パソコンでHEICファイルが開けない時の対処法

この記事は、HEICファイルが開けない時の対処法を紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2020年05月07日

.JPGファイルより、HEICファイルは高画質のままで画像や動画を保存できるの上、iPhoneで占めている容量もより少ないです。ストレージにとってはとてもフレンドリーです。ただ、デバイスとの汎用性はJPGファイルより低いです。

もし友達がHEICファイルを送った、あるいは自分が知らずに画像や動画をHEIC形式でパソコンに転送されたら、ファイルが開けない可能性が高いです。HEICファイルが開けませんとしたら、転送された画像や動画を確認出来ず、かなり困りますよね。

どうすればHEICファイルがWindowsやMacパソコンで開けますでしょうか?

ここでは、パソコンでHEICファイルが開けない時の解決策をご紹介します。

Part1 「Win&Mac通用」iMobie HEIC変換を利用する

ツール1:iMobie HEIC変換

HEICファイルが開けない時、やはり汎用性の高いフォーマットに変換するのが一番ですね。

ここではまず、HEICファイルをほかのフォーマットに変換できるオンライン変換ツールをみなさんにご紹介します。

「iMobie HEIC変換」とは

「iMobie HEIC変換」の前身は「Anyget HEIC変換」で、HEICファイルを無料で変換できるツールです。

これを使うと、オンラインでHEICファイルをJPG、JPGE、PNG、GIFに変換できます。

ドラッグ&ドロップするだけでHEICファイルを変換でき、とても簡単ですので、パソコンでHEICファイルが開けない時はぜひこのツール使ってみてください。

「iMobie HEIC変換」の使い方

Step1、WEBでiMobie HEIC変換にアクセスします。すると、以下の画面が表示されます。

iMobie HEIC変換ツール

iMobie HEIC変換ツール

Step2、画質、フォーマットを設定しておく > 真ん中の「クリックして追加」をクリックします。

「クリックして追加」を選択

「クリックして追加」を選択

Step3、パソコンにあるHEICファイルを選択 > 「開く」ボタンをクリックすると、HEICファイルは変換しはじめます。

HEICファイルを追加

HEICファイルを追加

Step4、変換プロセスが終わったら、「すべてダウンロード」をクリックしてください。すると、変換さらたHEICファイルは一括ダウンロードされます。

「すべてダウンロード」を選択

「すべてダウンロード」を選択

ダウンロードされたZIPファイルを解凍すると、HEICから変換された画像は開けるようになります。

変換されたファイルをパソコンで確認

変換されたファイルをパソコンで確認

ツール2:HEIC変換フリーソフト

こちらはApowersoft社が開発したHEIC変換ツールです。これを使うと、HEICファイルの画像を.JPGに変換することができます。手順はツール1と似ていますので、ここで詳しく説明しません。興味のある方は、HEIC変換フリーソフトにアクセスしてHEICファイルを.JPGに変換しましょう。

以上はわたしがおすすめの2つのオンライン変換ツールです。この2つのツールでは、主な機能は似ていますが、異なるところもあります。その同異点を表にしました。表を参照し、自分にとって最も適切なツールを選びましょう。

iMobie HEIC変換 HEIC変換フリーソフト
日本語対応
HEIC変換
画質の調整
EXIFデータを保つ
無料で変換
変換できるフォーマット .JPG/.PNG/.GIF .JPG

Part2「iPhone/iPad」HEICファイルが開けない時はスマホで設定を変更

実は、iPhoneやiPadで設定を変更すれば、パソコンへ転送された画像は自動的にHEICファイルから.JPGなど汎用性が高いフォーマットに変更できます。

すでにパソコンにHEICを転送された場合:

設定を変更したら、もう一度パソコンに転送すれば、HEICファイルがほかのフォーマットに変更されます。

あるいは、Part 1に紹介されたツールを利用してファイルを直接変換します。

iPhoneの写真をWindows・Macパソコンに取り込む方法

手順:

Step1、「設定」アプリを開く、「写真」に入ります。

Step2、一番最後で「MACまたはPCに転送」というオプションがあり、「自動」を選択してください。

iPhoneで転送設定を変更

iPhoneで転送設定を変更

Part3「Win10」HEIC拡張機能を利用する

先はHEICファイルが開かない時、ほかのフォーマットに変換して開くという方法を紹介しました。ただ、HEICファイルの拡張子を変更したくない方々もいるかもしれません。ではここで、形式変換はしなくてもHEICファイルをプレビューできる方法をご紹介します。

ご紹介するのは、マイクルソフト社がリリースしたWindows10向けのHEIC画像拡張機能です。これを利用すれば、形式変換せずにHEICファイルを見れなす。

では、具体的な手順を説明します。

Step1、Microsoft Storeを開く、画像を閲覧したい方は「HEIF」で検索、ビデオを閲覧したい方は「HEVC」で検索してください。

すると、以下の2つの検索結果が出て来るはず。

Step2、右の「入手」をクリックし、HEIC拡張機能をパソコンにインストールしてください。

HEIC拡張機能をパソコンにインストール

HEIC拡張機能をパソコンにインストール

Step3、インストールが完了。「これらの拡張機能でHEICファイルを開く」と設定したら、形式変換はしなくてもパソコンでHEICファイルを見ることができます。

まとめ

以上がHEICファイルが開けない時の解決策です。形式変換したくないWindows10のユーザーには、HEIC拡張機能をおすすめします。より高い汎用性がほしい方なら、HEICファイルをほかのフォーマットに変換するのが一番の選択肢だと思います。

自分の必要に応じて一番合う方法を選びなさい。もしこの記事がお役にたちましたら、TwitterやFacebookなどにシェアしてください。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。