iOS 12でアプリが使わない原因と対処法

ちょうすい

Follow @iMobie_Inc

iPhone愛好家として、質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

本記事はiOS 12でアプリが使わないというトラブルの発生原因と対処法を検討します。

最終更新日:2018年09月29日

iOS 12でアプリが使わない原因と対処法

iOS 12でアプリが使わない原因と対処法

あなたのiPhoneはもうiOS 12にアップデートしましたか?アップデートしたあと、アプリの起動は出来るかどうかを確認しますか?

多くの人がiOS 12にアップデータしたあと、アプリが使わないというトラブルが発生します。

これはなぜですか?修復可能ですか?本記事を参考して答案を探しましょう。

Part1:iOS 12でアプリが使わない原因

まずはiPhoneで 設定 > 一般 > 情報 > APPの順でタップしてください。

「APP」をタップして画面が切り替わらないなら、おめでとう、あなたのiPhoneで64Bitアプリしかありません。つまり、使わないアプリはないはずです。

「APP」を開くと、「APP互換性」というページが現れたら、iOS 12で使えないアプリが全部表示されます。

原因としては、iOS 12から32Bitアプリが起動出来なくなることです。

32Bitアプリの開発元は64Bitにアップデートしていないから、32BitアプリにサポートできないiOS 12で起動できなくのは当然なことですね。

Part2:解決可能ですか?

この問題は、開発元のアップデートを待つしかありません。ですから、アプリの使用者側は解決できる可能性がないです。

代替えのアプリを探したほうがいいと思います。

そして、iOSへのアップデートは各アプリに影響を受けることがありますので、今後はよく調べて考えて慎重にアップデートすることをおすすめします。

Part3:iPhoneのバックアップを作成するソフト-AnyTrans for iOS

iPhoneにアップデートする前、バックアップを作るのは必要な準備ですね、iTunesやiCloudに依頼してバックアップを作成できますが、バックアップの内容が確認出来なくて安心できないですね。

ですから、ここでは、iPhoneのバックアップを作成するソフト-AnyTrans for iOSを勧めします。詳しい情報は以下のを参考にしてください。

AnyTrans for iOS – iPhoneのバックアップを作成/削除/管理出来るツール

簡単にiPhoneのバックアップを作成/削除/管理できます。

このソフトを利用すれば、簡単にiPhoneのバックアップを作成/削除/管理できます。

更にiOSデバイスの間/iOSデバイスとiTunes/iOSデバイスとパソコン…多方向でデータを移行出来ます。

以下はAnyTrans for iOSを利用して、iPhoneのバックアップを作成する手順です。参考にしてください:

Step 1:AnyTrans for iOSをインストール起動 > 画面の上で「バックアップ管理」ボタンをクリック > 右上で「バックアップを作る」ボタンをクリックします。

しばらくすると、iPhoneのバックアップが作りました。この「表示」をクリックすると、バックアップの内容をプレビュー/選択できます。

iOS11でアプリが使わない原因と対処法

iOS11でアプリが使わない原因と対処法

Step 2:そして、右上の「ダウンロード」ボタンをクリックして、バックアップ内容を選択的にパソコンへ導出します。

iOS11でアプリが使わない原因と対処法

iOS11でアプリが使わない原因と対処法

最後に

以上はiOS 12でアプリが使わない原因と対処法の検討です。いかがでしたか?

そしてここで推薦していたツール-AnyTrans for iOSは多様な機能がありますが、AnyTrans for iOSの無料体験版をダウンロードして試しましょうか?

そしてもしこの記事が役に立てば、FacebookやTwitterにシェアしてくれると幸いです。

ホーム AnyTrans ® for iOS iOS 12でアプリが使わない原因と対処法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!