iPhoneの画面録画ができない・保存されない原因と解決方法

iOS 12/iOS 13へアップデートした後、iPhoneの画面録画が保存されないことがよくありますか?このガイドでは、iOS 12/iOS 13でiPhoneの画面録画ができない・保存されない原因と解決方法を詳しく説明します。

ばくてい 最終更新日: 2020年06月17日

iPhoneの画面録画が保存されない原因と対策

iPhoneの画面録画が保存されない原因と対策

iOS 11にはiPhone の画面を録画できる機能を追加し、多くの人の心をつかんでいました。しかし、iOS 12・iOS 13に更新した後、画面を録画しようとしたが、「画面収録は次の理由により保存できませんでした:収録を保存できませんでした」というメッセージが表示されています。この場合、どうすればいいでしょうか?そこで、今回は、iOS 12・iOS 13でiPhoneの画面録画が保存されない/できない原因と対策をまとめてご紹介します。

Part 1:iPhone・iPad・iPodで画面録画できない原因と対策

iPhoneのゲーム画面や操作画面を録画してYouTubeにアップデートしたいですが、「画面収録」機能を利用できなくなりました。その場合に、どうすればいいですか?

次の部分はiPhone・iPad・iPodで画面録画できない時の原因と対策を解説していますから、お困りの方はぜひご参考ください。

1、画面録画機能が有効になっていない場合

お使いのiPhoneで画面録画ができない場合に、まず、この機能が有効になっているか確認してください。次の手順に従って操作してください。

1.「設定」>「コントロールセンター」>「コントロールをカスタマイズ」の順でタップします。

2.「含める」項目で「画面収録」があるかどうか確認します。

  • ないなら、下側にスワイプして「画面収録」の左側の「+」ボタンをタップして追加してください。
  • あれば、「-」ボタンをタップして削除してから、デバイスを再起動します。すると、「画面収録」を再追加してみてください。
「画面収録」を有効になる

「画面収録」を有効になる

2、機能制限がかかっている場合

もし知らない時に機能制限機能で「画面収録」を無効にすれば、どうしても画面収録ボタンをクリックしても開始できません。そのため、機能制限でチェックする必要があります。

1.「設定」>「スクリーンタイム」>「コンテンツとプライバシーの制限」>パスワードを入力します。

「コンテンツとプライバシーの制限」に入る

「コンテンツとプライバシーの制限」に入る

2.「コンテンツ制限」をタップして一番下にスワイプしてください。「画面収録」をタップして「許可しない」になっている場合は「許可」に変更します。

「画面収録」を許可

「画面収録」を許可

上記はiOS 12/13のデバイス向けの操作手順です。iOS 11の場合なら、次の手順を参考にしてください。

「設定」>「一般」>「機能制限」の順でタップしてパスコードを入力します。それから、「GAME CENTER」項目の「画面収録」をオンに切り替えます。

3、アプリやサービス側に画面録画が禁止される場合

もしアプリやサービス側はiPhoneの画面収録が禁止されていますなら、画面録画もできないですね。このような状況で解決方法がありません。

4、ミラーリング中の場合

ミラーリングはiPhone/iPad/iPodの画面をテレビに映すことです。iPhoneをミラーリング中、画面録画もできないのでご注意ください。解決したいなら、画面のミラーリングを中断してください。

画面のミラーリングを中断

画面のミラーリングを中断

5、iOS 12・iOS 13の不具合

iOS 12・iOS 13の不具合の可能性があるので、最新バージョンにアップデートしてみてください。

「一般」 > 「ソフトウェア・アップデート」の順にタップして、お使いのiPhoneを最新バージョンにアップデートしましょう。

最新バージョンにアップデート

最新バージョンにアップデート

6、他のソフトを利用してiPhoneで画面録画をする

もし上記の方法を使っても解決できませんなら、他のソフトを利用して画面録画をしてみてください。

AnyTransはiOSデバイス向け専用のデータ転送ソフトですが、画面ミラーリングと録画機能も搭載されています。

この操作手順は動画でもご覧いただけます。

興味があったら、AnyTransをダウンロードしてから以下の操作手順を参考にしてください。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

1.AnyTransを起動して左側で「画面ミラーリング」をクリックします。

「画面ミラーリング」をクリック

「画面ミラーリング」をクリック

2.パソコンとiPhoneを同じWi-Fiに接続 > iPhoneのコントロールセンターで「画面ミラーリング」をタップして「AnyTrans_Administrator」をクリックします。

AnyTrans_XXX(パソコン名)をタップ

AnyTrans_XXX(パソコン名)をタップ

3.iPhoneの画面をパソコンに映してから、右上の「画面録画」をクリックして開始できます。しかも、「スクリーンショット」をクリックすれば、映した画面をスクショしてもいいです。

画面録画やスクショの対応ボタンをクリック

画面録画やスクショの対応ボタンをクリック

Part 2:iPhone・iPad・iPodで画面録画が保存されない原因と対策

せっかくiPhone・iPad・iPodで画面録画をできましたが、保存できないという提示が出て困っていますか?次の部分はiOSデバイスで画面録画が保存されない原因と対策をまとめてご紹介します。

1.容量不足の場合

iPhoneのストレージが足りなくなって、写真や動画を撮ることもできません。 iPhoneの画面録画を終了した時に作成される動画は、自動的に写真アプリに保存されます。もし、iPhoneの容量が少ないと、画面録画動画を作成することもできません。

iPhoneの容量を増やすには、不要なアプリ、写真、動画などのデータを削除・バックアップすることで実現できます。

しかし、もし誤って大切なデータを削除することに心配していますなら、予めiPhoneのデータをバックアップしたほうがいいです。AnyTransはiOSデバイス向け専用のデータ管理ソフトで、利用すると、デバイス上のデータを簡単な操作で転送・削除・管理することができます。

それでは、今すぐAnyTransをダウンロードして次の手順に従って操作してみてください。(ここで、写真を例にします。)

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

AnyTransはApple認定開発者によって開発されたiOS向けのパソコン用データ転送ソフトです。このツールを使えば、パソコンとiPhoneの間で殆どのデータを自由に転送できます。iPhoneユーザーなら、ぜひ試して欲しいツールです。

1.AnyTransを起動 > USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続 > 「写真」をクリックします。

「写真」をクリック

「写真」をクリック

2.iPhone内に保存された写真が展示されて、ダブルクリックするとプレビューできますので、転送したい写真を選択して右上の対応ボタンをクリックして転送・バックアップできます。それから、転送された写真をiPhoneから削除して容量不足の問題を解消できます。

写真を移行

写真を移行

もっと知りたいなら、こちらの記事をご参考ください。

    • iPhone画面録画時間によってのファイル容量参考
時間 ファイル容量
10秒 3~4MBくらい
1分 20~25MBくらい
3分 60~75MBくらい
2時間 2GB~3GBくらい
  • もしどうしても空き容量を増やせないなら、AnyTransを利用してパソコンで画面を録画することもおすすめします。パソコンの容量がいっぱいなので、画面録画の時間が長すぎることに心配しないでください。具体操作はこちらをご参考にどうぞ!

2.iPhoneの不具合

iPhoneの一時的な不具合で画面録画が保存されない場合に、iPhoneを再起動することは定番方法です。

そのため、iPhoneで画面録画できない時、iPhoneを再起動してみてください。

iPhone X およびその以降を再起動する:

  • スライダが表示されるまで、サイドボタンと音量調節ボタンを長押しします。
  • スライダをドラッグしてデバイスの電源を完全に切ります。
  • Appleロゴが表示されるまで、サイドボタンを押し続けます。

iPhone 8およびその以前を再起動する:

  • サイドボタンを、スライダが表示されるまで押し続けます。
  • スライダをドラッグしてデバイスの電源を完全に切ります。
  • アップルロゴが表示されるまで、サイドボタンを押し続けます。

画像に従って操作したいなら、次の記事を参考にしてください:iPhoneを再起動・強制再起動する方法>

最後に

以上はiOS 12・iOS 13でiPhoneの画面録画が保存されない/できない原因と対策です。いかがでしょうか? iOS 12・iOS 13アップデートによる不具合・バグ・エラーがよくあるので、iPhone/iPad/iPod touchユーザーはぜひチェックしてください。そして、iPhoneで撮った画面録画をパソコンに保存したい場合、ぜひオススメのAnyTransをお試し下さい。

もしこの記事が気に入っていただけたら、FacebookやTwitterに共有してくれると嬉しいです。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。