iOS 15/14でBluetooth不具合を解消するには

iOS 15/14へのアップデート、またはほかの原因でiPhoneでBluetoothが繋がらなかったり、切れたりした時は、本記事のiPhoneでBluetoothの不具合を解消する4つの対処法を参考してください。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年07月27日
Bluetoothの不具合の対処法

Bluetoothの不具合の対処法

日常生活でブルートゥースを使って、iPhone上の音楽を聴けたり、友達と電話をできたりして、離れた距離からでも、安定した通信が行えるので、とても便利です。しかし、iOS をアップデートiPhone 上のブルートゥースが繋がらなかったり、途切れたり、イヤホンから音が出なかったり、音質が悪かったりしたら、どうすれば良いのでしょうか?そこで今回は、iPhoneのユーザーに、Bluetoothの不具合を解決する対処法を4つご紹介します。

iOS 15/14でBluetoothの不具合の対処法

方法1、BluetoothをオフにしてからiOSデバイスを再起動する:

iPhoneには何かしらの不具合が発生したら、再起動するのは定番の解決法です。今回も例外ではありません。お使いのiPhone でBluetoothの接続が悪くなったら、ブルートゥースをオフにしてから、手元の端末を再起動してください。

方法2、デバイスの接続を修復する:

iOSデバイスの「設定」に入る > 「Bluetooth」 > 接続に問題があるデバイスを選択 > ターゲットデバイスの右側のビックリマークのアイコンをタップ > 「このデバイスの登録を解除」をタップします。

iOS 15/14でBluetooth不具合を解消するには

iOS 15/14でBluetooth不具合を解消するには

方法3、お使いのiPhone/iPad/iPod touchで全ての設定をリセットする:

iPhone/iPad/iPod touchで「設定」 > 「一般」 > 「リセット」 > 「全ての設定をリセット」と進み、すべての設定をリセットしてください。

デバイスにパスコードを設定した場合、パスコードの入力が必要です。

方法4、iOSデバイスのネットワークをリセットする:

iOSデバイスで「設定」をタップ > 「一般」から「リセット」をクリック > パスコードを入力 > 「ネットワーク設定をリセット」を選択してネットワークをリセットします。

Bluetoothの不具合の対処法

Bluetoothの不具合の対処法

最後に

以上の方法を使って、iOS 15/14でBluetoothの不具合を解決できると思います。また、iOS 15のアップデートで出てきた不具合について、より詳しいことを知りたい場合は、こちらの記事をご参考にして頂ければと思います。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン