iOS14/ 13/12でiPhoneのメールを一括削除する方法

iPhoneの受信メールやゴミ箱のメールなどを一括で削除できますが、iOS のバージョンによってやり方が異なります。本記事ではiPhoneのメールをiOS 14/13/12/11のバージョン別の一括削除方法や削除できない時の対処法を詳しくご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2020年09月17日

Q: iOS 9では各メールアカウントの受信メールフォルダで編集を選ぶとメールの一括削除を選択することが可能でしたが、iOS 14/13/12では編集を選んでも一括削除の選択肢がありません。一通毎に削除するのは面倒なのですが、他に一括削除する方法はないでしょうか?

iOS 9で「すべてゴミ箱に入れる」という項目が追加され、ようやく、アイフォン上のメールが一括削除されるようになりました。が、お使いのiPhoneをiOS 14/13/12にアップデートしてから、この項目が再び削除され、メールを一括削除することができない仕様に戻ってしまいました。一通毎に削除するのは面倒なので、これに困られているユーザーが多いですね。では、そんな悩みを解決するためのコツについて今からご紹介していきます。

iPhoneのメールを一括削除する方法

メールを削除する前に、バックパックしておく

誤操作で違うデータの削除を避けるため、メールを削除する前に、iOS 14/13/12のデータバックパックをしておいてください。ここで、iPhone・iPad・iPodなどのデバイス専用のファイルバックパックツール – AnyTransをおススメしてください。

AnyTrans – iPhone専用バックパックツール

フルバックパック・増分バックパックという2つのモードを提供して、1クリックだけでiPhoneのデータをバックパックします。バックパックされたデータもカンタンにプレビュー・復元できます。

iOS 14/13でiPhoneのメールを一括削除する方法

Step 1: iPhoneで「メール」アプリを開く > 受信一覧が表示され、右上にある「編集」ボタンを押します。

「編集」をタップ

「編集」をタップ

Step 2: 左上の「すべてを選択」をタップ > 「ゴミ箱」に入れます。

すべてを選択したらゴミ箱に入れる

すべてを選択したらゴミ箱に入れる

Step 3:ゴミ箱で「編集」 > 「すべてゴミ箱に入れる」という順でタップします。

iOS 13で受信メールを一括削除する方法

iOS 13で受信メールを一括削除する方法

これでメールがすっかり削除されました。

メールが完全に削除された

メールが完全に削除された

iOS 12/11でiPhoneのメールを一括削除する方法
Step 1:iPhoneで「メール」アプリをタップして開く > 受信一覧が表示される > 右上にある「編集」ボタンを押します。

iOS 12/11で受信メールを一括削除する方法

iOS 13/12/11で受信メールを一括削除する方法

Step 2: メールを一件選択 > 下の「移動」ボタンを押したままで、選択したメールのチェックを外す > 「ゴミ箱」をタップ > メールをまとめて「ゴミ箱」に移動させます。そうすると、iPhoneの受信メールは一括削除されました。

iOS 12/11で受信メールを一括削除する方法

iOS 13/12/11で受信メールを一括削除する方法

Step 3: 受信メール一覧で確認します。

iOS 12/11で受信メールを一括削除する方法

iOS 13/12/11で受信メールを一括削除する方法

ゴミ箱からiPhoneのメールを完全に削除する方法

ゴミ箱に移動したメールは一定期間だけ保存されますが、期限超過によって完全に消去されます。

Step 1:iPhoneで「メール」アプリを開く > メールボックスから「すべてのゴミ箱」をタップ > すべてのゴミ箱一覧が表示され、右上にある「編集」ボタンを押します。

ゴミ箱からiPhoneのメールを完全に削除する方法

ゴミ箱からiPhoneのメールを完全に削除する方法

Step 2:左上の「すべてを選択」をタップ > 右下の「削除」を押し > 「すべて削除」をタップして、ゴミ箱からiPhoneのメールを完全に削除することができます。

ゴミ箱からiPhoneのメールを完全に削除する方法

ゴミ箱からiPhoneのメールを完全に削除する方法

iPhoneの削除したメールをゴミ箱から復元

iPhoneのメールボックスを設定する方法

Step 1:iPhoneで「メール」アプリを開く > メールボックス画面の右上の「編集」をタップします。

Step 2:追加または削除したいメールボックスを選択して、「完了」を押しします。

カスタマイズのメールボックスを作成したなら、右下の「新規メールボックス」をタップしてください。

iPhoneのメールボックスを設定する方法

iPhoneのメールボックスを設定する方法

ゴミ箱に入れたメールを復元する方法

Step 1:iPhoneで「メール」アプリを開く > メールボックスから「すべてのゴミ箱」をタップ > すべてのゴミ箱一覧が表示され、右上にある「編集」ボタンを押します。

Step 2:左上の「すべてを選択」をタップ > 下の「移動」を押し > 「受信」をタップして、ゴミ箱に入れたメールが受信ボックスに移動・復元されました。

ゴミ箱に入れたメールを復元する方法

ゴミ箱に入れたメールを復元する方法

iPhoneでメールを削除できない原因

以上の操作を行っているのに、iPhoneのメールを削除できない場合もよくあります。この場合は、次の3つが原因として考えられます。

  • メールがゴミ箱に残っている
  • 削除時のメール移動先設定が正しくない
  • メールアカウントに保護がかかっている(ドコモメール)

ここからは具体的な対処の手順を解説します。

iPhoneでメールを削除できない対処法

メールアカウントに保護設定を解除する

  • Safariでドコモメールのページにアクセスします。
  • 「ログイン」をタップします。
  • ドコモIDとパスワードを入力します。
  • メールの一覧が表示されたら、メールの中に鍵アイコンがついているものがないか確認してください。
  • アイコンがついているはメールが保護されており、iPhoneのメールアプリから削除できないようになっています。
  • メールのタイトル左にあるチェックボックスにチェックを入れます。
  • 画面上部の「その他」をタップします。
  • メニューリストが表示されたら「保護解除」をタップしまし。

メールの移動設定を確認する

  • 「設定」アプリを開きます。
  • 「パスワードとアカウント」を選択します。
  • 「アカウント」リストの中からメールが削除できないアカウントを選択します。
  • 対象のアカウントを開いたら「アカウント」をタップし、「詳細」を押しします。
  • 「削除済みメールボックス」をタップし、「サーバ上」リスト内の「ゴミ箱」にチェックを入れます。

これで設定は完了です。iPhoneのメールアプリを再起動し、もう1度メールの削除を行ってみてください。

最後に

以上は、iOS 13/12/11でiPhoneのメールを一括削除する方法と削除できない時の原因&対処法、削除したメールの復元方法です。いかがでしたか?

もしこの記事に共感を持ったら、FacebookやTwitter、Google+に共有してくれると嬉しいです。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。