対処法 – iPhoneが見つからないため同期できません

iMobie

Follow @iMobie_Inc

iPhoneとAndroidスマホの世界で皆様にお役に立れるソフトを作るような気持ちを引き締めて精一杯頑張ります。

このページはiPhoneを同期する時に、「iPhoneが見つからないため同期できません」と表示された場合の対策法を詳しく説明していきます。

最終更新日:2019年05月29日

iPhoneが同期できません!!

「iPhoneが見つからないため同期できません」と出てきてしまいます。

どうすれば解決するでしょうか…

– Yahoo!知恵袋より

みなさんはiTunesでiPhoneを同期する時に、「iPhoneが見つからないため同期できません」エラーが出てくる同期できなかった経験がありますか?そのエラーは主に以下の原因だと考えられています:

  1. iTunesのバージョンが古い
  2. iOSのバージョンが古すぎる
  3. 同期のファイルが暗号化されている
  4. パソコンがiTunesに認証を行っていない
  5. iPhoneの空き容量が足りない
  6. 一時的なエラー

そこで、順調にiPhoneを同期するために、次の「iPhoneが見つからないため同期できません」問題の対策を参考にしてください。

iPhoneが見つからないため同期できません?どうする?

対処法1、iTunesを最新のバージョンにアップデート

iTunesを開きます > 「ヘルプ」をクリックします > 「更新プログラムを確認」をクリックします。

もしiTunesが最新のバージョンでなければ、指示に従ってiTunesを最新のバージョンにアップデートします。

iPhoneが見つからないため同期できません - 対処法1

iPhoneが見つからないため同期できません – 対処法1

対処法2、パソコンをiTunesで認証する

iTunesでiPhoneを同期するには、使っているパソコンはiTunesで認証する必要があります。パソコンは認証されてない場合は、iPhone同期の作業ができかねません。

iTunesを開きます > 「アカウント」をクリックします > 「認証」をクリックします > 「このコンピューターを認証」をクリックします。

iPhoneが見つからないため同期できません - 対処法2

iPhoneが見つからないため同期できません – 対処法2

対処法3、iPhoneを最新のバージョンにアップデートする

よくある問題ですが、古いiOSバージョンだと、エラーが起こしやすいです。iPhoneが見つからないため同期できませんと出てくる時に、iPhoneのバージョンを最新のものにアップデートするのも1つの対処法です。

iPhoneで「設定」 > 「一般」 >「ソフトウェア・アップデート」の順にタップして、iOSが最新のバージョンであるかを確認します。

もしiOSが最新のバージョンでなければ、「今すぐインストール」/「ダウンロードしてインストール」をタップしてiOSをアップデートしてください。

「一般」をタップ

「一般」をタップ

「ソフトウェア・アップデート」をタップ

「ソフトウェア・アップデート」をタップ

ダウンロード/インストール

ダウンロード/インストール

対処法4、iPhoneの空き容量を増やす

iPhoneに十分な空き容量がない場合、iPhoneを同期すると、「iPhoneが見つからないため同期できません」が表示されることがあります。そのため、iPhoneの空き容量を増やす必要があります。
とにかく、まずはiPhoneの空き容量をチェックしましょう:

iPhoneで「設定」 > 「一般」 > 「iPhoneストレージ」の順にタップすれば、iPhoneストレージの使用状況がわかります。空き容量が十分にない場合は、ここをクリックしてiPhoneの空き容量を増やす方法を確認します。

iPhoneが見つからないため同期できません - 対処法4

iPhoneが見つからないため同期できません – 対処法4

対処法5、iPhoneとパソコンを再起動する

とにかく再起動してみましょう。

機種によって、iPhoneの再起動方法が違いますから、次のリンク先の記事を参考して、対応デバイスの再起動方法を選択してください。

対処法6、iTunesをアンインストール

もう1つ有効の対処法と考えれているのはiTunesをアンインストールしてまたインストールする方法です。

パソコンで「コントロールパネル」を開きます > 「プログラムのアンインストール」を選択します > iTunesを見つけ出します > iTunesを右クリックします > 「アンインストール」をクリックすれば、iTunesを徹底的にアンインストールできます。

それから、iTunesを再びダウンロードしてインストールしてからiPhoneの同期を試してみましょう。そのときは「iPhoneが見つからないため同期できません」と出るはずがありません。

iPhoneが見つからないため同期できません - 対処法6

iPhoneが見つからないため同期できません – 対処法6

対処法7、AnyTrans for iOSを使う

以上の方法を全部試しても、iPhoneもうまく同期できない場合、採取手段として試して欲しいのはAnyTrans for iOSというツールです。このツールを利用すれば、簡単且つ便利でiTunesをiPhoneと同期できます。しかも、以下のメリットもあります:

このAnyTrans for iOSは無料試用版もありますから、今すぐダウンロードして試しませんか?

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

iPhoneが見つからないため同期できません - 対処法7

iPhoneが見つからないため同期できません – 対処法7

最後に

以上、「iPhoneが見つからないため同期できません」が出てしまう場合の対処法です。いかがでしょうか?iPhoneを同期する時に、例の問題にあったら、ぜひオススメの方法を参考してください。もしiPhoneのデータをもっと簡単で管理したいなら、AnyTrans for iOSを試してみましょう。

この記事がお役に立てれば、FacebookやTwitterなどにシェアをお願いします。

ホーム AnyTrans ® for iOS 対処法 – iPhoneが見つからないため同期できません
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

今すぐ無料おためし世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!