デバイスから無効な反応が返ってきたため、iPhoneに接続できない

要約

iPhone/iPad/iPodをiTunesに接続しようとしたら、「デバイスから無効な反応が返ってきたため、iPhoneに接続できませんでした」となり、接続できなくなりますか?この時には、当ページの対処法を読んでください。

ちょうらんげつ

2016年11月18日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPhone/iPad/iPod、iTunesやPC間でデータを同期する 

AnyTrans – 数クリックでiPhoneのデータを同期できる

予めiPhone/iPad/iPod専用のデータ転送ツール - AnyTransをダウンロードして試しておきましょう。すると、iPhone上のデータを簡単にPC/iTunes/他のiOS端末に同期できます。

デバイスから無効な反応が返ってきたため、接続できない対処法

デバイスから無効な反応が返ってきたため、接続できない対処法

質問:iPhoneをiTunesに接続しようとしたら、「デバイスから無効な反応が返ってきたため、iPhoneに接続できませんでした。」となり接続ができません。どうすればいいのかわかりません。何かアドバイスをお願いします。

お使いのiPhoneをiTunesに接続すると、「デバイスから無効な反応が返ってきたため、iPhoneに接続できませんでした。」という警告が出て、iTunesに認識されなくなりますか?その時には、どうすれば良いのでしょうか?本記事は、デバイスから無効な反応が返ってきたため、iPhoneに接続できない対処法をご紹介します。

Part 1:デバイスから無効な反応が返ってきたため、iPhoneに接続できない

パソコンに接続したiPhone/iPad/iPodがiTunesに認識されない場合は、以下の手順で対処してください。手順を1つ実行するたびに、問題が解決したか確かめてください。

方法 1:iTunesを最新バージョンにアップデートする:

お使いのパソコンが対応している最新バージョンのiTunesをお使いか確認します。もしでないなら、最新版にアップグレードしてください:iTunesを起動 > iTunes ウインドウの上部にあるメニューバーから、「ヘルプ」 > 「更新プログラムを確認」と進み、iTunesのバージョンを確認して、最新版をインストールしてください。

デバイスから無効な反応が返ってきたため、接続できない対処法

デバイスから無効な反応が返ってきたため、接続できない対処法

方法 2:MacまたはWindowsのバージョンは最新であるかを確認する:

デバイスから無効な反応が返ってきたため、iPhoneに接続できない場合は、パソコンに搭載されているOSが古い可能性もありますから、パソコンのOSを最新バージョンにアップグレードしてください。

普通は以上の2つの方法を実行してから、デバイスから無効な反応が返ってきたため、iPhoneに接続できない問題が解決できます。もし、まだ解決できない場合は、以下の手順を試してください:

方法 3:デバイスの電源が入っているか確認する;

方法 4:iPhone上で「信頼」を選択する:

デバイスをパソコンに接続 > 「このコンピュータを信頼しますか?」という警告が表示された場合は、デバイスのロックを解除して「信頼」をタップします。

デバイスから無効な反応が返ってきたため

デバイスから無効な反応が返ってきたため

方法 5:USBケーブルを交換する:

お使いのデバイス以外の USB アクセサリをすべてコンピュータから取り外してから、USB ポートを1つずつ試して、正常に動作するか確認します。その上で、別の Apple USB ケーブルをお試しください。

方法 6:パソコンとお使いのデバイスを再起動する:

もし依然としてダメなら、パソコンとiPhone/iPad/iPodを再起動してみてください。

以上の方法を使って、iTunesに認識されなく、同期できない問題は解決できましたか?実は、iTunesを使ってデータを同期する時、既存されたデータが上書きされるし、全てのデータを同期しなければならないし、不具合もよく発生して、とても不便ですね。では、安全かつ簡単にiOSデバイスのデータを同期するには、どうすれば良いのでしょうか?ここで、AnyTransというiPhone・iPad・iPod専用のデータ同期・転送・バックアップツールをご紹介します。なぜかというと?

  • 多様性 – iOSデバイスのデータをパソコン・iTunes・他のデバイスに転送することができます。逆でもできます;
  • 全面 – サポートされたデータはメッセージ、写真、連絡先、メモ、音楽、動画などの25種類に達しました;
  • 安全 – 既存するデータは上書きされないし、損失もないです;
  • 多機能 – 同期だけでなく、転送、バックアップ、管理などの機能もあります;
  • 速さ – 1分間で何百の曲を転送できます;
  • 簡単 – 数クリックでデータの操作が終わったので、初心者にもやさしいです。

Part 2:AnyTransでiOS端末の音楽・写真・動画などをパソコン&iTunes・他のデバイスに同期する

ステップ1: AnyTransをダウンロードして起動 > 手元のiOSデバイスをUSBケーブルで接続 > ホーム画面の右にあるボタンをクリックして、データの管理画面に入ります。

AnyTransでデータを同期する1

AnyTransでデータを同期する1

ステップ2: 同期したいデータを選択します。ここで、音楽を例にします。

AnyTransでデータを同期する2

AnyTransでデータを同期する2

ステップ3: 同期したい曲を選択 > 画面の右上にあるiTunesアイコン、パソコンアイコン、またはデバイスアイコンをクリックして、iOS端末のデータはiTunes、パソコン、または他のデバイスに同期されました。

AnyTransでデータを同期する3

AnyTransでデータを同期する3

最後に

以上、デバイスから無効な反応が返ってきたため、接続できない対処法です。もし本記事について、何かご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。また、この記事に共感を持ったら、「シェア」してくれると嬉しいです。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください