iPhoneのiTunesバックアップのパスワードを忘れた時の復元方法

データの安全のために、iPhone、iPad、iPod touch のバックアップを暗号化しましたが、復元する時にパスワードを思い出せない!その時はどうすればいいですか?この記事はiPhoneのiTunesバックアップの忘れたパスワードを復元する方法をご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2020年08月11日

iPhone/iPad/iPod touch上のパスワードやWiFi設定、ウェブ履歴などをiTunesでバックアップしたいなら、iTunesのバックアップを暗号化する必要はあります。復元する時パスワードを入力して、暗号化したバックアップを簡単にiPhoneに復元することができます。

しかし、パスワードを忘れたことはよくあるでしょう。もしパスワードを忘れたら、バックアップをiPhone/iPad/iPod touchに復元することができなくなります。しかも新しいiTunesバックアップを作成できません。

iTunesの暗号化されたバックアップを復元したい場合や、暗号化されたバックアップのロックを解除して新しいバックアップを作成したい場合、ぜひこの記事をご参考ください。

方法1.iPhoneでiTunesバックアップのパスワードをリセットする

iOS11以降では、「設定」>「一般」>「リセット」>「すべての設定をリセット」という順でタップすると、iPhoneの設定をリセットできます。

これで、iTunesのバックアップのパスワードもリセットされます。

すべての設定をリセットしたら、データやメデイアは削除されませんが、ホーム画面のレイアウトや壁紙などの設定はiPhoneから削除されますので、ご注意ください。

ホーム画面のレイアウトや壁紙がリセットされたら、また設定しなければなりません。それに、新しいパスワードを設定し、また忘れてしまったらちょっとややこしいです。やはり元のパスワードが知りたいですね。ここでは、iTunesバックアップのパスワードを解析できるツールをご紹介します。

iPhone、iPad、iPod touchの設定をリセットすることでiTunesバックアップのパスワードを解除できますが、iPhoneで使っている大切な設定も初期化します。惜しい!と思ったら、iTunesのパスワードを解析できるツールを使ってみましょう。

方法2.AnyUnlockでiPhoneのバックアップのロックを解除する

iPhoneパスワード解除ツールとしてAnyUnlockはiPhoneの画面ロックだけでなく、iTunesパスワードも安全に解除できます。

特に、もしパソコンに暗号化したバックアップをもう削除しまったら、iPhoneのバックアップロックを解除することも無事にできます。

または新しいパソコンでiPhoneのバックアップを暗号化したなら、AnyUnlockでiPhoneのバックアップのロックを解除しなければなりません。

今すぐパソコンにAnyUnlockをダウンロードして、iPhoneのバックアップのロックを解除しましょう。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 1.AnyUnlockを起動して、「iTunesバックアップのパスワードを解除」機能をクリックします。

iPhoneのバックアップのロックを解除する方法

iPhoneのバックアップのロックを解除する方法

Step 2.USBケーブルでお使いのiPhoneをPCに接続します > 注意事項を確認し、「今すぐ解除」ボタンをクリックします。

AnyUnlockでiPhoneのバックアップのロックを解除する

AnyUnlockでiPhoneのバックアップのロックを解除する

Step 3.「今すぐ解除」ボタンをクリックすると、iTunesバックアップのパスワードの解除が始まります。少々お待ち下さい。この間、お使いのiPhoneは自動的に再起動されます。画面指示に従ってiPhoneを設定してください。データの紛失はご心配しません。

iPhoneのバックアップのロックを解除する方法

iPhoneのバックアップのロックを解除する方法

Step 4.しばらくする、iPhoneバックアップの暗号化は解除されました。すると、iPhoneのバックアップのロックを解除するパスワードを入力しなくても、再びiPhone暗号化バックアップを作成できるようになります。さらに、新しいパスワードを入力して、iPhonのバックアップを暗号化することができます。

iPhoneのバックアップのロックを解除する方法

iPhoneのバックアップのロックを解除する方法

方法3.AnyUnlockでiTunesバックアップのパスワードを復元する

Step 1.AnyUnlockをパソコンにインストール&起動します。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 2.AnyUnlockから「iTunesバックアップのパスワードを復元」をクリックします。

iTunesバックアップのパスワードを復元する

iTunesバックアップのパスワードを復元する

Step 3.暗号化されたバクアップを一つ選択 > 「次へ」ボタンをクリックします。

iTunesバックアップのパスワードを復元する

iTunesバックアップのパスワードを復元する

Step 4.パスワードの復元モードを選択 > 「復元開始」ボタンをクリックします。

目前、AnyUnlockは、大文字、小文字、数字、記号を含む4種類のパスワードをサポートしています。元のパスワードの種類を忘れた場合、選択肢を複数選択してください。元のパスワードの長さを忘れた場合、文字数を最大にしてください。

iTunesバックアップのパスワードを復元する

iTunesバックアップのパスワードを復元する

Step 5.パスワード復元設定が完了したら、暗号化されたiTunesバックアップパスワードの復元が開始されます。解析時間はパスワードの複雑さによって変わりますから、しばらくお待ちください。

分析が完了したら、AnyUnlockはiTunesバックアップのパスワードを表示します。それで、以下のパスワードを覚えて、iTunesバックアップの暗号化を解除できるようになりました。

iTunesバックアップのパスワードを復元する

iTunesバックアップのパスワードを復元する

方法4.PhoneRescue for iOSで暗号化したバックアップのパスワードを解析する

ここでおすすめしたいのは、iPhone/iPad/iPod向けの復元ソフト – PhoneRescue for iOSです。このソフトはiTunesパスワード解析の機能があり、暗号化したバックアップパスワードの分析や表示ができます。このソフトは以下の特性があります:

  • 最先端技術でiTunesバックアップのパスワードを解析する
  • 解析したパスワードが表示される
  • 最大18位のパスワードの解析をサポートする
  • 数字や英語、記号などの組み合わせのパスワードの解析ができる
  • パスワードの可能な種類や長さを設定し、解析速度を早くさせることができる
  • パスワードの長さや種類を全然覚えなくても解析可能
  • 解析した後バックアップ内容が表示され、確認したり、iPhone/iPad/iPod touchに復元したりすることができる
  • 一部のデータだけをiPhone/iPad/iPod touchに復元でき、デバイスを初期化する必要もない
  • Windows&Mac両方に対応する

また、PhoneRescue for iOSは有料ソフトですが、パスワードの解析&表示、そしてiTunesバックアップの確認機能が無料試用で利用できます。もしバックアップをiPhone/iPad/iPod touchに復元したいなら、ライセンスを購入する必要はあります。もしiTunesバックアップのパスワードを忘れたら、PhoneRescue for iOSをダウンロードして、無料試用で試しましょう。

このボタンをクリックすれば、PhoneRescue for iOSを直接ダウンロードできます。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

 安全性確保のPhoneRescue for iOSにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。どうかご安心してご利用ください。

Step 1.PhoneRescue for iOSをパソコンに起動します > 次の画面が出たら、「iTunesバックアップからリカバリー」機能に入ります。

「iTunesバックアップからリカバリー」を選択する

「iTunesバックアップからリカバリー」を選択する

Step 2.パスワードを忘れた暗号化のバックアップを選択して次のステップに進めます。

iTunesのパスワードを忘れた時の対策 - Step 2

iTunesのパスワードを忘れた時の対策 – Step 2

Step 3.「バックアップが暗号化されています」というウィンドウが出たら、「パスワードをお忘れの場合」をクリックします。

iTunesのパスワードを忘れた時の対策 - Step 3

iTunesのパスワードを忘れた時の対策 – Step 3

Step 4.パスワードの種類や長さを選択してください。全然覚えてない場合、なるべく最大の範囲にしましょう > 「開始」をクリックします。

iTunesバックアップのパスワードを忘れた時の対策 - Step 3

iTunesバックアップのパスワードを忘れた時の対策 – Step 3

Step 5.パスワードの解析が始まります。パスワードの種類や長さによって時間がかかる場合はあるので、少々お待ちください。また、分析を早く終わらせるため、パソコンでほかの操作を同時に実行しないほうがおすすめです。

iTunesバックアップのパスワードを忘れた時の対策 - パスワードの解析の過程

パスワードの解析の過程

しばらくたったら、パスワードがわかるようになりました!直接「スキャン」をクリックすると、PhoneRescue for iOSで、iTunesバックアップの内容を見たり、抽出したり、iPhoneに復元したりすることもできます。

iTunesバックアップのパスワードが表示された

iTunesバックアップのパスワードが表示された

- PhoneRescue for iOSはiPhoneのデータ復元ソフトとして、iTunesバックアップだけでなく、iCloudバックアップを見たり、抽出したり、復元したりすることもできます。更に、バックアップがない場合も、デバイスをスキャンしてデータの復元が可能です。

– PhoneRescue for iOSは、iPhone/iPad/iPod touchのLINE、メッセージ、連絡先、メモ、写真などの多くの種類のデータを復元することができます。デバイスを初期化しないので、復元する場合既存のデータは消えません。もしiPhone/iPad/iPod touchのデータ紛失があれば、ぜひこのソフトを使って復元してみてください。

お見逃しなく:iTunesバックアップの内容をプレビューするには>

方法5.iCloudを使ってバックアップおよび復元する

iCloud アカウントをお持ちの場合は、iCloud を使ってバックアップおよび復元できます。

注意:iCloud でバックアプできるデータを確認してください。iCloud を使ってバックアップおよび復元することで、一部分のデータを紛失するかもしれません。

Step 1.iCloudでバックアップを作成します。

Step 2.「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップします。

Step 3.画面指示によって、パスコードとApple IDのパスワードを入力します。

Step 4.しばらくするとiPhoneが消去されます。それで、iPhoneが新しいデバイスとして「こんにちは」が表示されます。

Step 5.画面指示によって、iPhoneを設定します。「Appとデータ」画面が表示されたら、「iCloud バックアップから復元」をタップします。

Step 6.Apple ID で iCloud にサインインして、iCloud バックアップを選択します。

Step 7.最後までWi-Fiと電源に接続してください。

最後に

以上はiTunesバックアップのパスワードを忘れた時の有効な対策です。いかがでしたか?

暗号化したバックアップを削除した場合や、新しいパソコンでiPhoneバックアップを作りたい場合、AnyUnlockをおすすめします。

iPhone/iPad/iPod touchのiTunesやiCloudバックアップを復元したい、またはバックアップを取っていないがデータが紛失した場合、ぜひPhoneRescue for iOSを使って復元しましょう。

この記事が参考になりましたら、FacebookやTwitterにシェアしてくれると嬉しいです。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。