iTunesにiPhoneのマークが出ない時の対処法

USBケーブルでiPhoneをiTunesに接続しましたがiPhoneのマークも出ないのですか?ここでいくつの対処方法を説明しますので、どうぞご参考ください。

ばくてい 最終更新日: 2020年10月23日

iTunesでiPhoneにあるファイルをバックアップや同期したいですが、iTunesにはiPhoneのマークが出なくてできなくなります。どうすればいいでしょう?!冷静に落ち着いてください。本記事はこの問題に対して、いくつの解決策を紹介します。

iTunesにiPhoneのマークが出ない時の対処法

iTunesにiPhoneのマークが出ない時の対処法

一. iPhoneのマークがiTunesに出ない – ハードウェアの状態を確認

1.USBケーブルが純正品かをチェックします。

2.iPhoneの電源が入っているのを確認します。

3.USBポートが正常な状態をしているのを確認します。

4.iPhoneを変更或いはパソコンを変更して、パソコンの故障かiPhoneの故障かをチェックします。

5.iPhone/パソコンを再起動します。

二.iPhoneのマークがiTunesに出ない – システム&ソフトウェアをチェック

1.iPhone側でチェックする

  • iPhoneのロックを解除して、「このコンピュータを信頼しますか」のポップアップで「信頼」を押します。
  • 設定>一般>機能制限>パスコードを入力>機能制限を解除します。

2.コンピュータ側でチェックする

  • iTunesを最新バージョンに更新します。
  • コンピュータのバージョンが古いかを確認します。(iOS 9/10は新バージョンのiTunesしか認識されないですから、最新バージョンのiTunesをダウンロードするために、パソコンをWindows 7及び以降のバージョンに更新することは必要です。)

三. ドライバーの更新

もし以上の方法を全て試しても、携帯のマークもiTunesに表示されなかったら、ドライバー更新をしてみましょう!

Step1.コンピュータの左下にあるボタンをクリック>「コントロールパネル」を選択します。

Step2.「ハードウェアとサウンド」を選択して、「デバイスとプリンター」下の「デバイスマネージャ」をクリックします。

Step3.「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」の下にある「Apple Mobile Device USB Driver」を選択します。

iTunesにiPhoneのマークが出ない?-ドライバー更新step1

iTunesにiPhoneのマークが出ない?-ドライバー更新step1

 

Step4.ポップアップ画面で ドライバー>ドライバーの更新をクリックします。

iTunesにiPhoneのマークが出ない?-「ドライバー更新」

iTunesにiPhoneのマークが出ない?-「ドライバー更新」

Step5.下の「手動で検索」の方をクリックして、自分のニーズによって参照先を選択してから、「次へ」をクリックすると、完了です。

iTunesにiPhoneのマークが出ない?-手動検索

iTunesにiPhoneのマークが出ない?-手動検索

お見逃しなく:iPhoneとiTunesが同期できない時の対処法 >

四.iTunesを修復してみる

もしiPhoneに問題がない、そして以上の方法を試してもiTunes上iPhoneのマークが表示されない場合は、AnyFixを使ってください。iPhoneがiTunesに接続してもiPhoneのマークが表示されない時は、AnyFixを使えばiTunesの接続エラーを修復できます。

Step1、まずはAnyFixをパソコンにダウンロード、インストールします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step2、AnyFix起動し、ホーム画面で「iTunes修復」をクリックします。

「iTunes修復」をクリック

「iTunes修復」をクリック

Step3、次の画面では、いくつかのオプションがあります。iTunesでiPhoneが表示されないというのは、接続の問題ですから、ここで「iTunes接続/バックアップ/復元のエラー」オプションを選択 > 「今すぐ修復」をクリックしてください。

「iTunes接続/バックアップ/復元のエラー」を選択

「iTunes接続/バックアップ/復元のエラー」を選択

Step4、そして、AnyFixはお使いのiTunesのコンポーネントを分析します。解析が完了したら、次の画面が表示されます。「今すぐ修復」をクリックしてください。

「今すぐ修復」をクリック

「今すぐ修復」をクリック

Step5、次の画像が表示されたら、iTunesの修復は完了します。

修復が完了

修復が完了

五.ほかの同期ツールを利用する

もし以上の方法を全部試してもiPhoneのマークがiTunesで表示されないとしたら、iTunesの代わりにAnyTransというAppleデバイス専用のデータ同期・バックパック・転送ツールを使ってください。このツールを利用したら、カンタンにiTunesとiPhoneの間で音楽、写真などのファイルを同期できます。しかも、データの上書もなく、とても安全です。次では、詳細な手順を詳細していきます。

Step 1:AnyTrans をPCにダウンロードしてインストールします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 2:iPhoneをUSBケーブルで接続します > マウスをiPhoneにおきます > 「+」ボタンをクリックします。画面の指示に従ってiTunesのファイルを選択します。すると、iTunesからiPhoneにデータを同期しました。

プラスボタンをクリック

プラスボタンをクリック

Step 3:iTunesに同期したいデータがあったら、クリックスタートから「iTunesへ」をクリックして、画面の操作に従ってください。

「iTunesへ」をクリック

「iTunesへ」をクリック

最後に

iTunesでiPhoneのマークが表示されない時は、以上の方法を試してください。皆さんに少し役を立てられましたら幸いです。もしこの記事が気に入っていただけたら、FacebookやTwitterにシェアしてくれると嬉しいです。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。