iPhoneからiPhoneにメモの引き継ぎ方法

最新のiPhoneに機種変更する時に気を付けたいのは、データの取り扱い。特にメモ帳に保存している秘密の情報もiPhoneから新iPhoneに引き継ぎたいと思います。そのため、この記事ではiPhoneからiPhoneにメモをまるごと移行する方法を5つご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年10月14日

iPhone内蔵の「メモ」アプリは、日常生活の中で重要な役割を果たしています。アプリやサイトのアカウントとパスワードを書いてあるし、インスピレーションを記録し、買い物リストを作成し、Todoリストを作り、素晴らしいアイディアを保存することができますから、よく利用されています。

しかし、新しいiPhoneに機種変更する場合は、メモを引き継ぎたいが方法がわからないので困っていますか?今回は、iPhoneからiPhoneにメモの引き継ぎ方法を5つ詳しく紹介しますので、ぜひ見逃さないでください。

Part 1:同じiCloud IDの間でiPhoneのメモを引き継く方法

方法1:iCloud同期でメモをiPhoneの間で移動

2つのiPhoneで同じApple IDにサインインして、iCloud同期でメモを有効にすれば、同期機能を利用してメモを旧iPhoneから新iPhoneに転送できます。具体的な手順は以下のようになります:

手順: 2つのiPhoneで同じiCloudアカウントにサインイン > 「設定」>「名前」>「iCloud」の順でタップ > 「メモ」項目をオンにしてください。

「メモ」項目をオンにする

「メモ」項目をオンにする

しかし、上記の方法でメモをiPhoneの間で転送する際に、一旦異なるiCloudアカウントに変更したり、iCloud上で削除したりしたら、対応するメモもiPhone本体からなくなります。

従って、もしメモを移行したいiPhoneは違うiCloud IDで登録しているなら、次のPart2へ進んでください。

Part 2:異なるiCloud IDの間でiPhoneのメモを引き継く方法

方法1:複数のiCloudアカウントでiPhoneのメモを共有する

iOSデバイス向け専用のデータ管理・転送ソフト - AnyTransを利用すれば、数クリックで複数のiCloudアカウントでiPhoneのメモを引き継ぎできます。そして、このソフトは以下のような優れた点もあります:

  • 全面的な転送:AnyTransは同期の制限を超えて、ファイルを自由にiPhoneや、iPad、iPod、iTunes、iCloud、パソコン間で自由に転送する。
  • 27種類のデータ:1カ所で27種類のiOSデータを管理でき、日常生活に大切な全てのデータやファイルを気軽に管理する。
  • 数クリックでクイック転送:カンタンなクリックだけで、iOSデータを自由に一括か選択してインポートまたはエクスポートでき、時間を節約する。
  • 専門知識が不要:分かりやすいインターフェイスで、どの機能も直感的に操作可能。知識などが不要で、初心者でもすぐに使いこなす。

それでは、今すぐAnyTransをダウンロードしてメモをiPhoneの間で自由に転送しましょう!そして、AnyTransは、有料版と無料体験版が用意されて、興味があったらまず無料体験版を使ってみませんか。

Step 1、AnyTransをパソコンにダウンロードしてインストールします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 2、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続 > AnyTransを起動して、ホーム画面の右にある「その他」をクリックします。

「その他」を選択

「その他」を選択

Step 3、転送したいメモのあるiPhoneの管理画面に入ります。

複数のiCloud IDにログインしてメモを管理、または「今すぐバックアップ」をクリックしてメモにアクセスすることができます。

iCloudにログイン

iCloudにログイン

Step 4、転送したいメモを閲覧&選択 > 右上のへ「転送」アイコンをクリックすると、このiCloudでサインインしているiPhoneのメモをほかのiPhoneへ転送できました。転送が完了すると、iPhoneで確認してください。

iPhoneからiPhoneにメモの引き継ぎ方法

iPhoneからiPhoneにメモの引き継ぎ方法

AnyTransは、iPhoneのメモをすべてのiPhoneシリーズに移動すことにも対応します。

おすすめ記事:iPhoneからiPhoneに連絡先を転送する方法

方法2:AirDropでiPhoneのメモを共有する

iPhone/iPad/iPod touch/Macに搭載しているAirDropは、近くにあるAppleのデバイス同士で写真や位置情報、URLなどさまざまなデータを共有できる機能です。

もちろん、近くにあるiPhoneの間でメモも簡単に引き継ぎできます。

手順:

1.旧iPhoneと新しいiPhoneでAirDropをオンにします。「連絡先のみ」または「すべての人」を選択します。

2.引き継ぎたいメモを開き、右上の共有アイコンをタップして、「AirDrop」を押します。

AirDropでiPhoneのメモを共有する

AirDropでiPhoneのメモを共有する

3.自動的に近くにあるiPhoneを検索して、自分のiPhoneを選択してくだい。

*間違って重要かつ秘密のメモを知らないiPhoneに転送することを避けるために、確認が必要です。

AirDropでiPhoneのメモを共有する

AirDropでiPhoneのメモを共有する

4.新しいiPhoneで「受ける」をタップすると、メモをiPhoneからiPhoneにメモを転送しました。

方法3:「人を追加」でiPhoneのメモを移動できる

メモアプリで人を追加すると、LINEやメッセージなどを使って、メモを共有することもできます。操作も簡単で、今すぐ試しましょう。

1.iPhoneでメモアプリを起動して、移動したいメモを開き、右上の共有アイコンをタップして、「人を追加」を押します。

「人を追加」でiPhoneのメモを移動できる

「人を追加」でiPhoneのメモを移動できる

2.下記のアプリを選択します。ここでメッセージを例にします。

「人を追加」でiPhoneのメモを移動できる

「人を追加」でiPhoneのメモを移動できる

3.そのiPhoneで受けるメールまたは電話番号を入力してくだい。送信アイコン↑をタップすると、メモを自動的に転送されました。それで、新しいiPhoneでこのメモをプレビュー&編集することもできます。

「人を追加」でiPhoneのメモを移動できる

「人を追加」でiPhoneのメモを移動できる

方法4:PhoneTransでiCloudメモをiPhoneに転送する

PhoneTransというソフトを使って、iCloudのメモをiPhoneに転送することができます。

まずはPhoneTransをパソコンにダウンロードしてください。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

1.PhoneTransを立ち上げ、「スマホデータ移行」に入り、「iCloudデータ移行」を選択してください。

「iCloudデータ移行」を選択

「iCloudデータ移行」を選択

2.Apple idでiCloudにログインしたら、真ん中にある「転送」ボタンをクリックします。

「転送」をクリック

「転送」をクリック

3.iPhoneへ移行する「メモ」項目だけにチェックを入れ、「今すぐ転送」をクリックすれば、iCloudメモはiPhoneに移行されます。

「メモ」だけを選択

「メモ」だけを選択

最後に

以上はiPhoneからiPhoneにメモの引き継ぎ方法です。いかがですか?

同じiCloud IDの間で同期するのは便利だが、重要なメモを削除しまった可能性もあります。

もし簡単な操作でメモをiPhone本体からパソコンにバックアップしたいなら、AnyTransをダウンロードするのをおすすめします。

しかも、このソフトは無料トライアルが用意されていて、買ったら満足できない場合は購入日から60日以内であれば返金保証もあります。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン