iPhoneの写真がパソコンで表示されない時の5つの対策

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの不具合をまとめて解決します。少しでも皆さんにお役に立てれば嬉しいです。

iPhoneから写真をパソコンに取り込みたいですが、一部の写真、またはすべての写真がパソコンで表示されない!この時はどうすればいいですか?このガイドは、iPhoneの写真がパソコンに表示されない・見れない問題の対策をご紹介します。

最終更新日:2018年12月11日

AnyTrans for iOS – iPhoneの写真をPCに自由に取り出す

iPhoneで撮った写真をパソコンに転送したいですか?AnyTrans for iOSを使えば、iPhoneので撮った写真や保存した画像を簡単にPCに転送し、保存・閲覧・編集するのができます。

iPhoneをWindowsパソコンに接続すれば、iPhoneのアイコンが「コンピューター」の「ポータブルデバイス」に表示されます。中に入ると、「DCIM」というフォルダがあって、撮った写真や保存した画像などが表示されます。iPhoneの写真を見たり、パソコンにコピーしたりする場合、「DCIM」に入れば簡単にできます。

しかし、DCIMフォルダの中身が表示されない、更にiPhoneのアイコンがパソコンの「ポータブルデバイス」に表示されない場合はあります。その時はどうすればいいですか?iPhoneの写真が見れない問題を解決するため、以下の5つの対策をご紹介します。

対策1、iPhoneの画面で「信頼」をタップする

iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続したら、画面で「このコンピュータを信頼しますか?」というメッセージが表示されます。その場合、「信頼」をタップしてください。その後、iPhoneの写真がパソコンで表示できるようになります。

対策2、iPhoneの画面ロックを解除する

画面ロックが掛かっている場合、iPhoneの写真がパソコンで表示されない可能性はあります。従って、iPhoneの画面ロックを解除してから写真を確認してください。

対策3、iCloudの写真設定を変更する

もしiPhoneの写真がパソコンで一部表示されないなら、iCloudの写真設定で「iPhoneのストレージを最適化」に設定されたため一部の写真がiCloudに保存されている可能性があります。

iCloudの写真で「iPhoneのストレージを最適化」を選択すれば、iPhoneの写真のフルバージョンがiCloudに保存され、iPhoneに最適化されたバージョンだけが保存されます。それはiPhoneの空き容量を増加することができますが、最適化されたバージョンの写真はパソコンで表示されません。もしパソコンで写真が一部表示されない問題を解決したいなら、次の手順に従って操作してください:

Step 1.iPhoneで「設定」 > 「ユーザー」 > 「iCloud」 > 「写真」に入ります。

Step 2.「iCloudフォトライブラリ」部分の写真設定をチェックしてください。もし「iPhoneのストレージを最適化」にしているなら、「オリジナルをダウンロード」に変更してください。

iCloudの写真設定を変更する

iCloudの写真設定を変更する

対策4、iPhoneの専用転送ソフトを使って写真を見る・転送する

以上の対策でパソコンでiPhoneの写真が表示されない・一部表示されない不具合を解決できないなら、iPhoneの転送ソフトAnyTrans for iOSをおすすめします。このソフトはiOSデバイスの写真をPCに取り出すことができ、しかもHEIF形式の写真をJPEGに変換する機能もあります。また、このソフトは以下のメリットがあります:

AnyTrans for iOSは長い間安全で動作も安定しているソフトで、ウイルス・広告・スパイウェア・マルウェアは一切含まれていません。もしAnyTrans for iOSの安全性が気になるなら、こちらのページをご参考ください:AnyTrans for iOSって安全なの?ウイルス入りではない?ご不安の方へ>

それではAnyTrans for iOSを使って、iPhoneの写真がパソコンで表示されない問題を解決しましょう:

Step 1.AnyTrans for iOSをダウンロードします。

Win版 ダウンロードウイルス検査済み

Mac版 ダウンロードウイルス検査済み

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

Step 2. AnyTrans for iOSを起動 >  USBケーブルでiPhoneをPCに接続 > ボタンをクリックしてカテゴリの個別管理画面に入ります。

カテゴリの個別管理画面に入る

カテゴリの個別管理画面に入る

Step 3.「写真」 > iPhoneからパソコンに転送したい写真のカテゴリに入ります。ここでは「カメラロール」の写真をパソコンに見たり、転送したりすることを例とします。

iPhoneの写真に入る

iPhoneの写真に入る

Step 4.写真のサムネイルやフォーマット、サイズなどを閲覧することができます。写真をPCにコピーしたい場合、必要な写真を選択して、右上の「PCへ転送」ボタンをクリックします。

HEIF形式の写真を選択してPCに転送する

HEIF形式の写真を選択してPCに転送する

Step 5.HEIC形式の写真をPCに転送する場合、「HEIC画像出力設定」の下で「JPG形式で出力する」を選択すれば自動的にJPG形式に変換できる > 「出力先」を設定 > 「保存」をクリックします。

HEIF形式の写真をJPEGに設定してiPhoneから取り出す

HEIF形式の写真をJPEGに設定してiPhoneから取り出す

それで選択された写真がiPhoneに転送されて、iPhoneの写真がパソコンで表示されない問題が解決されました。

AnyTrans for iOSでiPhoneの写真がパソコンで表示されない問題を解決する

AnyTrans for iOSでiPhoneの写真がパソコンで表示されない問題を解決する

- AnyTrans for iOSは写真だけでなく、音楽や動画、着信音、ボイスメモをパソコンに取り出すこともできます。また、逆にパソコンから写真や他のデータをiPhoneに転送することも簡単です。

- Mac PCで写真をJPEG形式として保存したい場合も以上の方法でできます。

お見逃しなく:

対策5、写真をPCに転送する時のフォーマットを変更する

iPhoneをiOS 12にアップデートしたら、「HEIF」(.HEIC)形式の写真を撮ることができるようになりました。この形式の写真はWindowsパソコンでサムネイルが表示されることができますが、クリックしても写真を見れない問題があります。その場合、写真の転送設定を変更すれば簡単にパソコンで見れるようになります:

Step 1.iPhoneで「設定」 > 「写真」に入ります。

Step 2.「MacまたはPCに転送」の下に「自動」を選択します。それで「HEIF」(.HEIC)形式の写真がパソコンで自動的に「JPG」形式の写真に変換され、プレビューしたり、編集したりすることができます。

写真をPCに転送する時のフォーマットを変更する

写真をPCに転送する時のフォーマットを変更する

お見逃しなく:iPhoneの写真をMacにバックアップする方法>

まとめ

以上はiPhoneの写真がパソコンで表示されない時の5つの対策です。いかがでしたか?上記に書いてあるAnyTrans for iOSは「WiFiでiPhoneをPCにバックアップ」や「iPhoneとPCの間でデータを転送」などの機能も揃っているので、ぜひAnyTrans for iOSをダウンロードして試してください。この記事が参考になりましたら、TwitterやFacebookでシェアもお願いします。

ホーム AnyTrans ® for iOS iPhoneの写真がパソコンで表示されない時の5つの対策
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

今すぐ無料おためし世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!