iOS 15/14のiPhone・iPadで日本語入力・キーボードに不具合がある時の対処法

iOS 15/14のiPhoneやiPadを使う時、キーボードが入力ができなかったり、日本語への切り替えできなかったりしたことはありますか?次のガイドは、iOSデバイスで日本語キーボードの不具合の対策をご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年09月23日

iPhone・iPadでメッセージを送る時やネット検索をする時、キーボードを利用して文字を入力する必要はあります。普段はキーボードの地球儀マークを長押して日本語に切り替えでき、文字を入力できますが、iOS 15/14のiPhoneやiPad、iPad miniで、日本語が言語リストから消えたり、ローマ字入力ができなくなったり、キーボードが切り替えできなくなったりする不具合があります。

その時はどうしたら直せますか?もしお使いのiOS 15/14のiPhone/iPad/iPod touchのキーボードでもおかしいバグがあったら、次のガイドを参考して日本語キーボードの入力・切り替え不具合を解決してみましょう。

iOS 15/14のiPhone・iPadで日本語入力・キーボードの不具合の解決方法

方法1、日本語を改めてキーボードに追加する

Step 1、iPhone・iPadで「設定」 > 「一般」 > 「キーボード」に入ります。

Step 2、「キーボード」 > 「新しいキーボードを追加」に入って、「その他のIPHONE用キーボード」から日本語を選択してください。

方法2、「自動修正」をオフにする

一部のiPad/iPhoneはiOS 15/14にアップデートした後、日本語キーボードに切り替えて入力できますが、「は」と打ったら「hあ」になったり、「に」と打ったら「nい」になったりするバグがあります。その場合、キーボードの「自動修正」をオフにしてみてください:

Step 1、iPad/iPhoneで「設定」 > 「一般」 > 「キーボード」に入ります。

Step 2、「自動修正」をオフにしてください。

iPhone・iPadで「自動修正」をオフにする

iPhone・iPadで「自動修正」をオフにする

方法3、iPhone・iPadのキーボードをリセットする

Step 1、iPhone・iPadで「設定」 > 「一般」 > 「リセット」に入ります。

Step 2、「キーボードの変換学習をリセット」をタップして、「辞書をリセット」をタップします。

 iPhone・iPadのキーボードをリセットする

iPhone・iPadのキーボードをリセットする

お見逃しなく:iOS 15アップデートによる不具合と対処方法まとめ

追加Tip: 専用システム修復ツールでiPhoneアップデートの不具合を解決

お使いのiPhone/iPad/iPodを最新バージョンにアップデートしてから、不具合が出た状況がよく発生します。対応する解決方法を探すのはちょっと面倒ですが、AnyFixは専用のiOSシステム修復ソフトとして、130種類以上のiOS /iPadOS /tvOSの問題を修復できますから、通常方法として利用して問題を解決してみてください。

そして、AnyFixは標準モード、高級モードと超高級モードという3つのモードが提供して、頑固な問題を修正できます。標準モードを利用して修復する場合に、デバイスのデータ紛失もないです。

それでは、今すぐAnyFixをダウンロードして体験しましょう!

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 1. USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続 > 「システム修復」機能を選択します。

「システム修復」機能を選択

「システム修復」機能を選択

Step 2. お使いのiPhoneの不具合を確認し、「今すぐ修復」ボタンをクリックします。

「今すぐ修復」ボタンをクリック

「今すぐ修復」ボタンをクリック

Step 3. iPhoneの場合によって修復モードを選択します。ここでは「標準モード」を例にします。

修復モードを選択

修復モードを選択

Step 4. ファームウェアのダウンロード画面に入ります。お使いのiPhoneの情報を確認し、「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードが始まります。少し時間がかかりますので、少々お待ち下さい。

ファームウェアをダウンロード

ファームウェアをダウンロード

Step 5. ファームウェアダウンロードが完了したら、「今すぐ修復」ボタンをクリックします。それで、iPhone修復が開始します。

「今すぐ修復」ボタンをクリック

「今すぐ修復」ボタンをクリック

Step 6. このプロセスは少し時間がかかります、デバイスを抜けないで少々お待ち下さい。修復中、iPhoneを自動的に再起動しますので、パスコード入力必要もあります。

パスコード入力

パスコード入力

Step 7. しばらくすると、修復が完了しました。すぐiPhoneをみて確認してください。

修復が完了

修復が完了

最後に

以上はiOS 15/14のiPhone・iPadで日本語キーボードの入力・切り替えに不具合がある時の対策です。もし古いiOSデバイスをiOS 15/14へアップデートした後重くなったり、遅くなったりする不具合があれば、遅くなったiOS 15/14端末を軽くするガイドをご参考ください。

この文章はお役に立ちましたら、FacebookやTwitter、Google+などで共有していただけると嬉しいです。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン