iPhoneの写真をUSBメモリーに取り込む方法

ばくてい

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

どのようにiPhoneからUSBメモリに写真を移しますか?このガイドは、iPhoneの写真をUSBへの移し方をまとめてご紹介します。

最終更新日:2019年06月03日

「iPhoneに入ってる写真を、パソコンを経由してUSBに移したいと思ったのですが、できますか?簡単なやり方教えていただきたいです。」

- From Yahoo知恵袋

旅行地で撮影した写真やネットからダウンロードしたフォトなどiPhoneに保存されている写真をバックアップしたり、他人に渡したりしたい場合に、USBメモリを使うのは便利です。しかし、方法がわからないので移せない方も多いから、今回の記事は、iPhoneの写真をUSBメモリーに取り込む方法をまとめてご紹介します。エクスプローラーで操作するという一般方法以外、もう一つ簡単かつ全面な方法をご提供します。

方法1.エクスプローラーでiPhoneの写真をUSBメモリーに取り込む

エクスプローラーでiPhoneの写真をUSBに移したいなら、以下のものは必要です:

  • パソコン
  • iPhoneのUSBケーブル
  • USBメモリー

Step 1: USBメモリーtとiPhoneをパソコンと接続します。iPhoneがパソコンと初めて接続すれば、iPhone側に「このコンピューターを信頼しますか」という表示が出るので、「信頼」をタップします。その後、設定したパスコードを入力してください。

Step 2: パソコンで自動再生ウインドウが現れたら、「画像とビデオの読み込み」をクリックします。

「画像とビデオの読み込み」をクリック

「画像とビデオの読み込み」をクリック

もし自動再生ウインドウが表示されないなら、パソコンでエクスプローラーを開く > 左側の「コンピューター」の下にある「iPhone」を右クリックして「画像とビデオのインポート」をクリックしてください。

Step 3: 「画像とビデオの読み込み」画面で「読み込み設定」をクリック > 画像の読み込み先項目で「参照」をクリックしてUSBメモリーに設定 > 「OK」をクリックします。

「画像とビデオの読み込み」をクリック

「画像とビデオの読み込み」をクリック

Step 4: これらの画像をマークして右の「読み込み」をクリックします。

「読み込み」をクリック

「読み込み」をクリック

そうすると、iPhoneからUSBに写真を移して保存できます。

しかし、上記の方法で転送できるのは、iPhoneのカメラロール内の写真のみが読み込まれます。フォトライブラリ、フォトストリームをUSBメモリーに転送することができません。それでは、より多くの写真をiPhoneからUSBに移したいなら、どうすればいいですか?次の方法2をご参考ください。

方法2.AnyTrans for iOSでiPhoneの写真をUSBに移す

iOSデバイス向け専用のデータ管理・転送ソフト - AnyTrans for iOSを利用すれば、カメラロールだけでなく、「フォトライブラリ」「フォトストリーム」「パノラマ」などに保存されている写真も数クリックでiPhoneからUSBに移せます。そして、AnyTrans for iOSはiPhoneの写真をUSBメモリーに取り込むことにおいて、以下のメリットもあります:

権威コメント:

“AnyTrans4 – 手の痒いところまで届くiPhone管理ツール!AnyTransなら大事な音楽データやアプリのデータをエクスポートする事が出来ます。”

“転送は比較的速いです。大容量の動画の転送もでき、好きな映画などをiOSデバイスで楽しみたい場合などに便利です。”

“「AnyTrans」という名前のアプリで、Mac版とWindows版があります。出来ることはiTunesと被る部分もありますが、より細かなところまで手が届くのが特徴です。”

AnyTrans for iOSは、有料版と無料体験版の2つが用意されています。なので、興味を持たれた方は、まずは「体験をしてみる」という意味で無料体験版をダウンロードして使ってみると良いかと思います。

Step 1、AnyTrans for iOSをパソコンにダウンロードしてインストールします。

無料体験100%クリーン&安全

無料体験100%クリーン&安全

ダウンロードする際に、ブラウザやパソコンの仕様により以下のような警告が表示されることがありますが、安全性確保のAnyTrans for iOSにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。どうかご安心してご利用ください。

ダウンロードを続ける

ダウンロードを続ける

Step 2、AnyTrans for iOSをパソコンに起動します > USBメモリとiPhoneを同時にパソコンに接続します > ボタンをクリックしてデータの管理画面に入ります。

データの管理画面に入る

データの管理画面に入る

もしお使いのiPhoneがAnyTrans for iOSで認識されない不具合が発生したら、こちらのページをご参考ください:iMobieソフトウェアでお使いのiPhoneが認識されない時に何をすべきか?>

Step 3、「写真」 > 転送したい写真のあるフォルダに入ってください。ここは「カメラロール」を例にします。

転送したい写真のあるフォルダに入る

転送したい写真のあるフォルダに入る

Step 4、転送したい写真を選択します > 右上の「パソコンへ転送」ボタンをクリックしてください。

「パソコンへ転送」ボタンをクリック

「パソコンへ転送」ボタンをクリック

Step 5、表示されたダイアルボックスで出力形式と出力先を変更します > 「OK」ボタンをクリックします > 「保存」ボタンをクリッククリックしてください。

出力形式と出力先を変更

出力形式と出力先を変更

しばらく経ったら、iPhoneの写真がUSBメモリに転送されました!

AnyTrans for iOSでiPhoneから写真をUSBメモリに転送する

AnyTrans for iOSでiPhoneから写真をUSBメモリに転送する

手元にUSBケーブルがない場合やiPhoneがコンピュータに認識されない場合、iOS版「AnyTrans – 転送&共有」アプリを使って、写真をワイヤレスでiPhoneからUSBメモリへ転送できます。注意としてはPCとスマホは同じWi-Fiネットワーク内にある必要があります。

Step 1. iPhoneのApp Storeから「AnyTrans – 転送&共有」アプリをダウンロードします。

Step 2. コンピュータのブラウザを開いて、anytrans.ioにアクセスします。ページにあるQRコードでPCとiPhoneを接続してファイルを共有することができます。

Step 3. iPhoneで「AnyTrans」を起動して、スキャンアイコンをタップ > PCに表示されている「QRコード」を読み取ります。

Step 4. iPhone内の写真と動画が表示される > 項目を選択 > 上の「ダウンロード」ボタンをクリックすれば、転送が始まります。最後にパソコンにダウンロードした写真をUSBメモリにコピーすればいいです。

「ダウンロード」ボタンをクリック

「ダウンロード」ボタンをクリック

お見逃しなく:SDカードからiPhoneに写真を転送する方法 >

- AnyTrans for iOSは写真だけでなく、音楽、ビデオ、着信音、連絡先などのデータもiPhoneからUSBメモリに移せます。

- AnyTrans for iOSは、データをiPhone XR/XS/XS Max/X/8からUSBメモリに移すことにも対応します。詳しくは次のガイドをご参考ください:

- このソフトはiPad/iPod touchにも利用できます。そして、WindowsとMac両方に対応しています。

iPhoneから写真を外付HDDに移行する簡単な方法>

最後に

以上はiPhoneの写真をUSBへの移し方です。もし簡単な操作でiPhone上のすべての写真をUSBメモリーに取り込みたいなら、今すぐAnyTrans for iOSをダウンロードして使ってみてください。

このソフトは無料トライアルが用意されていて、買ったら満足できない場合は購入日から60日以内であれば返金保証もあります。これでネット通販でも安心です!この記事が参考になりましたら、Facebookページヘのいいね!もお願いします。

ホーム AnyTrans ® for iOS iPhoneの写真をUSBメモリーに取り込む方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

今すぐ無料おためし世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!