iPadがアップデートできない時の対策

iPadをiOS 13・iOS 13.1にアップデートできない?ワイヤレス、iTunes、または両方を利用しても、iPadもPad OS 13.1にアップデートできないですか?この記事を参考にして、解決策を学びましょう!

ばくてい 最終更新日: 2020年07月22日

待ちに待ったiPadOS 14・iPadOS 13のリリース日がようやく来ました。すごくワクワクして、すべての準備もできています。が、アップデートする時、iPadが不対応して、すごくショックを受けますよね。その場合には、どうすれば良いのでしょうか?ここでiPadををiPadOS 14・iPadOS 13にアップデートできない原因とiPadをiPadOS 14・iPadOS 13にアップデートできないことが発生した場合、iTunesでアップデートできない、ワイヤレスでアップデートできない、また両方を使ってiPadのアップデートできないという3つのパターンを分けの対策をまとめて紹介します。

Part 1:iTunesでiPadをアップデートできない

認識されない、エラーなどでiTunesでiPadをアップデートできない場合、次の対策をお試しください。

方法 1:ワイヤレスでアップデートする

iTunesはお使いのデバイスを認識できない場合、ワイヤレスでiPadをPad OS 13.1にアップデートしてください。そして、アップデートする時、不具合などを発生する可能性がありますから、ぜひご注意ください。

方法 2:iTunesを最新バージョンにアップデートする

端末をアップデートする時、iTunesの最新版が必要です。なので、iPadをPad OS 13.1にアップデートできない原因の1つはiTunesのバージョンかもしれません。その場合、以下の手順にやってください:

Step 1: iTunesのメニューバーから「ヘルプ」をクリック > 「更新プログラム」をクリック > iTunesのバージョンを確認します。もし最新版ではないなら、次のStep 2を実行してください。

iPad/iPad touchをiOS 12/11にアップデートできない時の対策

iPadをPad OS 13.1にアップデートできない時の対策

Step 2: 「更新プログラム」の結果画面で「iTunesをダウンロード」ボタンをクリック > Apple Software UpdateからiTunesを選択し、「Install 1 item」をクリック > 画面の指示に従って、iTunesを最新版にアップデートします。

iPhone/iPad/iPod touchをiOS 13にアップデートできない時の対策

iPadをPad OSにアップデートできない時の対策

iTunesのメニューバーからiTunesは“最新版です”とアナウンスされますが、実は、最新版ではないケースもあります。その時、Apple Software Updateから更新を行ってください。その方法はWindowsだけ適用します。
Windowsで「スタート」をクリック > UpdatesでiTunesにチェックを入れる > 「1項目をインストール」をクリックしてiTunesをアップデートします。

iPad/iPad touchをiOS 12/11にアップデートできない時の対策

iPadをPad OS 13.1にアップデートできない時の対策

方法 3:デバイス/パソコンを再起動する

iPhone/iPad/パソコンには何かしらの不具合が発生した場合、再起動することは定番の解決策として、多くの方に知られています。

Step 1: スリープ/スリープ解除ボタンをスライダが表示されるまで押し続けます。

スライダをドラッグしてデバイスの電源を完全に切ります。

Step 2: デバイスの電源がオフになったら、Apple ロゴが表示されるまでスリープ/スリープ解除ボタンを再び数秒間押したままにします。

Part 2:ワイヤレスでiPadをアップデートできない

ワイヤレスでアップデートするのは、ネットワークがあれば、どこでもいつでもアップデートでき、非常に便利ですから、多くの人に利用されます。でも、この方法はiTunesより不具合・エラーなどがよく発生するなどの欠点もあります。その中の1つはアップデートできないことです。その場合は、以下の対策を読んでください。

方法 1:iPadの容量を確保する

iPadには空き容量不足でアップデートできないこともあります。その場合、まずはデバイス上の空き容量を確保してくだささい。でも、手作業でiPad上のデータ/アプリを削除するのはとても面倒で、誤って重要なデータが削除された可能性もありますから、正直不安です。その場合は、iPad専用のデータ管理ツール - AnyTransが必要です。

  • AnyTransはiOSデバイス向けのデータ管理・転送・バックアップを一体化するツールとして:
  • 簡単にiPad上のデータを削除できます。
  • 削除するほか、追加、編集、iTunes、パソコンとの同期、ほかのiOSデバイスへの転送などもできます。
  • 削除したくない場合、AnyTransを使って、データを安全にPCに保存できます。

AnyTransは無料試用版と有料版が用意されています。使い方もシンプルで分かりやすく、まずは無料試用版で使い勝手を体験してみると良いかと思います。さっそく、このツールをダウンロードして無料体験しましょう!

無料体験ウイルス検査済み

無料体験ウイルス検査済み

AnyTrans

AnyTrans

方法 2:できるだけネット環境のいいところでアップデートする

iPadをiPadOS 14・iPadOS 13にアップデートするには、インターネット接続が必要です。またダウンロード時間の長さはアップデートのサイズやインターネットの速度によって異なります。なので、アップデートのダウンロード時間が長すぎてお使いのiPhone/iPad/iPod touchをアップデートできない場合、できるだけコンテンツのダウンロード数を控えるか、可能であれば Wi-Fi ネットワークをお使いください。

Part 3:iTunesやワイヤレスでもiPadのアップデートができない

iTunesややワイヤレス、iPad自体でアップグレードできないなら、以下の解決方法を試しましょう。

もし、アップデートがなかなか終わらなく、お使いのiPhone/iPadをiOS、iPadOSにアップデートできないなら、こちらへページを参考にしてください:iPhone・iPadのアップデートが終わらない/進まない時の対処法>

方法 1:iPadのアップデートファイルを削除して再度ダウンロードする

iPadOS の最新バージョンを依然としてインストールできない場合は、アップデートをもう一度ダウンロードしてみてください。

  • 「設定」>「一般」>「[デバイス名] ストレージ」の順に選択します。
  • App のリストの中からアップデートを探します。
  • アップデートをタップして、「アップデートを削除」をタップします。
  • 「設定」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」の順に選択し、最新のアップデートをダウンロードします。

App のリストにアップデートが表示されない場合や、問題が再発する場合は、AnyFixを使ってアップデートしましょう。

方法 2:AnyFixでiPadを最新バージョンにアップデートする

AnyFixはiOS修復&iTunes修復ツールとして、Appleデバイス(iOS、iPadOS、TVOSなど)、iTunesの不具合を安全に修復できます。お使いのiPadをどうしてもアップデートできない場合、AnyFixを使えば、気軽にアップデートできます。

AnyFixをおすすめする理由は:

  • 130種類以上のiOS/iPadOS/tvOS問題を修復
  • ForceRepair技術でシステムを最大限に修復
  • 特に知識などは不要で、初心者でも数クリックだけで問題を修復

それでは、今すぐiOSシステム修復&iTunes修復ツール – AnyFixをダウンロードして試しましょう。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 1.AnyFixをインストールして、起動します。そしてページ上の「iOS/iPadOSのアップグレード・ダウングレード」機能をクリックします。

「iOS/iPadOSのアップグレード・ダウングレード」をクリック

「iOS/iPadOSのアップグレード・ダウングレード」をクリック

Step 2.「1-クリックでiOS/iPadOSをアップデート」モードを選択して、「スタート」ボタンをクリックします。

AnyFixでiPadを最新バージョンにアップデートする

AnyFixでiPadを最新バージョンにアップデートする

Step 3.ファームウェアバージョンリストから、ダウンロードしたいバージョンを選択します。右の「未ダウンロード」ボタンをクリックし、ファームウェアファイルのダウンロードが始まります。

ダウンロードが完了したら、右下の「アップグレード」ボタンをクリックし、iPadのアップデートが開始します。

iPadがアップデートできない時の対策 - AnyFix使う

iPadがアップデートできない時の対策 – AnyFix使う

もしiPadOS 14にアップデートしたいなら、事前でiPadOS 14 betaの構成プロファイルをダウンロードします。「パソコン本体から」文字をクリックすると、iPadOS 14 betaの構成プロファイルをiPadにインストールすることができます。

Step 4.iPadのアップデートが少し時間がかかります、少々お待ち下さい。

iPadがアップデートできない時の対策 - AnyFix使う

iPadがアップデートできない時の対策 – AnyFix使う

Step 5.しばらくすると、iPadのアップデートが成功しました。お使いのiPadで確認ください。

iPadがアップデートできない時の対策 - AnyFix使う

iPadがアップデートできない時の対策 – AnyFix使う

最後に

以上はiPadをiPadOS 14・iPadOS 13にアップデートできない時の対策です。空き容量が不足でアップデートできない場合、AnyTransをダウンロードしてiPadの容量を管理するほうがいいです。もしこの文章はお役に立ちましたら、嬉しいです。また、この記事に共感を持ったら、FacebookやTwitter、Google+に共有してもよろしいでしょうか。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。