【iOS 12~iOS 15】iPhoneでスクリーンタイムのパスコードを変更する方法

この記事では、iPhoneでスクリーンタイム・パスコードの変更方法やスクリーンタイム・パスコードを変更できないときの解除方法も詳しく紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年02月16日

iOS12から搭載されたスクリーンタイム機能は、iPhoneの使用状況を確認したり、iPhoneでアプリのダウンロードを制限したりすることができます。スクリーンタイムを有効にするとき、専門のスクリーンタイムパスコードを設定する必要があります。だが、iPhoneでスクリーンタイムパスコードを変更したいなら、どうすれば良いでしょうか?もし、元のスクリーンタイムパスコードを忘れたとき、変更できないならどうすれば良いでしょうか?さらに、スクリーンタイムパスコードを設定した覚えがない人もいるかもしれませんね。

この記事がスクリーンタイムのパスコードを変更する方法とスクリーンタイムパスコードを忘れたときの解除方法を詳しくご紹介します。

この記事でわかること:

  • iPhone/iPadでスクリーンタイムパスコードを変更する方法
  • iOS 12~iOS 15でスクリーンタイムパスコードを変更できないときの解除方法

iPhone/iPadでスクリーンタイム・パスコードを変更する方法

iOS 12から搭載された機能スクリーンタイムは以前機能制限といいいます。iPhone・iPadでスクリーンタイムの制限機能をよく活用すると、お子様の使い過ぎ防止のための使用時間の管理・制限に活用することができます。iPhone・iPadでスクリーンタイムを設定するとき、専門のパスコードが必要となります。もし、iPhone/iPadでスクリーンタイム・パスコードを変更したいなら、どうすればいいでしょうか?今回は、画像付きでスクリーンタイム・パスコードを変更する手順を詳しく解説します。

方法1:旧いスクリーンタイムパスワードを覚えている場合

旧いスクリーンタイム・パスワードを覚えている場合、パスコードの変更は簡単と思います。

  • 1.「設定」アプリを開く
  • 2.「スクリーンタイム」をタップ
「スクリーンタイム」をタップ

「スクリーンタイム」をタップ

  • 3.[スクリーンタイム・パスコードの変更]をタップ
[スクリーンタイム・パスコードの変更]をタップ

[スクリーンタイム・パスコードの変更]をタップ

  • 4.「スクリーンタイム・パスコードを変更」を選択
「スクリーンタイム・パスコードを変更」を選択

「スクリーンタイム・パスコードを変更」を選択

  • 5.パスコードを変更する場合は、今まで使っていたパスコードを入力
旧いスクリーンタイム・パスコードを入力

旧いスクリーンタイム・パスコードを入力

  • 6.新規パスコードを2回入力
新規スクリーンタイム・パスコードを入力

新規スクリーンタイム・パスコードを入力

方法2:旧いスクリーンタイム・パスコードを覚えていない場合

もし、旧いスクリーンタイム・パスコードを覚えていないなら、スクリーンタイム・パスコードをリセットして復旧できます。だが、iOS 13.4・iPadOS 13.4以降に対応します。iOS 13.4・iPadOS 13.4以前の場合、Part2に移動します。

  • 1.「設定」アプリ ⇒「スクリーンタイム」 「スクリーンタイム・パスコードの変更] 「スクリーンタイム・パスコードを変更」の順にタップします。
  • 2.旧いスクリーンタイムパスコードの要求画面で青い文字「パスコードをお忘れですか」をタップします。
iPhone・iPad本体で忘れたスクリーンタイム・パスコードを変更する方法

iPhone・iPad本体で忘れたスクリーンタイム・パスコードを変更する方法

  • 3.スクリーンタイム・パスコードを設定するときに登録したApple IDとパスワードを入力します。

Apple ID またはパスワードをお忘れですか?

iPhone・iPad本体で忘れたスクリーンタイム・パスコードを変更する方法

iPhone・iPad本体で忘れたスクリーンタイム・パスコードを変更する方法

  • 4.新しいパスコードを入力して確認のためにもう一度入力します。
iPhone・iPad本体で忘れたスクリーンタイム・パスコードを変更する方法

iPhone・iPad本体で忘れたスクリーンタイム・パスコードを変更する方法

  • するとiPhone・iPadのスクリーンタイム・パスコードを変更しました。

しかし、旧いスクリーンタイム・パスコード、またはApple ID とパスワードをすべて忘れたら、どうすればいいでしょうか?さらに、スクリーンタイムバグで何度試しても変更・解除できないといった事例がたびたび確認されます。iPhone・iPadのパスワードをリセットしたくないなら、やはり専門のiPhoneパスコード解除ツールが必要となります。

2.スクリーンタイム・パスコードを変更できない場合

旧いスクリーンタイム・パスコードを忘れた

正しいApple IDとパスコードを入力しているのにも関わらず解除画面へ移動しない

パスコードを設定するときに登録したApple IDとパスワードを忘れた

なと、以上のような原因でスクリーンタイム・パスコードを変更できないことはありますか?その場合、専門のiPhoneパスコード解除ツール – AnyUnlockを強くおすすめします。AnyUnlockは iPhone画面ロック、Apple ID、MDMロック、iTunesバックアップパスワード、スクリーンタイムパスコードなどを安全かつ簡単に解除できます。元のパスコードを入力なし、AppleIDも不要、iPhoneのスクリーンタイムパスコードを簡単に解読することができます。

それでは、今すぐAnyUnlock – iPhoneパスワード解除をダウンロードしてスクリーンタイムのパスコードを解除しましょう!

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 1: AnyUnlockを起動 > iPhone/iPadをUSBケーブルでパソコンに接続します。

Step 2: 右上で「スクリーンタイムのパスコードを解除」をクリックします。

「スクリーンタイムのパスコードを解除」をクリック

「スクリーンタイムのパスコードを解除」をクリック

Step 3: 次のページへ移動し、「今すぐ解除」をクリックしてください。

「今すぐ解除」をクリック

「今すぐ解除」をクリック

Step 4: 「OK」をクリックしてください。

デバイスを暗号化してバックアップする

デバイスを暗号化してバックアップする

Step 5: 画面の指示に従って操作してから、バックアップと解析のプロセスを待ってください。

スクリーンタイム・パスコードを変更できないときの対処法

スクリーンタイム・パスコードを変更できないときの対処法

Step 6: しばらくして、iPhone/iPadのスクリーンタイム・パスコードが展示されます。このパスコードを使用して、方法1の手順を参考し、スクリーンタイム・パスコードを変更できます。

iPhoneでスクリーンタイムのパスコードを変更する方法

iPhoneでスクリーンタイムのパスコードを変更する方法

以上は、いかがでしょうか?iPhoneでスクリーンタイムのパスコードを変更する2つ方法やスクリーンタイム・パスコードを変更できないときの解除方法です。いかがでしょうか?

スクリーンタイムの制限機能を使って、自分の力をコントロールできるかよく確認できます。しかし、スクリーンタイムだけで子供のスマホ依存度を判断できないので、ご注意ください。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン