パソコンとiPhone間でPDFを転送する方法5つ!【2022年】

iPhone上の「Adobe Reader」、「Good Reader」、「Kindle」、「iBook」アプリのPDFをパソコンに移したいでしょうか。PC上のPDFファイルをこれらのアプリに転送したいでしょうか。このガイドは、iPhoneとMac・Windowsパソコンの間にPDFファイルを取り込む方法を紹介していきます。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年07月04日

Q: 仕事・生活中にPDFを同期するには、以下のことにあったことがありますか。

  • iPhone/iPadのiBook上のPDF書類をパソコンで読みたい
  • iPhone/iPadのPDFをパソコンで印刷したい
  • 現在のiTunesでPCとiPhone/iPadの間でPDFを移行できない
  • PDFファイルをパソコンから移行して、電車・バス・旅行中スマホで読む
  • iPhoneで作ったPDFデータをパソコンに転送したい

その場合、どうすればよいのでしょうか。解決方法を方法を教えてください。

A:iTunesまたはiTunesを使わない場合でも、スマホ↔パソコンの間でPDFを送ります。しかも、5つの方法も提供します。万が一で、PDFを追加・転送できない場合でも解決方法もあります。

ここから、iPhone↔パソコンでPDFを転送する方法5つをまとめて説明します。

方法 1:AnyTransを利用し、iTunesを使わないでPDFを転送する

AnyTransはiOSデバイス向けの専門的な転送ソフトです。このソフトには、iPhoneからデータを取り出す機能があり、PDFをパソコンへ転送することが簡単に実現できます。そして、このソフトは以下の特性もあります:

  • 安全 – iPhoneもPCも既存のデータを上書きしない
  • 簡単 – わかりやすい操作画面で、iPhoneとPCの初心者でも楽に利用できる
  • 安心 – 移したいPDFをそのままプレビューでき
  • 迅速 – 数秒で500MBのPDFファイルをiPhoneからパソコンに転送できる
  • 双方向 – 必要な時、パソコンのPDFもiPhoneに転送できる
  • 全種類 – 古いiPhone 4から最新のiPhone 12シリーズ(iOS 15)まですべてのモデルに対応できる
  • 無料試用 – 3日間、1日に30ファイルまで無料試用できる
  • 便利 -データの転送、管理、バックアップ、フォーマットフォーマット

Part 1:iPhoneからiBookのPDFをパソコンに転送

Step 1:iPhoneなどのスマホからパソコンにPDFを送るか、パソコンからスマホにpdfを送るには、まずAnyTransをダウンロードしてインストールしてください。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

安全性確保のAnyTransにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。ご了承ください。

そして、このソフトにおける正しい使い方は例文付きで紹介します。ぜひご覧ください:AnyTransのダウンロード・使い方を徹底解説>

Step 2:AnyTransを起動して、iPhoneをUSBケーブルでPCに接続します > 画面の右にある「その他」をクリックしてください。

「その他」をクリック

「その他」をクリック

Step 3:マウスを下にスクロールして、「ブック」に入ります > パソコンへ転送し・取り込みたいPDFファイルを選択して、右上の「PCへ転送」ボタンをクリックしてください。もしiPhone・iPadのPDFをiTunesライブラリに追加したいなら、「iTunesへ転送」ボタンをクリックしてください。

iPhoneのPDFをパソコンに転送

iPhoneのPDFをパソコンに転送

しばらくすると、iPhoneのPDFをパソコンに移しました。

iPhoneからパソコンにPDFの移行が完成

iPhoneからパソコンにPDFの移行が完成

1. PDFをパソコンの指定のフォルダに転送したいなら、メインインタフェースで「v」ボタンをクリックして、「環境設定」から「一般」でファイルのエクスポート先を変更したら、自由に出力フォルダを設定できます。

2.設定しない場合、転送されたPDFファイルを自動的にiBookアプリに保存します。ほかのPDFファイルに移行したいなら、「Appファイル共有」をクリックして実行してください。

Part 2:PCからiPhoneへiBookのPDFを送る

Step 1:予めAnyTransをMac・Windowsにダウンロードしてインストールしてください > iPhoneをPCに接続します。

Step 2:ソフトのメインインタフェースでiPhoneのマークをクリックします。

プラスボタンをクリック

プラスボタンをクリック

Step 3:iPhoneに入れるPDFファイルを選択して、「開く」ボタンをクリックします。しらばくすると、PCからiPhoneへPDFを追加しました。

PCからiPhoneへPDFを追加

PCからiPhoneへPDFを追加

1.AnyTransはiBooksのPDFファイルだけでなく、音楽、ビデオ、写真、連絡先などのデータもiPhoneからPCへ転送できるiOSファイル管理ソフトです。

2. このガイドは、iPad/iPod touchも利用できます。そして、AnyTransはWindowsとMac版両方を提供しています。

Part 3:ほかのアプリとPCでPDFを同期
iPhoneに「Adobe Reader」、「Good Reader」、「Kindle」などのアプリがインストールされています。これらのアプリには、PDFファイルを送りたい、またはPDFファイルを抽出したいです。その場合には、AnyTransの「Appファイル共有」機能を利用してください。でも、ファイル共有できるアプリだけ利用できます。

Step 1:予めAnyTransをMac・Windowsにダウンロードしてインストールしてください > iPhoneをPCに接続します。

Step 2:ソフトのメインインタフェースで「Appファイル共有」をクリックします。

「Appファイル共有」をクリック

「Appファイル共有」をクリック

Step 3:PDFファイルを追加したいアプリをクリックします。右上にある「追加」ボタンをクリックして、「Adobe Reader」、「Good Reader」、「Kindle」などのアプリにPDFファイルを移します。もしこれらのアプリからPDFファイルを移行したいなら、右上にある「PCへ」ボタンをクリックします。

ほかのアプリとPC間でPDFを移行する

ほかのアプリとPC間でPDFを移行する

方法 2:iTunesでiBookのPDFを同期する方法

同期前の注意事項

  • 自動同期を停止する
  • iTunes 12.6をダウンロードする必要がある
  • 予めPDFファイルをiTunesライブラリに追加することが必要
  • 移したPDFファイルは「iBooks」アプリで確認

PDFファイルをiTunesに追加

  1. iTunesを開く
  2. 「ファイル」 → 「ファイルをライブラリに追加」を選択
  3. 移したいPDFファイルを選択
  4. 「開く」をクリック、PDFファイルをiTunesに追加完了

iBookへPDFファイルの同期方法

  1. iPhoneをUSBケーブルで接続 > iTunesを開く
  2. iTunes画面左上の iPhoneアイコンをクリック
  3. 左側の「ブック」を選択
  4. 「ブックを同期」にチェックを入れる
  5. 「選択したブック」にチェックを入れる
  6. 同期するファイルにチェックを入れる
  7. 「適用」または「同期」をクリックし、PDFファイルの同期完了

ほかのアプリへPDFの同期方法

  1. iPhoneをUSBケーブルで接続 > iTunesを開く
  2. iTunes画面左上の iPhoneアイコンをクリック
  3. 左にある「ファイル共有」を選択
  4. 同期したいアプリをクリック
  5. 「ファイルを追加」にチェックを入れる
  6. 同期したPDFファイルをクリック
  7. 「開く」をクリック。PDFファイルの同期完了

iTunesにPDFを追加できない解決策

不明エラーで、iPhone・iTunesにPDFファイルを保存できない・「iTunes Media」フォルダにコピーしていないなどの不具合が時々発生しています。その場合、次の3つの解決策を試しましょう!

  • 改めてPDFファイルをiTunesに追加する
  • 「場所を確認」をクリックして、再度、PDFファイルを選択する
  • 方法1でiPhone↔Mac・Windowsパソコンの間にPDFファイルを移す

方法 3:iCloudでiBookへPDFを移行

iTunesの他、iCloud Driveを利用して、パソコンのPDFをiPhoneに送ることもできます。それでは、この方法の詳細手順を紹介します。

Step 1:パソコン上のブラウザーを開く > iCloud.comにアクセスし、iPhone側と同じApple IDでアカウントを登録します。

Step 2:「iCloud Drive」のアイコンを選択 > iCloud Driveのページが表示 > iPhoneへ転送したいPDFファイルをこのページにドラッグ&ドロップ > すると、パソコンからiCloud DriveにPDFデータをアップロードします。

Step 3:iPhoneには「ファイル」アプリを開く > 「iCloud Drive」をタップ > 先ほどアップロードしたPDFファイルが表示されます。

Step 4:そのファイルをiPhone本体に保存したい場合、ファイル右のダウンロードアイコンをタップします。

Step 5:ダウンロードされたPDFファイルをタップ > をタップして、「iBooksで開く」を選択 > パソコンのPDFを「iBooks」に保存して、いつでも閲覧できます。

方法 4:メールでiBookへPDFを送る

実はもしPDFファイルを電子メールの添付ファイルとして追加したら、PCからiPhoneにメールを送るだけPDFファイルをスマホに移すことができます。

Step 1:パソコンで電子メールを新規して、PDFファイルを添付ファイルとして追加します。

Step 2:自分の電子メールのアドレスを入力して送信します。

Step 3:iPhoneの「メール」アプリで、PDFが添付されている受信メールを開き、添付されているPDFファイルをタップして、をタップして「iBooksで開く」を選択します。

すると、パソコンのPDFファイルをiPhoneに移しました。

方法 5:LINEでPDFをパソコンとiPhone間で送る

実はパソコンでもLINEアプリが利用できます。

・Windows版/Windows 10専用版
・Mac OS版
・Chrome版

以上の4種類のLINEをダウンロードが可能です。LINEでパソコンからスマホにpdfを送るか、スマホからパソコンにpdfを送るには、パソコンでLINEをログインする必要があります。まずはLINE公式サイトからLINEをパソコンにインストールします。パソコンでLINEアカウントにログインしたら、PDFやファイルなどをパソコンとiPhone間で自由に送ることができます。以下の画像の通り、LINEというウインドウにPDFを転送すれば、スマホとパソコンの両方でPDFを表示できます。

LINEを使用してPDFを取り込む際に次の注意点があります。

  • 添付ファイルのサイズが大きいと圧縮されるケースがある
  • ファイルの有効期間は7日間と限られる
  • LINEでPDFをパソコンとiPhone間で送る

    LINEでPDFをパソコンとiPhone間で送る

ファイルをパソコンやiPhoneに保存する、ファイルのサイズが圧縮されたくない方には、方法1を試してツールを無料体験してみましょう。

最後に

以上は、5つの方法でiPhoneとPC(iTunes)の間でPDFファイルを同期・転送しました。もし安全かつ迅速またカンタンにiPhone↔Mac・Windowsパソコンの間でPDFファイルを転送したいなら、AnyTransをダウンロードして使ってみませんか?AnyTransはパソコンからiPhoneにePubファイルを転送することも支持します。

この記事がお役に立ったら、「いいね」、「シェア」をお願いします。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン