MacのApp Storeでアプリがアップデードできない時の対策

ばくてい

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

MacのApp Storeでアプリをアップデートしたいですがうまくいかないですか?下記の方法を試してください。

最終更新日:2019年11月14日

アップデートをしようと思うと次のエラーが出ます。このAppをアップデートするには、App Storeの“アカウント”ページでこのAppを受け取る必要があります。意味が分かりません。教えてください。

                         -Apple サポートコミュニティ

上記のような問題で困るユーザーは少なくないと思います。たとえメッセージの言う通りに従い、アカウントで「受け取る」をクリックしても、メッセージは消えません。こういう場合、どうしたらいいでしょうか。

アプリをアップデートできない時の対策(Keynoteを例に)

Step 1:まずはFinderを開く > 検索欄で「Keynote.app」を入力します。

Finderでkeynoteを検索

Finderでkeynoteを検索

Tips:Pages,Numbers,iMoiveなどのMac標準アプリに全部適用します。ほかのアプリは同じ状況があったら、「.app」の前にアップデートしたいアプリを入力してください。

Step 2:検索結果の「keynote」を右クリック > 「ゴミ箱に入る」を選択します。(ここで、このMacのアカウントとパスワードを求めているなら、指示通りにしてください。)

「ゴミ箱に入る」をクリック

「ゴミ箱に入る」をクリック

Tips:ゴミ箱に入れたら、まだゴミ箱を空にしないでください。無事インストールできたら空にしても構いません。

Step 3:App Storeを開く > Apple IDとパスワードを入力します。

App Storeを開く

App Storeを開く

Step 4:再びkeynoteを検索して、再インストールします。

App StoreでKeynoteをダウンロード

App StoreでKeynoteをダウンロード

これでkeynoteの最新版を成功にアップデートされました。

最後に

一言で言えば、元のアプルを削除して、App Storeで再インストールすれば問題を解決できます。この方法は簡単すぎて、不信を抱く方もいる方がいるかも知れませんが、とりあえずこの方法で試してみてください。もしこの文章がお役に立てましたら、シェアをお願いします。

メールでのお問い合わせ
AnyTrans for iOS
無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 13, 12, 11, 10, 9, 8, 7, 6, 5