iTunesでiPhoneのバックアップの暗号化を無効にする方法

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの不具合をまとめて解決します。少しでも皆さんにお役に立てれば嬉しいです。

iPhoneのデータを保護するために、iTunesでバックアップする際パスコードで暗号化できます。次回ばっくを取る時もパスコードが必要です。この記事ではiTunesでiPhoneのバックアップの暗号化を無効にする方法をご説明します。

最終更新日:2019年09月10日

iTunesで「バックアップを暗号化」オプションを一度選択するとそれ以降、そのデバイスのバックアップは自動的に暗号化されるようになります。もし、iTunes のバックアップの暗号化を無効するにはiTunes でパスワードを入力して、「バックアップを暗号化」チェックボックスの選択を解除することができます。詳しい手順は以下のとおりです。

iTunesバックアップのパスワードを忘れた時の有用な対策

iTunesでiPhoneのバックアップの暗号化を無効にする方法

Step 1: USBケーブルでお使いのiPhone/iPad/iPod touchをパソコンに接続 > iTunesを起動します。

Step 2: 左上iOSデバイスのアイコンをクリックします。

iTunesのバックアップの暗号化を無効にする方法 1

iTunesのバックアップの暗号化を無効にする方法 1

Step 3: 「iPhoneのバックアップを暗号化」チェックボックスの選択を解除します。

iTunesのバックアップの暗号化を無効にする方法 2

iTunesのバックアップの暗号化を無効にする方法 2

Step 4: 以前設定したバックアップのパスワードを入力してください。

iTunesのバックアップの暗号化を無効にする方法 3

iTunesのバックアップの暗号化を無効にする方法 3

Step 5: 「OK」をクリックすると、復元が開始されます。それでiTunesでiPhoneのバックアップの暗号化を無効にしました。

iTunesのバックアップの暗号化を無効にする方法 4

iTunesのバックアップの暗号化を無効にする方法 4

最後に

以上です。これでiTunesでiPhoneのバックアップの暗号化を無効にすることができます。

もしこの文章が気に入っていただけたら、FacebookやTwitter、はてブにシェアしてくれると嬉しいです。

メールでのお問い合わせ
PhoneRescue ® for iOS

消えたiOSデータをかなりの高確率(業界No.1)で復元する

今すぐ無料おためし世界で750万人以上が愛用する