ストレージとiCloudストレージの違い

要約

ストレージとiCloudストレージは違いますか?次の文章は二つストレージの違うところをご説明します。

リュウラン

2015年04月10日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

MacClean - Macのジャンクファイルを徹底的に削除する

MacClean - Macの素敵なクリーンアップソフト

今すぐMacCleanをダウンロードしましょう。無料なMacCleanを使って、Macのジャンクファイルを削除して性能を向上しましょう。

ストレージとiCloudストレージの違いとは何ですか?「設定」→「一般」→「使用状況」を見ると、「ストレージ」と「iCloudストレージ」二つが表示されます。それにストレージの空き容量は1.1㎇で、iCloudストレージの方に空き容量が3.2GBという状況です。 ストレージとiCloudストレージは別のものでしょうか?ストレージがふたつ表示されているのは正しい状態でしょうか?私はiPhoneの初心者なので、よくわかりません。よろしくお願いします。

-From Yahoo知恵袋

iPhoneストレージとiCloudストレージの違うとは何か、たぶん多くのiPhone初心者はわからないと思います。実は、ストレージとiCloudストレージは別のもので、二つ表示されています。ここでは、二つのストレージをご説明します。

ストレージとは:ストレージというのはiPhoneのデータを記録するところです。iPhoneのiOSシステムやダウンロードしたアプリ、撮影した写真とビデオ、購入した音楽、メッセージ、電話帳などのデータは全部ストレージの中に保存されます。つまり、ストレージは機体の中でiPhoneのデータを保存する場所です。それに、iPhoneのストレージはモデルによって8GBから128GBまであり、機体自身の容量を増加や減らすことはできません。

iPhoneのストレージ image credit:http://snow-white.cocolog-nifty.com/

iPhoneのストレージ image credit:http://snow-white.cocolog-nifty.com/

iCloudストレージとは:iCloudはApple会社のクラウドサービスなので、iCloudストレージはこのクラウドサービスに使えできる容量です。iCloudストレージはiPhone上の写真、デバイス設定、アプリデータ、ホーム画面と App の配置、メッセージ (iMessage、SMS、MMS)、着信音、Visual Voicemailをバックアップできます。iCloudストレージを利用するには、iCloud IDを作成する必要はあります。一つiCloud IDは5GBの無料容量がもらえて、容量を増加するのは有料です。

iCloudストレージとは

iCloudストレージとは

主な違い:

  • ストレージの容量は増加できませんが、iCloudストレージは容量を購入して増加することができます。
  • ストレージには空き容量がある場合データを保存することができますが、iCloudストレージはネット環境があればデータを保存することができます。
  • ストレージ中のデータは直接に他のデバイスへ転送できませんが、iCloud IDで違うデバイスでサインインすると、一つデバイス上のデータをほかのデバイスに同期することができます。

お見逃しなく:パソコンとスマートフォンを最適化する方法まとめ>

以上はストレージとiCloudストレージの主な違いです。もうその二つのストレージの違いがかわりましたか?もしこの文章はお役に立ちましたら、お友達と共有しましょう。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください