AnyTransの使い方

[最終更新日:2017年11月17日]

AnyTransはiPhoneなどiOSデバイスのデータをバックアップ・転送・管理できるソフトです。AnyTransを使って、iOSデバイス&パソコン、iOSデバイス&iTunes、及びiOSデバイスの間にiOSコンテンツ・iTunesやiCloudバックアップを管理することができます。それに、Androidデバイスのデータを直接iOSデバイス、iTunes、iCloudに移行することもできます。iTunesの代わりソフトと言えます。では、今すぐこんな魅力で高機能なソフト - AnyTransをダウンロードして体験しましょう。

しかし、パソコンに苦手意識を持ちながらAnyTransを使うのはとっても辛いですよね。なので、今回はAnyTransのダウンロード、起動、言語設定などの方法を詳しく説明します。

1.ダウンロード 2.インストール 3.起動 4.言語設定 5.AnyTransでできること 6.AnyTransの使い方

パート1、ダウンロード

以下の手順はWindows 7のGoogleブラウザで操作することを例にします。

Step 1、AnyTransのダウンロードページに入ります。

Step 2、ダウンロード画面でパソコンのOSにより「Win版」または「Mac版」を選択してダウンロードしてください。

AnyTransをダウンロードする方法

AnyTransをダウンロードする方法

パート2、インストール

Note:Chromeでセットアップファイルをダウンロードする際に「この種類のファイルはコンピュータに損害を与える可能性があります。」と表示されることがあります。これはセットアップファイルに問題があることを示すのではなく、実行可能なファイルをダウンロードする際に表示されるメッセージです。保存をクリックするとダウンロードできます。

また弊社ソフトは厳重なセキュリティ検査をおこなった上で配布しておりますので安心してご利用ください。

Step1、ダウンロードが完了した後、AnyTransのインストールファイル「anytrans-jp-setup」のフォルダを探し出せます。Googleブラウザの場合、画面の左下にある矢印をクリックして、「フォルダを開く」をクリックします。

AnyTransをインストールする方法 Step1

AnyTransをインストールする方法 Step1

Step 2、パソコンに「anytrans-jp-setup」を2回連続でクリックしてください。

AnyTransをインストールする方法 Step 2

AnyTransをインストールする方法 Step 2

Step 3、AnyTransのインストールの画面が表示されて、「インストール」をクリックします。

AnyTransをインストールする方法 Step 3

AnyTransをインストールする方法 Step 3

Step 4、インストールが終わったら、以下のインターフェースが表示されます。「開始」をクリックすると、AnyTransを直接に起動することができます。

AnyTransをインストールする方法 Step 4

AnyTransをインストールする方法 Step 4

パート3、起動

方法1、デスクトップでAnyTransのアイコンを2回連続でクリックしたら、AnyTransを起動します。

AnyTransを起動する方法 1

AnyTransを起動する方法 1

方法2、AnyTransのアイコンをマウスで右クリックします > メニューから「開く」を選択して、AnyTransを開きます。

AnyTransを起動する方法 2

AnyTransを起動する方法 2

パート4、言語設定

Step1、AnyTransホームページの右上にアイコンをクリックして、「Choose Language」を選択します

言語設定 Step1

言語設定 Step1

Step 2、「日本語」を選択して、「Getting Started」をクリックします。

言語設定 Step 2

言語設定 Step 2

言語を設定した後、AnyTransを正常に使えます。

パート5、AnyTransでできること

AnyTransは最高級のiPhoneマネージャーとして、iOSデバイスにあるほとんどのファイルを管理することができます。また、AnyTransでできることは以下の通りです:

パート6、AnyTransの使い方

USBケーブルでiPhone/iPad/iPodAndroidをパソコンに接続します > お使いの端末のロックを解除して、「信頼」をタップします > 「続行」をクリックします。

AnyTransの使い方 Step 3

AnyTransの使い方 Step 1

iPhone/iPad/iPodAndroidをパソコンに接続すると、使いたい機能を選択して、今すぐAnyTransでiOSとAndroidのデータを管理しましょう。また、次はAnyTrans各機能の使い方を詳しくご紹介します。

1、iTunesからPC・iOSデバイスに曲、テレビ番組、Podcastなどを転送する方法

Step1、アイコンをクリックして、以下の画面に入ります > 移行したいデータを選択して、右上のアイコンをクリックしてください。

AnyTransの使い方 - iTunesからパソコン・iOS

AnyTransの使い方 - iTunesからパソコン・iOS

2.バックアップ管理

iTunesバックアップを閲覧できるだけでなく、パソコンに抽出することもできます。アイコンをクリックすると、お使いのデバイスをバックアップできます。また、iPhone/iPad/iPodのバックアップを確認したいなら、「表示」をクリックして、バックアップされたデータを閲覧できます。

AnyTransの使い方 - バックアップ管理

AnyTransの使い方 - バックアップ管理

3.エアバックアップ管理

お使いのデバイスをパソコンと同じWi-Fiを接続する場合、iOSデバイスのデータを自動的でバックアップできます。エアバックアップのスピードが速く、10分くらいでiPhone(3~4GB程度)をバックアップ可能です。Appleと同じ暗号化技術で保護され、プライバシー情報をしっかり守ります。

おすすめ記事:WiFi経由でiPhoneのデータをパソコンにバックアップする方法

4.デバイス管理

お使いのデバイスをパソコンに接続すると、以下の画面が表示されます。これでiOSデバイス、パソコン、iTunes、iCloudの間でデータを自由に転送・管理することができます。ここで音楽を例にします。

Step1、「オディオ」から「音楽」をクリックします。

AnyTransの使い方 - iPhone/iPad/iPodのデータを自由に転送する

AnyTransの使い方 - iPhone/iPad/iPodのデータを自由に転送する

Step2、アイコンをクリックすると、iPhoneの写真iTunesに移行します。また、iPhoneの写真をデバイスまたはパソコンへ転送するには、右上の「デバイスへ」ボタンまたは「PCへ」ボタンをクリックしてください。

AnyTransの使い方 - デバイス管理

AnyTransの使い方 - デバイス管理

注:アイコンをクリックすると、iPhoneのデータを一括で他のデバイス、パソコン、iTunesに転送することができます。

AnyTransの使い方 - iPhoneから他のデバイス/パソコン/iTunes

AnyTransの使い方 - iPhoneから他のデバイス/パソコン/iTunes

5、AndroidからiPhoneにデータを移行する方法

AnyTransホームページでアイコンをクリックして、Androidの連絡先、メッセージ、写真、動画、書籍などのデータをiPhone/iPad/iPodへ移行することができます。

AnyTransの使い方 - AndroidからiPhone

AnyTransの使い方 - AndroidからiPhone

おすすめ記事:AndroidからiPhoneに音楽を移行する方法

6. iCloud管理

iCloudのデータを閲覧、インポート、エクスポート、また複数のiCloudアカウントの間で共有できます。

7.動画・音声ダウンロード

YouTube、DailyMotion、Instagram、Facebook、Veohなどの900+のサイトから動画・音声をiPhone/iPad/PCにダウンロードできる。この機能は無料で利用できる

おすすめ記事:【無料】iPhone Xに動画をダウンロード保存する方法

1、購入する前、7日間無料試用ができ、購入後、60日間の返金保証が付いています。ご安心ください。

2、「AnyTransが安全なのか?ウイルス入りではない?」と心配している方はこちらへ>>

最後に

以上はAnyTransのお使い方を詳細に説明することです。分かり安くて、初心者にも手軽に使えます。また、AnyTransをもっと活用するために、公式サイトのガイドをご参考ください。最後まで読んでくれてありがとうございます。この記事が参考になりましたら、FacebookやTwitterに共有してくれると嬉しいです。

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください