パソコンなしでiPhone パスコードを解除する

iPhoneを持っている皆さん、普段からFace ID(Touch ID)を慣れていて、いざパスワードを聞かれて、えー?パスワードはなんだっけ?忘れてしまったことがありませんか。
ここで、パソコンなしでiPhoneロックを解消する方法皆さんにご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年08月02日

ここ数年で指紋認証や顔認証を使った認証機能が流行っています。iPhoneにおいてもTouch IDやFace IDによるロック解除が一般的になりました。大抵の場合はFace ID(Touch ID)で済むことができますが、パスワードが必要な場面もあります。それは、iPhoneの再起動時で、この場合は必ず数字によるパスコードを使わなければなりません。普段からFace ID(Touch ID)を慣れています。いざパスワードを聞かれて、えー?パスワードはなんだっけ?忘れてしまった方が多いと思います。今回はこうした場合に、iPhone パスコードを解除できる裏ワザを幾つかご紹介します。ここで、iPhoneロックの解除は大きく2つ分かれています。パソコンありでiPhoneロックを解消する方法とパソコンなしでiPhoneロックを解消する方法です。

iPhoneの仕様としてパスコードのみを削除することはできないということです。それによって、パスコードを忘れてしまったら、iPhoneすべての設定・データごと消去(=初期化)する必要がありますが、通常、この初期化はパソコンがなければできません。しかし、パソコンを持っていない場合はどうすればいいのか?

ご安心してください。ある条件を満たしていれば、パソコンがなくてもiPhoneロックを解除することができます!これから裏技を皆さんに紹介したいと思います。

1.iPhone本体からパスコードロックを解除する

まずはじめに、iPhone本体からパスコードロックを解除する技を紹介します。

1)iPhoneホーム画面から[設定]をタブして開きます。

2)[設定]画面に入ったら、下にスクロールして[一般]を見つけます。

3)次に、[リセット]文字をタブして、[すべての設定とコンテンツを消去]を選択します。

4)Apple IDとそのパスワードを入力し、[消去]をクリックします。 これにより、iPhoneが初期化されます。

具体的操作手順は下記の写真を参照してください。

iPhone本体からパスコードロックを解除する

iPhone本体からパスコードロックを解除する

上記はiPhoneのパスワードロックを削除する技です。気を付けないといけないことは、パスワードが削除されると伴い、iPhoneにある他のデータも削除されます。このため、バックアップすることを忘れないで下さい。

2.Siriを通してiPhone パスコードを解除する

長くiOSのアップデートを行っていないiPhoneの場合、Siriを使ってパスコードをすることできるかもしれません。

この方法が有効なケースとして考えられるのは、過去にパスコードを忘れてロック画面から先に進めなくなり、しばらく放置していたようなiPhoneです。また、対象となるのはiOS8.0~10.1という狭い範囲ですので、一昔前ならまだしも、今はほとんど使えない方法と言えるでしょう。

とはいえ、このようなiPhoneを持っている方がいるかもしれません。その場合は以下の方法をお試しになってください。ただし、「Hey Siri」がオンであることも条件ですので、呼びかけて反応がなければ別の方法に切り替えましょう。

具体的操作手順は下記の写真を参照してください。

1)まず、ロック画面を開いたiPhoneに向かって「Hey Siri いま何時?」と話しかけます。返答があるので、その画面上に表示された時間をタップしてください。

パソコンなしでiPhone パスコードを解除する

パソコンなしでiPhone パスコードを解除する

2)世界時計の画面に切り替わったら、右上の「+」マークをタップしてください。

パソコンなしでiPhone パスコードを解除する

パソコンなしでiPhone パスコードを解除する

3)五十音順で世界の都市一覧が表示されます。検索窓に適当な文字を入力します

パソコンなしでiPhone パスコードを解除する

パソコンなしでiPhone パスコードを解除する

4)入力完了後、文字の後ろで点滅するカーソルをタップするとメニューバーが表示されます。「選択」「全選択」「ペースト」とありますが、その右側にある「▷(右向きの三角形)」をタップしてください(対象のiOS以外ではこの▷マークは表示されません、要注意です)。

5)メニューバーが拡張しますので、一覧から[共有…]を探してタップします。

パソコンなしでiPhone パスコードを解除する 写真元:passfab.jp

パソコンなしでiPhone パスコードを解除する 写真元:passfab.jp

6)共有先の一覧(メールやSNSなど)が開いたら、[メッセージ]を選択してください。

パソコンなしでiPhone パスコードを解除する 写真元:passfab.jp

パソコンなしでiPhone パスコードを解除する 写真元:passfab.jp

7)メッセージの作成画面が開きます。まず、宛先のところに11桁の適当な電話番号を入力し、キーボードの[改行]をタップします。

8)その後、電話番号が緑色になります。この状態でもう一度タップすると、今度は電話番号の背景が緑色になります。更にタップすると、この電話番号に対するオプションの画面に切り替わりますので、[新規連絡先を作成]をタップしてください。

9)「新規連絡先」という画面が開きますので、まずは[写真を追加]をタップしてください。すると、画面下から[写真を撮る][写真を選択]という2つのオプションが表示されますので、[写真を選択]のほうをタップしてください。

10)「写真」画面に移りますので、一番上の[モーメント]を選択してください。iPhoneに入っている写真一覧が表示されますが、ここで5秒ほど経ってからホームボタンを押してください。すると、パスコード入力のプロセスを経ることなくホーム画面へと移動してしまいます。

以上でパスコードの入力なしでホーム画面に移動します。

3.「探す」アプリを使ってパスコードを解除する

使えなくなったiPhoneの他に、別のiOS端末がある場合も紹介します。この場合もパソコンなしで、パスコードを解除することが可能です。

1)別のiOS端末でiPadを探す、もしくはiPhoneを探すのアプリを起動します。

2)該当する端末のApple IDとパスワードでログインします。

3)一覧から該当のiPhoneを選択して、「iPhoneを消去」を選択します。

4)再度Apple IDとパスワードを入力します。

すべて「iPhoneを探す」を利用するのが必要ですので、スマホ「iPhoneを探す」機能がオンになっている場合しかできません。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン