iPhoneの写真をパソコンに取り込む4つの方法

[最終更新日:2017年11月17日]

「iPhoneで撮った写真をパソコンに移したいと思っているのですが、1個1個メール添付で送る、という方法はあると思いますが、結構沢山あるので、一気に保存できる方法があれば教えてほしいです。」

—— Yahoo!知恵袋

何らかの原因で、重要な写真が削除される/失われることは常にあります。楽しい記憶や大切な情報を守るために、スマホの写真を定期的にWindow/Macパソコンに保存するのは必要です。また、空き容量不足にならないように、iPhoneに保存してある写真をパソコンに送ることにしましょう。次は、iPhoneの写真をパソコンに取り込む4つの方法についてご紹介します。撮影した写真、スクリーンショットやLINEで送られてきた画像、ネット上からダウンロードした画像などをiPhone X/8/7/6s/6/5s/5からパソコンに写真を送りたい方は、下記の手順を参考にして下さい。

Part 1: iPhoneの写真をパソコンに取り込む(一括&個別)Part 2: iPhoneの写真をWindows 7パソコンに取り込む Part 3: iPhoneからWindows 8パソコンに写真を送るPart 4: iPhoneの写真をMacパソコンに取り込む

Part 1: AnyTrans for iOSを使ってiPhoneの写真をパソコンに取り込む(一括&個別)

iPhoneの写真をパソコンに取り込むには、専門のiOSコンテンツ転送ツール - AnyTrans for iOS(累計1000万ダウンロードを超えた)を強くおすすめします。各機種のiPad/iPod/iPhoneの写真をパソコンに移すだけでなく、AnyTrans for iOSは次のような特徴も持っています:

"「AnyTrans」という名前のアプリで、Mac版とWindows版があります。出来ることはiTunesと被る部分もありますが、より細かなところまで手が届くのが特徴です。"

"転送は比較的速いです。大容量の動画の転送もでき、好きな映画などをiOSデバイスで楽しみたい場合などに便利です。"

"AnyTrans4 – 手の痒いところまで届くiPhone管理ツール!AnyTransなら大事な音楽データやアプリのデータをエクスポートする事が出来ます。"

AnyTrans for iOSは長い間安全で動作も安定しているソフトとして知られています。ウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアは一切含まれていません。また、購入する前に無料トライアルの利用が可能です。製品を注文しても、60日間の返金保証も対応しております。ご安心ください。

モバイルからのご利用方法:モバイルで購入 → パソコンでメールに記載されているライセンスコードやダウンロードURLを確認 → AnyTrans for iOSをダウンロードしてライセンスコードを入力します。

方法1:iPhoneの写真を一括でパソコンに取り込む

iPhoneの写真を一括でパソコンに取り込むには、まずAnyTrans for iOSをダウンロード&インストールしてください。また、初心者向けのAnyTrans for iOSダウンロード、インストール、起動、言語設定などの方法に困ったら 、こちらの記事をご覧ください。

Step 1:AnyTrans for iOSを立ち上げます。もしiPhoneがAnyTrans for iOSに認識されないなら、こちらのガイドの解決策をご参考ください。

Step 2:USBケーブルでお使いのiPhone X/8/7/6s/6/5s/5/SEをパソコンに接続 > 表示される画面で、「パソコンへ」ボタンをクリックします。

一括でiPhoneの写真をパソコンに取り込む

一括でiPhoneの写真をパソコンに取り込む

Step 3:Windows&Macパソコンに保存したい写真のカテゴリを選択 > 「選択」ボタンをクリックして写真の保存先を設定 > 「次へ」ボタンをクリックして、iPhoneからパソコンに写真を送ります。

一括でiPhoneの写真をパソコンに取り込む

一括でiPhoneの写真をパソコンに取り込む

方法2:iPhoneの写真を個別に選択してパソコンに取り込む

Step 1: AnyTrans for iOSをパソコンにダウンロード&インストールします。

Step 2: AnyTrans for iOSを立ち上げる > USBケーブルでiPhoneをパソコン(Mac/Windows)に接続 > ホーム画面の右側からアイコンをクリックします。

個別にiPhoneの写真をパソコンに取り込む

個別にiPhoneの写真をパソコンに取り込む

Step 3: 次の画面が表示され、「写真」から必要な項目・カテゴリを選択して管理画面に入ります。

個別にiPhoneの写真をパソコンに取り込む

個別にiPhoneの写真をパソコンに取り込む

Step 4: アイフォンからパソコンへ保存したい写真を複数・一括選択 > 右上にある「PCへ転送」ボタンをクリック > 選択された写真がiPhoneからパソコンに移されます。

個別にiPhoneの写真をパソコンに取り込む

個別にiPhoneの写真をパソコンに取り込む

作業が終わったら、パソコンからエクスポート先のフォルダで確認してみましょう。

個別にiPhoneの写真をパソコンに取り込む

個別にiPhoneの写真をパソコンに取り込む

- 逆に、パソコンからiPhoneに写真を入れる簡単な方法はこちらをご参考ください>

- このツールは、iPhoneとiPod、iPhoneとiPhone、iPhoneとiPad、およびiOSデバイスとパソコン間での写真転送にも適用します。

Part 2: iPhoneの写真をWindows 7パソコンに取り込む

自動再生を使ってiPhoneからWindows 7パソコンに写真を送る時、カメラロール内の写真のみがコピーされます。フォトライブラリ、フォトストリームをパソコンに取り込みたい場合は、Part 1を参考にしてください。

Step 1:USBケーブルを使って、WindowsとiPhone 7/6s/6/5s/5/SEを接続 > 「自動再生」のダイアログボックスが表示されたら、「画像とビデオの読み込み」を選択します。

iPhoneカメラロールの写真をWindows 7パソコンに移す方法

iPhoneカメラロールの写真をWindows 7パソコンに移す方法

ご注意:iPhoneには[このコンピュータを信頼しますか?]という確認画面が表示されます。[信頼]をタップすると、接続しているパソコンとデータをやりとりできるようになります。

Step 2: 「読み込み」をクリック > iPhoneの写真がパソコンに移されます。新しいウインドウが開き、読み込んだ写真が表示されます。

「自動再生」が表示されない場合は、「スタート」から「コンピューター」を選択し、ポータブルデバイス欄に表示される「iPhone 」を右クリックし、「画像とビデオのインポート」を選べば、iPhoneのカメラロールの写真を一括でパソコンに取り込むことも可能です。

Part 3: iPhoneからWindows 8パソコンに写真を送る

Step 1:Windows 8パソコンとiPhone 7/6s/6/5s/5/SEをUSBケーブルで接続 > 「フォト」アプリを開きます。

写真元:dekiru.net

写真元:dekiru.net

Step 2:下端からスワイプしてアプリコマンドを表示(マウスを使用している場合は、アプリを右クリック) > 「インポート」を選びます。

Step 3:インポート元のデバイスを選びます。

Step 4:Windows 8に保存したい写真を選択 > 「インポート」をクリックしてiPhoneの写真をパソコンに取り込みます。

Part 4: iPhoneの写真をMacパソコンに取り込む

Step 1:iPhoneを USB ケーブルで Macに接続します。

Step 2:「写真」を起動 > サイドバーの「読み込み」セクションに iPhoneをクリックします。

Step 3:写真を選択して読み込むには、目的の写真をクリックしてから、「選択項目を読み込む」をクリックします。新しい写真をすべて読み込むには、「すべての新しい項目を読み込む」をクリックします。これで、iPhoneの写真を Mac パソコンに取り込めるようになります。

最後に

以上、iPhoneの写真をパソコンに取り込む4つの方法です。また、Part 1で使用しているソフトウェアは写真以外の音楽、動画、アプリ、連絡先、メッセージ、着信音、オーディオブック、ボイスメモ、SafariのブックマークやメモなどをiPhoneからパソコンに送ることもできます。一度使えば手放せなくなる実用的なツールです!ぜひお気軽にお試しください >

最後まで読んでくれてありがとうございます。本記事について、ご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。もしこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。

ご意見・ご感想をお寄せください