パソコンなしでiPhoneのパスコードを解除する裏技

iPhoneを持っている皆さん、普段からFace ID(Touch ID)を慣れていて、いざパスワードを聞かれて、えー?パスワードはなんだっけ?忘れてしまったことがありませんか。
ここで、パソコンなしでiPhoneのパスコードを解除する裏技をまとめて皆さんにご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年12月21日

指紋認証や顔認証を使った認証機能が流行っていますから、iPhoneを使っている皆さんは、Touch IDやFace IDを利用して画面ロックを解除することも一般的になりますね。ほとんどの場合はFace ID(Touch ID)で済むことができますが、iPhoneの再起動、48時間以上ロック解除されていない、ロック解除に5回失敗した後などの場合に、数字のパスコードを使わなければならないこともあります。

普段からFace ID(Touch ID)を慣れています。いざパスワードを聞かれて、えー?パスワードはなんだっけ?忘れてしまった方が多いと思います。今回はこうした場合に、iPhoneのパスコードを解除できる裏ワザを幾つかご紹介します。

ここで、iPhoneパスコードの解除は大きく2つ分かれています。パソコンありでiPhoneロックを解消する方法とパソコンなしでiPhoneロックを解消する方法です。

Part 1:パソコンなしでiPhoneのパスコードを解除する裏技

iPhoneでパスコードのみを削除することはできないため、パスコードを忘れてしまったら、iPhoneですべての設定・データを消去、あるいは、初期化する必要があります。

それでは、どのようにパソコンなしでiPhoneを初期化してパスコードを解除できますか?次の部分は3つの方法をまとめてご紹介します。

方法1、iPhone本体でパスコードを解除【iOS 15.2以降】

まず、iPhone本体からパスコードを解除する裏技を紹介します。これはiOS 15.2から追加されたiPhoneの初期化機能です。そのため、利用したいなら、お使いのiPhoneにiOS 15.2がインストールされている必要があります。

1. 「iPhoneは使用できません 15分後にやり直してください」と表示されたら、右下の「iPhoneを消去」をタップします。

2. 「すべてのコンテンツと設定を消去」画面の右下で「iPhoneを消去」を再度タップします。

3. 「Apple IDからサインアウト」画面で対応するApple IDのパスワードを入力して「iPhoneを消去」をタップします。

4. すると、iPhoneが再起動してすべての設定とデータを消去して画面ロックを解除します。

iPhone本体でパスコードを解除【iOS 15.2以降】 - 写真元: iphone-mania.jp

iPhone本体でパスコードを解除【iOS 15.2以降】 – 写真元: iphone-mania.jp

上記はパソコンがなく、iPhone本体で忘れたパスワードロックを解除する裏技です。気を付けないといけないことは、パスワードが削除されると伴い、iPhoneにある他のデータも削除されます。そのため、バックアップすることを忘れないで下さい。

方法2、Siriを利用して画面ロックを解除【iOS 8.0~10.1のみ】

この方法はiOS 8.0~10.1搭載のiPhoneのみに対応しています。もしこのようなiPhoneを持っている方がいらっしゃいますなら、ぜひ試してください。

具体的操作手順は下記の写真を参照してください。

1. iPhoneに「Hey Siri いま何時?」と話しかけます。返答があってから、画面上に表示された時間をタップします。

パソコンなしでiPhone パスコードを解除する

パソコンなしでiPhone パスコードを解除する

2. 世界時計の画面が表示されたら、右上の「+」をタップしてください。

パソコンなしでiPhone パスコードを解除する

パソコンなしでiPhone パスコードを解除する

3. 五十音順で世界の都市一覧が表示されて、検索窓に適当な文字を入力します。

パソコンなしでiPhone パスコードを解除する

パソコンなしでiPhone パスコードを解除する

4. カーソルをタップするとメニューバーが表示されて、その右側にある「▷」をタップして、一覧から[共有…]を探してタップします。

パソコンなしでiPhone パスコードを解除する 写真元:passfab.jp

パソコンなしでiPhone パスコードを解除する 写真元:passfab.jp

5. 共有先の一覧で[メッセージ]を選択してください。

パソコンなしでiPhone パスコードを解除する 写真元:passfab.jp

パソコンなしでiPhone パスコードを解除する 写真元:passfab.jp

6. メッセージの作成画面が開きます。まず、宛先のところに11桁の適当な電話番号を入力し、キーボードの[改行]をタップします。

7. その後、電話番号が緑色になります。この状態でもう一度タップすると、今度は電話番号の背景が緑色になります。更にタップすると、この電話番号に対するオプションの画面に切り替わりますので、[新規連絡先を作成]をタップしてください。

8. 「新規連絡先」という画面が開きますので、まずは[写真を追加]をタップしてください。すると、画面下から[写真を撮る][写真を選択]という2つのオプションが表示されますので、[写真を選択]のほうをタップしてください。

9. 「写真」画面に移りますので、一番上の[モーメント]を選択してください。iPhoneに入っている写真一覧が表示されますが、ここで5秒ほど経ってからホームボタンを押してください。すると、パスコード入力のプロセスを経ることなくホーム画面へと移動してしまいます。

方法3、他の端末で「探す」アプリ・iCloudの「iPhoneを探す」を利用【Apple IDとパスワードが必要】

もし使えなくなったiPhoneの他に、別のiOS端末があるなら、この方法を利用してiPhoneを初期化して忘れたパスコードを削除することもできま。そして、この方法は「iPhoneを探す」を利用する必要がありますので、スマホで「iPhoneを探す」機能がオンになっている場合しかできません。

次の手順に従って操作してください。

1. 別のiOS端末で「探す」アプリを起動、あるいは、ブラウザからiCloud.comにアクセスして「探す」をクリックします。

2. 該当する端末のApple IDとパスワードでログインします。

3. 一覧から該当のiPhoneを選択して、「iPhoneを消去」を選択します。

4. 再度Apple IDとパスワードを入力します。

他の端末でiPhoneを初期化

他の端末でiPhoneを初期化

Part 2:パソコン必要でiPhoneのパスコードを忘れた時の対策

上記はパソコンがない時に忘れたiPhoneのパスコードを削除する方法です。それでは、もしパソコンがあれば、どのようにiPhoneの画面ロックを解除できますか?そんな時、次の3つの方法を参考にしてください。

方法1、iTunesで初期化してiPhoneの画面ロックを解除

  1. パソコンでiTunesを開きます。
  2. iPhoneを付属のケーブルでパソコンに接続します。
  3. 左上のスマホアイコンをクリックします。
  4. 「概要」パネルから「iPhoneを復元」をクリックします。
  5. 確認画面が表示されるので「復元」をクリックします。
  6. デバイスが初期化完了でき次第、再起動がはじまります。
iTunesで初期化してiPhoneの画面ロックを解除

iTunesで初期化してiPhoneの画面ロックを解除

方法2、リカバリモードにしてiPhone のパスコードを消去

1. iTunesを起動している状態でiPhoneを強制再起動します。

  • iPhone 13/12/11シリーズ、iPhone XR/XS/X、iPhone 8/8 Plus の場合:音量を上げるボタンを押して、すぐに放します;音量を下げるボタンを押して、すぐに放します;「iTunes に接続」画面が表示されるまでサイドボタンを押し続けます。
  • iPhone 7、iPhone 7 Plus の場合:サイドボタンと音量を下げるボタンを同時に押し、「iTunes に接続」画面が表示されるまで押し続けます。
  • iPhone 6s以前、iPad、iPod touchの場合:ホームボタンとサイドボタンを同時に押し、「iTunes に接続」画面が表示されるまで押し続けます。
「リカバリーモード」でiPhoneを強制初期化

「リカバリーモード」でiPhoneを強制初期化

2. 以下のメッセージが表示されたら、「復元」を選択します。

「リカバリーモード」でiPhoneを強制初期化

「リカバリーモード」でiPhoneを強制初期化

画面指示に従って操作を行ってください。これで初期化は完了です。すると、iPhoneのパスコードも解除されます。

方法3、数クリックで忘れたiPhoneのパスコードを解除【Apple IDとパスワードが不要】

もしパソコンを利用してお使いのiPhoneのパスコード解除したいなら、専用のロック解除ツールを利用してみてください。その場合に、iPhone/iPad/iPod向け専用のロック解除ソフト – AnyUnlockを利用するのをおすすめします。

数クリックだけで、4桁/6桁のパスコード、Touch ID&Face IDなど全種類のパスコードにも対応していて、役に立つツールです。そして、Apple IDと対応するパスワードを入力する必要がないので、忘れてもiPhoneのパスコードを解除できます。

では、今すぐAnyUnlockをダウンロードして、iPhoneの画面ロックを解除しましょう。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyUnlockにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

Step 1、AnyUnlockを起動 >  iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続します。

Step 2、ホーム画面から「画面ロックを解除」をクリックします。

「画面ロックを解除」をクリック

「画面ロックを解除」をクリック

Step 3.デバイスが検出されていない場合に、次の指示に従ってリカバリーモードに入ります。

リカバリーモードに入る

リカバリーモードに入る

Step 4.「開始」をクリックします。

「開始」をクリック

「開始」をクリック

Step 5.iPhoneの情報を確認してください。iPhoneのパスコードを削除するには、「ダウンロード」ボタンをクリックしてiOSデバイス用のファームウェアをダウンロードしてください。

「ダウンロード」ボタンをクリック

「ダウンロード」ボタンをクリック

パッケージのダウンロードに時間がかかるので、少々お待ちください。同時に、必ずインターネット接続が安定であることを確保してください。

Step 6.ファームウェアパッケージをダウンロードした後、次のようなインタフェースが表示されて、「今すぐ解除」をクリックしてください。

「今すぐ解除」をクリック

「今すぐ解除」をクリック

Step 7.解除プロセスを少々お待ちください。正常に解除した、次のようなインタフェースが表示されます。そして、お使いのiPhoneも初期化されますから、iPhoneを開いて指示に従って初期設定を行ってください。

画面ロックを正常に解除

画面ロックを正常に解除

  1. ロック解除が完了すると、すべてのデータは消去されますが、こちらの方法iOSデバイスや前のiTunes/iCloudバックアップからデータを選択・一括で復元することができます
  2. デバイスのバッテリー残量が十分にあるか確認してください。
  3. iPhoneを探すがオンの場合、ロック解除後にはiCloudアカウントを登録してデバイスを設定する必要があります。
  4. ロック解除後、デバイスのシステムは最新バージョンにアップデートされます。

iPhoneの画面ロックを数クリックで解除する方法

Part 3:初期化してから消えたデータを復元する方法

上記の方法を利用してiPhoneのパスコードを解除する場合に、初期化してすべてのデータと設定を消去する方法が多いですから、その場合に、データの紛失も可能です。それでは、データを復元したい場合に、どうすればいいですか?ここで、iOSデバイス向け専用のデータ復元ソフト – PhoneRescue for iOSを利用するのをおすすめします。

iTunes/iCloudバックアップからデータを自由に選択して復元できる以外、バックアップなしでも直接にデバイス本体からのデータ復元も支持しています。

そして、このソフトは無料版と有料版が用意されています。無料版(復元不可)で復元したいデータのスキャン結果をプレビューする機能が搭載されています。

使い方もシンプルで分かりやすく、まずはPhoneRescue for iOSの無料版をダウンロードしてデータ復旧ができるかを確認してみると良いかと思います。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

iOSデバイスからリカバリーを選択する

iOSデバイスからリカバリーを選択する

まとめ

上記はパソコンがないでiPhoneのパスコードを忘れた時の対策とパソコンが必要でiPhoneの画面ロックを解除する方法のまとめです。どうでしょうか?もしiPhoneのパスコードを忘れたら、ぜひ適当な方法を選択して利用してみてください。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン