iCloudのユーザ名やパスワードが間違っている時の対処法

iCloudには、iPhoneに保存されている大量なデータをバックアップでき、大切なデータを保管してくれる機能が備えるため、現代人にとって、iOS端末を通じてiCloudのサービスを利用することがますます不可欠なこととなります。そのため、もし何らかの原因でiCloudのユーザ名やパスワードが間違ってログインできないのなら、きっと不便さを感じてしまうでしょう。こんな時の対処法について幾つか紹介したいと思います。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年02月24日

iCloudのユーザ名やパスワードに問題が起きる原因と対処法

① サービスの停止や定期保守のため

Appleの「システム状況」ページを調べて、サービスの停止や定期保守が問題の起きる原因ではないかを確認してください。また、利用している全てのiOSデバイスが同じユーザ名でiCloudにサインインしているかどうかも確認することが必要です。

サービスの停止

サービスの停止

② iCloudのユーザ名やパスワードを忘れた場合

a. iCloudのユーザ名を忘れた場合

iOSデバイスでiCloudを利用している時、普通一つのApple IDでiCloudのユーザ名として使用する場合が多いため、今回はApple IDの調べ方法を紹介します。

まずはAppleのサポートページを開いてください。すると、「サインインできませんか?」という問いが書かれるページが表示されますので、そこで「Apple IDをお忘れですか?」をタップします。

iCloudのユーザ名を忘れた場合

iCloudのユーザ名を忘れた場合

必要な内容を入力したあと、右上の「次へ」をタップしてください。「Apple ID」が見つかったら次のページに表示されます。

iCloudのユーザ名を忘れた場合

iCloudのユーザ名を忘れた場合

b.iCloudのパスワードを忘れた場合

iCloudのパスワードを忘れた場合、パスワードを簡単に変更する方法があります。

まずiOSデバイスで「設定」を開き、「ユーザ名」「パスワードとセキュリティ」の順に進めてください。

iCloudのパスワードを忘れた場合の変更・リセット方法

iCloudのパスワードを忘れた場合の変更・リセット方法

そして、「パスワードの変更」をタップして、iPhoneのパスコードを入力してください。

iPhoneのパスコードを入力

iPhoneのパスコードを入力

パスワード変更のページが出てきますので、そこで新しいパスワードを二回入力することで、iCloudのパスワード設定ができました。

新しいパスワードを二回入力する

新しいパスワードを二回入力する

③ iCloudの利用規約に同意していない

iCloudの利用規約に同意していないと、iCloudのユーザ名やパスワードが間違うと認識される可能性があります。

その時、まずiOSデバイスの「設定」アプリを開いて「iCloudのアカウント名」をタップします。「新しいiCloud利用規約」の「利用規約」を選択して、「同意する」をタップしてください。

AnyUnlockでiCloudアカウントの問題を一発で解決

また、上記の対処法を使ってもまだ問題が解決されていない方に対して、AnyUnlockで解決する方法がお勧めします。

AnyUnlockを利用して、パスワードなしでもApple IDを完全に削除することができ、新しいiCloudアカウントを作成可能です。それによって、iCloudのユーザ名やパスワードが間違っているというような不具合も修復できます。

では、下記にてAnyUnlockで、iPhoneからApple IDを削除する方法を紹介しましょう。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

① Apple IDでサインインしている端末からログアウトしてください。

② AnyUnlockをダウンロードしパソコンにインストールします。

③ AnyUnlockを起動して、「Apple IDのロック解除」をタップしてくださ

「Apple IDを削除」をクリック

「Apple IDを削除」をクリック

④ iPhoneをパソコンと接続し、下記の画面が表示されます。書かれている注意点を確認してから「今すぐ解除」をタップします。これで、端末からApple IDを削除し始めます。

「今すぐ解除」をタップ

「今すぐ解除」をタップ

⑤ 端末からApple IDを削除するのにしばらく時間がかかりますので、作業が終わる前に待ってください。その前に、パソコンとの接続や端末の操作を控えてください。

Apple IDを削除

Apple IDを削除

⑥ 下記画面が表示されたらApple IDが削除済みとのことになります。端末を再起動して、指示に従うといいです。

Apple IDを削除

Apple IDを削除

これでApple IDを削除しましたので、また新たにApple IDを取得することが可能です。こうして、iCloudのユーザ名やパスワードが間違っているという問題も解決できます。

しかし、Apple IDを完全に削除すると、そのIDに紐つけられた以下の内容も使用できなくなりますので、その点を予め知っておくと無難です。

① iTunes、iBooks、AppStoreなどで購入したもの

② 写真、連絡帳、カレンダー、メモ帳などiCloudに保存されたデータ

まとめ

今回はiCloudのユーザ名やパスワードが間違っている時の対処法を幾つか紹介しました。iCloudにログインするためには欠けないiCloudのユーザ名とパスワードですが、間違ってしまうとエラーが発生することもありますので、iCloudのユーザ名とパスワードもしっかり管理して忘れないようにしておきましょう。

また、どうしても不具合が直らない時、AnyUnlockでApple IDを完全に削除する方法をお勧めです。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン