iTunesのバックアップをUSBに移す方法

要約

iTunesに保存しているiPhone/iPad/iPod touchのバックアップを取り出すには、どうすればよいのでしょうか?この記事は、iTunesのバックアップをUSBメモリーに移す簡単な方法を紹介します。

ちょうせい

2015年10月29日

by

Follow @iMobie_Inc

PhoneRescue – iTunesのバックアップをUSBメモリーに移す便利なツール

PhoneRescue – iOSデバイスのデータを抽出&復元

本記事を読む前に、iOSデバイスのデータ復元&抽出ツール-PhoneRescueをダウンロードしてください。そして、iTunesのバックアップデータをUSBに移動できます。

質問: PCを修理に出すことになりました。そこで、PCにあるiTunesで何度かバックアップを取ったのですが、それをすべて一旦USBに移して、修理が終わったらまた戻したいのですが、どうすれば良いのでしょうか?

何らかの理由で、iTunesで保存してあるiPhone/iPadのバックアップを外付けHDD&USBに移動することが多いです。ここでは、iTunesのバックアップデータをUSBメモリーに移す簡単な方法について、詳しく説明します。

データ転送に役立つ便利ツール

iTunesのバックアップデータを読み込んでUSBに移動するために、iOSデバイスのデータ抽出&復元ツール - PhoneRescueがおすすめです。このツールは、iTunes/iCloudのバックアップデータを確認し、パソコンに移動することができます。iPhone/iPadとの接続は不要です。また、写真、ビデオ、音楽、連絡先、通話履歴、メッセージ、ボイスメール、ボイスメモ、カレンダー、リマインダー、メモなど最大22種類のデータを抽出&復元できます。今すぐPhoneRescueをダウンロード >

iPhoneのバックアップをiTunesからUSBメモリに移す方法

ステップ1: USBをお使いのパソコンに接続 > PhoneRescueを起動 > 「iTunesバックアップからリカバリー」を選択 > ボタンをクリックします。

「iTunesバックアップからリカバリー」を選択

「iTunesバックアップからリカバリー」を選択

ステップ2: 復元したいバックアップを選択 > ボタンをクリックします。

iTunesのバックアップを選択

iTunesのバックアップを選択

ステップ3: ホーム画面の左下の ボタンをクリック > エクスポート先をUSBに変更 > 「保存」ボタンをクリックします。

エクスポート先をUSBに変更

エクスポート先をUSBに変更

ステップ4: 移したい項目を選択 > 「パソコンへ」をクリック > iTunesのバックアップをUSBに移しました。

iTunesのバックアップをUSBに移す

iTunesのバックアップをUSBに移す

1、iPhoneのデータをデバイスに復元する際に、「iPhoneを探す」をオフにしてください。

3、ウインドウの上部の真ん中にある検索欄にキーワードを入力すると、目的のデータをすぐに検索することができます。

おすすめ記事:3つの方法でiPhoneをバックアップする

以上のように、簡単にiTunesのバックアップデータをUSBに移すことができます。本記事について、何かご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。また、このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。PhoneRescueのダウンロードはこちら >

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください