iPhoneがリカバリーモードでも復元ができない場合の対処法

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの不具合をまとめて解決します。少しでも皆さんにお役に立てれば嬉しいです。

この記事はリカバリーもど及びiPhoneがリカバリーモードになっても復元出来ない解決法をご紹介します。

最終更新日:2019年05月28日

何かと不具合が尽きないiPhone。「最近なんか調子悪いなー」、「いきなり動かなくなっちゃった!」といったケースに遭遇したことはありませんか。

実はそんなiPhoneが使えなくなってしまった時にあなたのiPhoneを修復してくれる方法がリカバリーモードなんです。Appleが公式に発表している方法で、iPhoneがそういった状態になってしまった時に復元するための手段としてリカバリーモードがあるんです。

しかし、このリカバリーモードでは上手くiPhoneが修復できない場合があります。「お店にいって治してもらいたいけど、そこまで待てない!今すぐにでも治したい!」そんな人に向けて今回は、リカバリーモードでiPhoneが復元できない場合の対処法をご紹介します。

iPhoneがリカバリーモードになってしまう原因って?

iPhoneにとってリカバリーモードは悪なのか、善なのか。いきなりリカバリーモードになってしまう場合もありますし、動かなくなってしまった時に自分でiPhoneを復元するためにリカバリーモードにするケースもあります。しかし、何かの拍子にいきなりリカバリーモードになってしまうケースの方が多いようなので、なぜiPhoneがリカバリーモードになってしまう原因を挙げてみます。

など以上が主な理由として挙げられます。iPhoneをアップデートする際になんらかの不具合が起きてこのリカバリーモードになってしまうケースが多いようです。

では、このリカバリーモードで治らない場合一体どうやって復元できないiPhoneを治したらいいのでしょうか。

iPhoneがリカバリーモードから復元できない

iPhoneがリカバリーモードから復元できない

DFUモードで復元する!iPhoneがリカバリーモードで復元できない場合の最終手段!

iPhoneがリカバリーモードで復元できない場合の奥の手としてこのDFUモードがあります。これはリカバリーモードの別モードで、「Device FirmWare Upgrade」の略でiPhoneの必要最低限の状態となっていることです。DFUモードには以下の手順で入っていきます。

1.iPhoneを純正のUSBケーブルでパソコンに繋ぎます。

2.iPhoneの電源ボタンとホームボタンを長押しして、電源が切れたらホームボタンだけ手を離します。これでDFUモードに入りました。

3.DFUモードに入ったら、iTunesを起動します。すると画面に「iTunesはリカバリーモードのiPhoneを見つけました。iTunesでご利用に鳴る前に、このiPhoneを復元する必要があります。」と表示されるので、「OK」をクリック。iTunesの「iPhoneから復元」を選択して復元を開始しましょう。

iPhoneがリカバリーモードから復元できない -3

iPhoneがリカバリーモードから復元できない -3

4.「お使いのiPhoneを工場出荷時の設定に戻してもよろしいですか。」と表示されるので、その下にある「復元とアップデート」を選択します。

iPhoneがリカバリーモードから復元できない -4

iPhoneがリカバリーモードから復元できない -4

5.Apple ID とパスワードを入力し、「続ける」を選択します。

6.再起動すると新しいiPhoneになっているので、iTunesの「このiTunesから復元」を選択し、最新データを選びましょう。

以上の方法でDFUモードを進めていくと、リカバリーモードを使わずに、iPhoneを復元することができます。復元には1時間以上かかることもあるので、余裕を持って復元してみてください。

iOS修復ツール – PhoneRescue for iOS

PhoneRescue for iOSは紛失された大切なiOSデータを復元できるソフトとして、アップデート失敗及び脱獄失敗により発生したリンゴループ、リカバリーモードループ、黒画面などのシステム問題の修復にも役立ちます。PhoneRescue for iOSの「iOSデバイスのシステム修復機能」を使っている時、以下の優れさがあります:

さて、今すぐPhoneRescue for iOSをダウンロードして、iPhoneを復元しましょう。

Step 1. PhoneRescue for iOSを起動 > USBケーブルでお使いのiOSデバイスをコンピュータに接続 > 「iOS修復ツール」モードを選択 > インターフェイスの右下にあるボタンをクリックしてください。

iOS修復ツール – PhoneRescue for iOS Step 1

iOS修復ツール – PhoneRescue for iOS Step 1

Step 2.「修復モード」を選択します。

iOS修復ツール – PhoneRescue for iOS Step 2

iOS修復ツール – PhoneRescue for iOS Step 2

Step 3. ウインドウ内の3ステップの手順にしたがってください。

iOS修復ツール – PhoneRescue for iOS Step 3

iOS修復ツール – PhoneRescue for iOS Step 3

Step 4. 次の画面で、お使いのデバイスの情報を確認してください。異常なオペレーティングシステムを修復するには、「ダウンロード」ボタンをクリックしてiOSデバイス用のファームウェアをダウンロードしてください。

iOS修復ツール – PhoneRescue for iOS Step 4

iOS修復ツール – PhoneRescue for iOS Step 4

Step 5. ファームウェアパッケージをダウンロードした後、PhoneRescue for iOSは自動的にお使いのiOSデバイスを通常の状態に修復します。

iOS修復ツール – PhoneRescue for iOS Step 5

iOS修復ツール – PhoneRescue for iOS Step 5

今すぐ試しましょう

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はiPhoneがリカバリーモードで復元できない場合の対処法について紹介してきました。Appleはリカバリーモードでの復元を進めているようですが、上手く復元できないケースが多いようです。「急にリカバリーモードになってしまって復元できない!」という人は本記事で紹介している、DFUモードで復元できるようにしてみてください。

ホーム PhoneRescue ® for iOS iPhoneがリカバリーモードでも復元ができない場合の対処法
メールでのお問い合わせ
PhoneRescue ® for iOS

消えたiOSデータをかなりの高確率(業界No.1)で復元する

今すぐ無料おためし世界で750万人以上が愛用する