SDカード復元フリーソフトおすすめ11選

SDカードのデータが消えたら、どうしたらいいですか?本記事はSDカードを復元できるフリーソフトを11選ご紹介します。ぜひご参考にしてください。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年08月13日

ついうっかりSDカードを初期化してしまったり、ウィルス攻撃やクラッシュでデータが削除されてしまうのは珍しい事ではありません。

SDカードに保存していた写真や動画、ビジネスファイルなどが消えたように見えても、新しいデータを上書き保存しない限りは、修理店に頼まなくても、自分でSDデータ復元ソフトを使って復旧できる可能性は十分あります。

この記事ではSDカード復元フリーソフトで復旧できるファイルの種類と、おすすめの復元フリーソフトソフトを11種類に絞って紹介します。

無料版でも簡単に操作できるツールも多数あるので、SDカードの消えたデータを取り戻したい方は参考にしてみてください。

SDカードの復元ソフトで復旧できるデータ

プロが使うような本格的なSDカードのデータ復元ソフトでなくても、日常的に使うようなデータやファイルであれば無料ソフトで復旧できる可能性が高いです。
例えば削除した写真、ドキュメント、動画、圧縮ファイル、メールなどのファイルをSDカードやUSBメモリから復元することができます。

【復元できる拡張子はこちら】

種類 拡張子
画像 jpg、jpeg、jpe、png、bmp、gif、ico、raw、tif、psd、tiff、tgaなど
音声 mp3、wav、wma、m4a、acc、mid、ogg、ra、aif、aiff、voc、ac3、mka、flacなど
動画 mp4、avi、flv、mov、wmv、mpg、rm、rmvb、3g2、3gp、mkv、asf、divx、mpeg、vob、mts、m2ts、dat、ramなど
Microsoft Offic doc、docx、xls、xlsx、ppt、pptx、txt、pdf、xml、htmlなど

復元するデータは、ゴミ箱から削除したばかりのファイルは成功率が高く、逆に初期化したSDカードからの復旧はむずかしいとされています。

SDカードの復元ができるソフト11選|無料版あり

SDカードのデータ復元ソフトは無料でも復元容量に制限があったり、対応OSが限られていたりして、本当にいいサービスはどれなのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、「使いやすさ」「復元率の高さ」「保証やサポートの充実」の面でおすすめのソフトを11種類厳選し、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。ランキング一覧はこちらです。

↓無料版あり

  • 第1位 DoidKit
  • 第2位 Wondershare Recoverit
  • 第3位 Best SDcard&Usb Disk Recovery
  • 第4位 Recuva
  • 第5位 Disk Drill
  • 第6位 Acronis Revive
  • 第7位 Remo Recover
  • 第8位 Recover My Files
  • 第9位 Stellar Data Recovery
  • 第10位 R-Studio
  • 第11位 DiskDigger

SDカード復元ソフト11社のメリット・デメリット

SDカード復元ソフト11種類の、それぞれのサービスの特徴やメリット・デメリットをまとめました。

第1位 DoidKit

DoidKitはDroidKit はデバイスのストレージだけでなく、失われた写真、ビデオ、その他のファイルを SD カードから復元することもできます。 それだけでなく、Androidスマホの画面ロックを解除、FRPロックを削除、システムジャンクファイルを削除することもできます。

【メリット】

  • Windows、Macに対応
  • チャットサポートあり
  • 有料版は60日間返金保証あり
  • ルート化なしで1-Clickで復旧できる
  • 対応デバイス:SDカード、HDD、USBメモリ、デジカメ、ミュージックプレイヤー、ビデオプレイヤーなど
  • 対応ファイル:写真、ビデオ、オーディオ、ドキュメント、書籍、ZIPファイル、APKファイルなど
  • 「高級復元」モードでSDカードの消えたデータを最大限に復元する

【デメリット】

  • 高級復元モードで復元する場合は、少し時間がかかります。

今すぐDoidKitを無料ダウンロードして体験しましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

SDカードからデータを復元する方法

SDカードからデータを復元する方法

SDカードからデータを復元する手順は、こちらの記事をご参考:

SDカードから動画復元できる方法>>

SDカードから画像を復元する方法>>

第2位 Wondershare Recoverit|無料版あり

Wondershare Recoverit(ワンダーシェア・リカバリット)は、業界屈指のデータ復元率で、プロにも使用されているデータ復元ソフトです。対応ファイルは1000種類以上、無料ダウンロード可能です。

【メリット】

  • 3ステップで簡単に復元できる
  • 対応ファイルの種類の多さが業界トップクラス
  • 有料版は7日間の返金保証と24時間の技術サポート付き

【デメリット】

  • 無料版の復元容量は100MBまで

第3位 Best SDcard&Usb Disk Recovery|無料版あり

Best SDcard&Usb Disk Recovery(ベストデータ・リカバリー)は、復元率92%以上のデータ復旧フリーソフトです。初心者でも3ステップで簡単に操作できます。

【メリット】

  • 550種類以上のファイルに対応
  • 指定したファイル形式のみをスキャンして復元することができる

【デメリット】

  • 物理的な原因のSDカードの復元はできない
  • デジカメやスマホの種類によって復元できない場合もある

第4位 Recuva|無料版あり

Piriform Recuva(ピリフォーム・レクヴァ) は、無料で使えるSDカード復元ソフトです。Windowsに対応しており、削除済みのファイルやフォルダのデータを復元できます。

【メリット】

  • 紛失ファイルを復元する前に中身をプレビューできる
  • FAT/NTFSファイルシステムに対応可能
  • Windows 10及びそれ以前のバージョンで動作可能

【デメリット】

  • 日本語サイトがない
  • 無料版にはサポートない

第5位 Disk Drill|無料版あり

Disk Drill(ディスク・ドリル)は専門性の高いデータ復元ソフトで、検出したファイルをカテゴリ別にまとめることができます。日本語サイトはないですが、使用方法の動画解説が付いているため直感的な操作も可能です。

【メリット】

  • 4ステップで簡単に操作できる
  • 複数ファイルシステムに対応可能

【デメリット】

  • 無料版の復元容量は500MBまで
  • スキャンにかかる時間が長い

第6位 Acronis Revive|無料版あり

Acronis Revive(アクロニス・リバイブ) は、2019年にリリースされたデータ復元ソフトです。このソフトを使うと、削除済のファイルやウィルスによるデータ破損を効率的に復元できます。

【メリット】

  • 有料版は24時間のテクニカルサポートあり
  • 復元可能なファイルの種類が多い
  • ファイル名/拡張子によってファイルを絞り可能

【デメリット】

  • 日本語サポートがない
  • 無料バージョンで復元できるファイルは1つまで

第7位 Remo Recover|無料版はプレビューのみ

Remo Recover(リモ・リカバー)は、データ復旧ソフトの開発経験を持っており、様々なデバイスから多種多様なファイルを復元することができます。

【メリット】

  • Windows、Macに対応
  • 処理スピードが早い
  • 1度のスキャンでデータの保存をするため複数回スキャンする必要がない

【デメリット】

  • 日本語サポートがない
  • 無料版はデータのスキャンとプレビューのみで、復元ができない

第8位 Recover My Files|無料版はプレビューのみ

Recover My Files(リカバー・マイファイルズ)は、様々な原因で削除されたファイルを復元できるフリーソフトです。ウィルス、トロイの木馬感染、予期しないシステムのシャットダウンやソフトウェア障害によって消去したファイルを回復できます。

【メリット】

  • 対応デバイスが多い
  • データの日にちを指定して復元ファイルを絞り込みできる

【デメリット】

  • 日本語サポートがない
  • 無料版はデータのプレビューのみで、復元ができない

第9位 Stellar Data Recovery|無料版なし

Stellar Data Recovery software(ステイラー・データ・リカバリー・ソフトウェア) は、Windows用のデータ復元ソフトです。紛失した文章、メール、写真、動画などのデータをHDD、USB、SDカードから効率的に復旧できます。

【メリット】

  • 4ステップで簡単に操作できる
  • Windowsの復元に強い
  • 特に最近削除したファイルは復元できる可能性が高い

【デメリット】

  • 日本語サポートがない
  • 無料版がない

第10位 R-Studio|無料版なし

R-Studio(アール・スタジオ)は、ディスクファイルシステムがひどく損傷していたりサポートされていない場合でも、高度な回復アルゴリズムによるデータ復元が可能です。ファイルビューア機能付きで、それぞれのアプリケーションをインストールすることなくプレビューして確認できます。

【メリット】

  • Windows、Mac、Linuxに対応
  • 復元前にファイルのプレビューが可能

【デメリット】

  • 日本語サイトがない
  • 無料版がない

第11位 DiskDigger|無料版なし

DiskDigger(ディスク・ディッガー)は、Windows用のデータ復元ソフトです。修復したいデータがディスクの破損したエリアにある場合でも修復できますが、復元時間が長くなります。

【メリット】

  • 復元データをそのままパソコンに保存することができる
  • 日本語に対応している
  • 口コミ・レビューの高評価が多い

【デメリット】

  • Windows限定(Linuxでも動作可能)
  • 無料版がない
  • ディスクの全体をスキャンする場合、時間がかかる

まとめ:SDカードの復元は無料ソフトでも対応できる

ここまで、SDカードの復元可能なデータの種類と、おすすめの復元ソフト11選の特徴についてまとめてきました。

失ったデータが小規模のもので、削除してからあまり時間が経っていない場合は、無料版の復元ソフトでも十分復旧可能です。

各社のメリット・デメリットを見て、使いやすい復元ソフトを選ぶのに役立てていただければと思います。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン