学校のiPadにアプリを入れる方法

学校のiPadにデバイス管理ロック(MDM)をかけていました。多くの制約があって、本当に困りますね。この記事は、MDMロックを解除して、学校のiPadで自由にアプリをダウンロードする方法を説明します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年11月18日

情報ネットワーク時代、インターネット上にはたくさんの学習リソースがあります。授業はキャンパス間の壁を打ち破り始まっています。学校の授業を選んで復習を固めるだけでなく、自分の興味のある内容を選んで課外展開を行うこともできます。それに加えて、コロナウイルス時代に入ると、学校に行かずに自宅でオンライン授業を受けることも珍しくなくなります。このような背景から、学校は学生のためにiPadを備えて学生の学習を支援するようになりました。その同時に、学校はiPadにMDMロックが設置されています。

そのため、学校のiPadにApple Storeからアプリをインストールできません。iPadに好きなアプリを入れるには、MDMロックを一時的に削除することが必要があります。本記事では、学校のiPadにアプリを入れる方法を紹介します。

MDMとは

MDMとは何ですか? MDMは英語でMobile Device Managementと表記されます。MDMは管理者がAppleデバイスを完全にコントロールすることを支援します。iPadとの距離が離れていても、学校側がMDMを利用して端末の制御/消去/ロック、アプリの更新/インストールなどの操作を行うことができます。

もし学校のMDMロックを解除していない場合、みなさんはどのようにアプリをダウンロードしますか?Apple musicを例にとると、以下の手順で音楽を聴くことができます。

  • SafariでApple公式サイトを開きます。
  • 「Apple限定」をクリックして、「Applemusic」を選択します。
  • 「イか月間無料体験」のボタンを押します。
  • 右上のシェアボタンを押します。
  • 「ホーム画面に追加」ボタンを選択します。

そのように、皆さんはiPadで音楽を聴くことができます。現在、出前館、remove.bg、Apple musicという3つのページを自分のホーム画面に置いている学生も少なくありません。確かに一部の内容を見ることができますが、制限が多く、使用が非常に不便です。iPadで好きなアプリをダウンロードするためには,MDMロックを解除しなければなりません。次に,MDMロックを解除する2つの方法をご紹介します。

対策一:MDMロックをバイパス

AnyUnlockという専用ツールでパソコンからMDMのバイパスをすることで普通のiPadと同等に全ての制限を解除して使えるようになります。AnyUnlockに搭載される「MDMロックをバイパス」機能は専門知識が不要で、MDMロックを簡単にバイパスできます。MDMロックをバイパスすると、YouTubeアプリも入りますし、先生にもバレません。

現在、AnyUnlockは学生の方に85%OFFの限定クーポンをご用意しております。最低1000円で入手できます。今すぐ学生限定クーポンをゲット!

Step1、コンピューターでAnyUnlockをダウンロードして、起動します。AnyUnlockはiPhone専用のロック解除ソフトで、様々なのロック解除に対応可能です。もっと詳しく

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step2、「MDMのバイパス」モードを選択して、USBケーブルでiPadとパソコンを接続します。

MDM プロファイルを削除してバイパスする

MDM プロファイルを削除してバイパスする

Step3、「MDMのバイパス」、あるいは「MDMの削除」をタップします。「MDMの削除」はiPhoneのデータを削除しません。

MDMロックをバイパス

MDMロックをバイパス

Step4、画面の指示に従って、MDMロックを削除します。以下の画面が表示されていると完成です。

MDM プロファイルを削除してバイパスする

MDM プロファイルを削除してバイパスする

とても簡単でしょう。今すぐ学生限定クーポンをゲットして体験してみましょう!

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

対策二:ローカルデバイス管理の削除

Step1、コンピューターでAnyUnlockをダウンロードして、起動します。

Step2、「MDMのバイパス」モードを選択して、USBケーブルでiPadとパソコンを接続します。

Step3、「ローカルデバイス管理の解除へ」ボタンをタップします。

Step4、「今すぐ解除」ボタンを選択します。

数秒待つだけで、iPadのローカルデバイス管理のロック画面がスムーズに削除されます!もっと詳しい操作はこちらへ

まとめ

以上の2つの方法で、自分の好きなアプリを自由にダウンロードすることができます!とても簡単でしょう!使用したものは1台のコンピュター、USBケーブル、AnyUnlockのみです。AnyUnlockを甘く見てはいけません!たとえ自分がipadの工場出荷時設定に戻し、端末のデータや設定をすべて消去しても、MDMロックの解除はできません。しかし、AnyUnlockはこれを簡単にすることができます。この利点に加えて,AnyUnlockは他の利点があります。

1、安全。AnyUnlockはユーザーの個人情報を厳密に保護し、記録、アップロード、流出の可能性は全くありません。

2、成功率が高い。AnyUnlockはApple デバイスの様々な問題への対応に関する9年間の経験と技術を持ち、業界のトップレベルを達成しました。

3、保障がある。操作中に問題があれば、遠慮なくてカスタマーサポートに連絡してください。彼らはいつもすぐに問題を解決してくれます。

学校のiPadは学生たちの学習を助けているが,iPadの最大限の役割を果たすためにはMDMロックを解除することが必要です。MDMロックが解除されれば、好きなアプリを自由にダウンロードしたり、友人と心ゆくまでおしゃべりしたりすることができます。 今、AnyUnlockをご利用の方も、60日以内であれば返金ができます。何の心配もなく、AnyUnlockをダウンロードして使用しましょう!

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン