iCloudストレージの容量を減らす方法

要約

どのようにiCloudストレージの容量を減らすことができますか?この文章はiCloudの容量を減らす方法をいくつかご紹介します。

リュウラン

2015年04月20日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iOSデバイスの全面的な管理ツール

AnyTrans - iPhone/iPad/iPodのデータを転送する

今すぐAnyTransをダウンロードして、その便利なデータ転送&管理機能を試しましょう。

iCloudでiPhoneのデータを同期して、必要なときデバイスへ同期や復元するのは便利ですが、iCloudの無料容量は5GBだけで、データが多すぎて容量足りなくなって、バックアップはできないようになってしまいます。容量を購入して増加するのは一つ解決策ですが、できるだけ無料なiCloudを使いたいユーザーも多いでしょう。どのようにiCloudストレージの容量を減らすことができますか?次は三つiCloudストレージ容量を減らす方法をご説明します。

iCloud容量不足のメッセージ

iCloud容量不足のメッセージ

方法1、バックアップからアプリデータを減らす

iCloudはすべてのアプリデータを保存しています。しかし、その中で重要なデータや情報が入っていないアプリもあります。そして、TwitterやFacebookなどのデータは自身のサービス会社のサーバー側で保存していますから、わざわざiCloudにデータをバックアップする必要はありません。そのようなアプリのバックアップをオフにすると、それらのアプリデータはiCloudから削除され、次回からバックアップする時iCloudに保存しないようになります。

やり方: 設定>iCloud>容量>ストレージを管理>削除したいアプリデータのあるバックアップに入る>アプリデータのボタンをオフ>オフにして削除をタップする。

バックアップからアプリデータを減らす

バックアップからアプリデータを減らす

方法2、iCloudフォトライブラリをオフにする

iCloudフォトライブラリはiPhone中で撮った写真とビデオをiCloudに同期する便利な機能ですが、iCloudストレージを使用しています。もしiPhone中の写真とビデオが多いなら、明らかにiCloudの容量を大量消費します。写真をiTunesを通じてパソコンに導入する、あるいはほかのオンラインクラウドで保存するのもいいバックアップ方法です。iCloudフォトライブラリ機能を停止し、中のデータを削除すると、iCloudの容量を減らすことができます。

やり方:設定>iCloud>容量>ストレージを管理>iCloudフォトライブラリ>無効にして削除をタップする。

iCloudフォトライブラリをオフにする

iCloudフォトライブラリをオフにする

注:そうすると、これからiPhoneはiCloudフォトライブラリに自動的に写真とビデオを同期することを停止します。ただし、iCloudフォトライブラリ中の写真は30日後に完全に削除されます。自ら写真を削除したいなら、iCloud.comにアクセスして写真を削除することができます。

方法3、書類とデータの使用サイズを減らす

iWorkのPages、Numbers、Keynoteでファイルを作成したり、ほかのアプリにPDF資料を入れたりすると、それらのデータはiCloudの「書類とデータ」に保存されます。iCloudの書類とデータに入って、いらなくなったファイルを削除しましょう。

やり方: iPhoneで設定>iCloud>容量>ストレージを管理>書類およびデータ>データの中身を確認して、不要なデータを削除する。

書類とデータの使用サイズを減らす

書類とデータの使用サイズを減らす

お見逃しなく:パソコンとスマートフォンを最適化する方法まとめ>

以上はiCloudストレージ容量を減らす三つの方法です。もしiCloud容量が足りなくなって、しかもストレージを購入する気がないなら、以上の方法を試しましょう。もしこの文章はお役に立ちましたら、お友達と共有しましょう。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください