【iPhone】「モバイル通信をアップデートできませんでした」の原因&対策

iPhoneをiOS 12・iOS 13へアップデートした後、「モバイル通信をアップデートできませんでした」が表示され、電波が圏外になり、データ通信ができなくなりました。この問題を解消するために、この記事は「モバイル通信をアップデートできませんでした」の原因&対策を詳しく解説します。

ばくてい 最終更新日: 2020年04月24日

昨日iPhoneをアップデートして最新の状態にしたところ、Wi-Fiが繋がっていないとネットなどに全く接続できなくなりました。いままでは4gなどで使えたのに今では接続できません。原因を教えてください。

Yahoo 知恵袋 から

以上質問のように、お使いのiPhoneをiOS 12・iOS 13に更新した後、「モバイル通信をアップデートできませんでした」というメッセージが表示されてしまい、それで、「電話が使えない」「ネットにつながらない」「メッセージの送受信、データ通信ができなくなる」といった症状が発生しています。

この問題を解決するために、ここでは「モバイル通信をアップデートできませんでした」の原因&対策をいくつかご紹介します。

「モバイル通信をアップデートできませんでした」の原因&対策

「モバイル通信をアップデートできませんでした」の原因&対策

「モバイル通信をアップデートできませんでした」の原因

Appleサポートでは、「モバイル通信をアップデートできませんでした」について次のように解説しています。

「この警告が表示された場合、iPhone または iPad のセルラーモデムに問題がある可能性があります。iPhone をアップデートするまで、電話の発着信やテキストメッセージの送受信、モバイルデータ通信へのアクセスができなくなります。

ステータスバーに通信事業者名の代わりに警告サインと「圏外」が表示され、「設定」>「モバイル通信」や「設定」>「電話」の横に「エラー」と表示されることもあります。

iPhone や iPad を復元または消去した場合は、デバイスをアクティベーションできなくなります。アクティベーションしようとすると、アクティベーションに失敗し、「iPhone をアクティベートするにはアップデートが必要です」というメッセージが表示されます。」

電話の発着信やテキストメッセージの送受信、モバイルデータ通信へのアクセスができなくなるのは困っていますが、一番困るのは「アクティベーションができなくなる可能性」です。

普通では、お使いのiPhoneはなにか不具合があったら、「初期化」または「復元」することでiPhoneを回復できるようになることがあります。しかし、初期化や復元後にアクティベーションができなくなる可能性があるのでムリです。何か解決方法はありますか?

「モバイル通信をアップデートできませんでした」の対策

対策1.iPhoneを再起動

iPhoneを再起動することでモバイル通信が正常に使えるようになることがあります。

iPhone X 以降を再起動する

Step 1:スライダが表示されるまで、サイドボタンといずれかの音量ボタンを押し続けます。

Step 2:スライダをドラッグして、iPhone Xの電源を完全に切ります。

Step 3:デバイスの電源がオフになったら、アップルロゴが表示されるまでサイドボタンを押し続けます。

「モバイル通信をアップデートできませんでした」の対策 1

「モバイル通信をアップデートできませんでした」の対策 1

iPhone 8 以前または iPod touch を再起動する

Step 1:サイドボタンをスライダが表示されるまで押し続けます。

Step 2:スライダをドラッグしてデバイスの電源を完全に切ります。

Step 3:デバイスの電源が切れたら、サイドボタンをAppleロゴが表示されるまで押し続けます。

「モバイル通信をアップデートできませんでした」の対策 2

「モバイル通信をアップデートできませんでした」の対策 2

対策2.SIMカードを入れ直す

SIMカードをトレイから取り外したら、入れ直します。

「モバイル通信をアップデートできませんでした」の対策 3

「モバイル通信をアップデートできませんでした」の対策 3

  • iPhone XR は、本体の右側面に SIM トレイがあります。
  • iPhone X 以降では、本体の右側面に SIM トレイがあります。
  • iPhone 8 Plus/8/7 Plus/7/ 6s Plus/6s/6 Plus/ 6/SE/5sは、本体の右側面に SIM トレイがあります。

対策3.すべての設定をリセット

「設定」→「一般」→「リセット」→「すべての設定をリセット」で改善したとの事例がありました。

iPhoneのホーム画面をバックアップ&復元する方法

実用なツール:

iOSアップデート中、不具合が発生する可能性が高いです。もし、お使いのiPhoneをiOS 12・iOS 13へアップデートによる、データが消えたら大変でしょう。なので、事前で大切な連絡先、写真、音楽、アプリ、ビデオなどのデータを安全にバックアップすることをおすすめします。

AnyTransはiTunesの代替ソフトとして、iPhone/iPad/iPod touchのデータをバックアップ・転送・管理することができます。このソフトを使えば、以下のよさを体験できます。

  • iOSデバイスの間、iOSデバイスとパソコンの間、パソコンとiTunesの間、iOSデバイスとiTunesの間で、データを自由に転送できる
  • バックアップする前にプレビュー&選択でき、必要なものだけをバックアップする
  • iPhone中の連絡先、メッセージ、写真、カレンダー、メモ、アプリ、音楽、ビデオ、ブック、ボイスメモなどほぼ全てのデータをサポートする
  • Apple認定開発者によって開発されて、ウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていない
  • 操作手順が簡単で、初心者でもすぐにできる

それで、AnyTransは、無料試用版と有料版が用意されています。興味を持たれた方は、まずは「体験をしてみる」という意味で無料体験版をダウンロードして使ってみると良いかと思います。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

AnyTransをパソコンにインストールして起動してから、USBケーブルでiPhoneを接続すると、次のようなインタフェースが出てきます。そこで、ニーズに応じて機能を試しください。

AnyTransのメインインタフェース

AnyTransのメインインタフェース

最後に

以上は、iOS 12・iOS 13を搭載してiPhoneで「モバイル通信をアップデートできませんでした」の原因&対策です。もし、以上の方法を試しても、問題を解決しない場合、Appleサポートにお問い合わせください。

この記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。