iPhone 「support. apple .com / iphone/restore」エラー原因と対策

ちょうらんげつ

Follow @iMobie_Inc

スマホ好きで、いつもスマホに関する情報を集まって、不具合の解決に焦点を当て、iOSデバイス・Android端末をもっと便利に使えます。

最終更新日:2018年04月18日

iOS 11へのアップデート中に、iPhoneの画面で黒い背景に白い文字「support.apple.com/iphone/restore」と表示され、iTunesに接続するように促されるエラーが発生しましたか?この記事は、その場合の対策を3つご紹介します。

PhoneRescue for iOS – 優れたiOSデバイス修復ツール

iPhoneをアップデート失敗、リンゴループ、リカバリーモードから脱出させたいですか?PhoneRescue for iOSはiOSのシステム不具合から救出でき、iPhoneを正常状態に復旧することができます。

iPhone「support.apple.com/iphone/restore」エラー

iPhone「support.apple.com/iphone/restore」エラー

iPhoneをiOS 10/11にアップデートする際、突然、黒い画面の上に白い文字「support.apple.com/iphone/restore」と表示され、アップデート失敗になってしまいました。その場合、何でそのエラーが発生したか?どうすれば解決できるんか?と困っているユーザーが多いでしょう。次のガイドは、「support.apple.com/iphone/restore」とは何かとその場合の3つの対策をご紹介します。

iPhone「support.apple.com/iphone/restore」エラー原因と対策

「support. apple. com/iphone/restore」とは、iOSへのアップデートが失敗した時によく表示されたエラーです。しかし、なぜこのエラーが出たのはまだ具体的な原因はわかりません。

そのiPhoneリストアのエラーが出た時、対策は下記をご参考ください:

方法1、iOS 11デバイスを強制再起動する

まずはiPhoneを強制再起動してみてください:

iPhone 6s以前、iPad、またはiPod touchの場合:スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを同時に 10 秒以上、Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

iPhone 7またはiPhone 7 Plusの場合:スリープ/スリープ解除ボタンと音量を下げるボタンを同時に 10 秒以上、Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

方法2、iOSを再インストールする

再起動してから、依然として「support. apple. com/iphone/restore」と表示され、全然動かなくなら、iTunesでiOSを再インストールしてください。

Step 1: iTunesを最新バージョンにアップデートしてください。

Step 2: iPhoneをUSBケーブルでPCに接続 > iTunesに「アップデートまたは復元を必要としているiPhoneに問題があります」というメッセージが表示されます。

Step 3: 「アップデート」をクリック > iOS を再インストールすることができます。

方法3、復元ソフトでiPhoneを「support.apple.com/iphone/restore」から復元する

以上の方法を利用しても問題を解決できないなら、復元ソフトPhoneRescueのiOS向けのバージョン – PhoneRescue for iOSを利用して、iPhoneのリストアエラーから復元することをおすすめします。

このツールはiOSデバイスのデータ復元/修復ソフトとして、最新の復元技術を採用して、アップデート失敗によるリンゴループ、リカバリーモードなどのシステム問題を修復できます。なので、お使いのiPhoneを「support.apple.com/iphone/restore」エラーから救いたいなら、PhoneRescue for iOSをダウンロードして試しましょう!

Step 1: USBケーブルを使って、iPhoneをパソコンに接続 > PhoneRescue for iOSを起動します。

Step 2: 「iOS修復ツール」機能を選択 > 「次へ」をクリックします。

復元ソフトPhoneRescue for iOSでiPhoneをリストアエラーから復元する - Step 2

復元ソフトPhoneRescue for iOSでiPhoneをリストアエラーから復元する – Step 2

Step 3: 復元モードを選択 > 次のステップに進めます。標準モードで修復されたiPhoneは、最新のiOSバージョンになり、デバイス上のすべてのデータが消去されます。高級モードを使えば、データを無くすことなくシステムを修復できます。修復するには、まずいずれかのモードを選択してください。

復元ソフトPhoneRescue for iOSでiPhoneをリストアエラーから復元する - Step 3

復元ソフトPhoneRescue for iOSでiPhoneをリストアエラーから復元する – Step 3

Step 4: 次は外面の指示に従って操作してください。操作が終わったら、iPhoneを「support.apple.com/iphone/restore」から復元することができます。

最後に

以上はiPhoneで「support.apple.com/iphone/restore」エラーが出てくる原因と対策まとめです。いかがでしょうか?もしお使いのiPhneもiOS 11へのアップデート中に「support.apple.com/iphone/restore」エラーが発生したら、せひ以上の3つ対策を試してみてください。この記事が参考になりましたら、Facebookページヘのいいね!もお願いします。

ホーム PhoneRescue® for iOS iPhone 「support. apple .com / iphone/restore」エラー原因と対策
メールでのお問い合わせ
PhoneRescue® for iOS

消えたiOSデータをかなりの高確率(業界No.1)で復元する

無料体験 世界で750万人以上が愛用する