという機能が搭載されました。子どものiPhoneの利用時間を制限する際などに便利な機能ですが、設定しただけでは簡単に解除できてしまいます。

しかしながら、このスクリーンタイムのパスコードを忘れたという人も多いでしょう。そもそも設定した覚えがないという人もいるかもしれませんね。この記事では、スクリーンタイムを使用するために必要なパスコードの設定方法、さらに、パスコードを忘れた場合の対処方法をご説明します。お困りの方はぜひ最後まで確認してくださいね。

1.スクリーンタイムパスコードとは?

「スクリーンタイム」はiPhoneなどApple製品中にある、どれぐらいの時間を何に使ったかをリアルタイムにデータ化する機能です。使用時間だけでなくどの時間帯に使っているかなどグラフ化されますので、端末の使用方法の改善に役立ちます。また端末の使用に制限をかけることができるので、お子様の使い過ぎ防止のための使用時間の管理・制限に活用することができます。

2.スクリーンタイムのパスコードを忘れた場合のリセット方法

スクリーンタイムのパスコードですが、忘れた場合にはリセットしなくてはいけません。以前ならば端末の初期化をする必要がありました。しかし、iOS13.4以降であればApple IDとパスワードがあればリセットできるようになっています。これか

  • 方法1: iPhone本体でスクリーンタイムのパスコードを変更する
  • 方法2: Macでスクリーンタイムのパスコードをリセットする
  • 方法3:WindowsパソコンでiPhoneを初期化する
  • 方法4:iCloud.comからiPhoneを初期化してスクリーンタイムのパスコーをリセットする

この4つの方法をご紹介します。

3. iPhone本体でスクリーンタイムのパスコードを変更する

まず最初に紹介する方法はiPhone本体でスクリーンタイムのパスコードを変更することです。iOS 13.4以降ではiPhone本体からパスコードの変更が可能です。「設置」からスクリーンタイムを選択し、iPhoneのスクリーンタイムの設定画面で「スクリーンタイム・パスコードを変更」をタップします。変更するかオフにするかを選択できるので、「スクリーンタイム・パスコードを変更」を選択します。すると、パスコードの入力画面のの下に、「パスワードをお忘れですか」が出ますので、そのボタンを押すと復旧画面に遷移します。Apple IDとパスワードを入力してください。新しいパスコードを入力すれば変更完了です。

操作方法は下記の写真を参照してください。

ステップ1. iPhoneの設定アプリを開き「スクリーンタイム」を選択し、「スクリーンタイム・パスコードを変更」をタップし、もう一度「スクリーンタイム・パスコードを変更」を選択します。

iPhone・iPad本体で忘れたスクリーンタイム・パスコードを変更する方法

iPhoneで忘れたスクリーンタイム・パスコードを変更する方法

ステップ2. 古いパスコードを入力し、新しいコードを設定します。古いパスコードがわからない場合は「パスコードをお忘れですか?」をクリックしてApple ID経由でリセットすることもできます。

iPhoneで忘れたスクリーンタイム・パスコードを変更する方法

iPhoneで忘れたスクリーンタイム・パスコードを変更する方法

4. Macでスクリーンタイムのパスコードをリセットする

これからMacからリセットする方法をご紹介します。

操作方法は下記の手順と写真を参照してください。

ステップ1. Appleメニューから「システム環境設定」、「スクリーンタイム」、「オプション」の順で進めます。

ステップ2. 「パスコードを変更」をクリックし、「パスコードをお忘れですか?」を選択します。

ステップ3. スクリーンタイム・パスコードの設定時に使った Apple ID とパスワードを入力します。そして新しいスクリーンタイム・パスコードを入力し、確認のためにもう一度入力します。

ステップ4. 同じApple IDとパスワードでサインインしているiPhoneやiPadのスクリーンタイムパスコードもリセットしたい場合は「デバイス間で共有」をクリックして、リセットできて新パスコードに更新できます。

5.WindowsパソコンでiPhoneを初期化する

スクリーンタイムのパスコードを忘れた時にリセットする方法を紹介しました。ですがApple IDを忘れたらどうしようもないですよね。そういう場合はWindowsのパソコンなどを使ってiPhoneを初期化するといいです。

1、iTunesを起動させたPCと該当のiPhoneを接続します。

2、iPhoneのアイコンをクリックして、概要からiPhoneを復元をクリックします。

3、バックアップの確認画面が出るので、キャンセル以外をクリックします

これで初期化が開始されますので、後はしばらく待つだけです。iPhoneを復元完了したら、スクリーンタイム設定がリセットできます。

6.iCloud.comからiPhoneを初期化してスクリーンタイムのパスコーをリセットする

パソコンなしでスクリーンタイムのパスコードを忘れた時の対処方法として、アイフォンからiCloudにアクセスして初期化するものがあります。

1、 iCloudにアクセス、初期化したい端末のApple IDでログインします。

2、iPhoneを探すの一覧から該当する端末を選択します。

3、iPhoneを消去するをクリックします

4、再度Apple IDとパスワードの入力を行います

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン