iOS 15/14アップデート中にリンゴループになった時の解決方法

iOS 15にアップデートする際に、iPhone/iPadがリンゴループ・リンゴマークになったらどうすればいいですか?このガイドは、iOS 15/14アップデート中にリンゴループから進まない時、iPhone/iPad/iPod touchを通常状態に復元する方法をご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年09月16日
iOS 15/14アップデート中にリンゴループになった時の解決策

iOS 15/14アップデート中にリンゴループになった時の解決策

リンゴループとは、iPhone/iPadを起動する際にリンゴマーク(Appleロゴ)が画面に出たまま、前に進まない・終わらない、ホーム画面への移動や画面等の操作ができなくなることです。

iPhone/iPadをiOS 15/14にアップデート中に、Appleロゴのまま起動しない症状が発生する可能性があります。そのような「リンゴループ」になったiPhone/iPadは動けなくなって、iOS 15/14アップデートも進めなくなってしまいます。

もしそのような厄介な状況になったら、どうすれば解決できますか?次のガイドは、iPhone/iPad/iPod touchをリンゴマークが表示されたままで進まない状況から復元する解決策をご説明します。

iPhone/iPadをiOS 15/14アップデート中にリンゴループになった時の解決策

方法1、iOSデバイスを強制再起動する

お使いのiOSデバイスがリンゴループ/リンゴマークに陥ったら、まずはiPhone/iPad/iPod touchを強制再起動してみてください。異なる機種の強制再起動方法も違いますから、適応な方法を使ってみてください。

iPhone 12/11/XS/XR/X/8の強制再起動方法:

①音量を上げるボタンを押して放します。

②音量を下げるボタンを押して放します。

③サイドボタンを押さえたままにします。

iPhone 7/7 Plusの強制再起動方法:

①音量を下げるボタンとスリープボタンの両方を押さえたままにします。

②Appleロゴが表示されたら、両方のボタンを放します。

iPhone6以前の強制再起動方法:

①スリープボタンとホームボタンの両方を押さえたままにします。

②Appleロゴが表示されたら、両方のボタンを放します。

画像付きの記事:全iPhoneモデル向け!iPhoneを再起動・強制再起動する方法

方法2、iPhone/iPadをセーフモードで起動してみる

セーフモードとはiOSに何らかの不具合が起きてしまったときのために最低限の機能だけで作動するモードです。しかし、セーフモードを起動したiOSデバイスは必要な機能やアプリのみがある状態になります。今までApple storeからダウンロードしたアプリはない状態です。初期化とほぼ同じです。

下記の手順でiPhone/iPad/iPod touchをセーフモードで起動してみましょう。

①iPhone/iPadの電源を落とします。

②電源ボタンと音量ボタン(+)を長押しします。

③画面にリンゴマークが表示されたら、[音量ボタン(上)]だけ押し続けます。

iPhone 6s/6s Plusおよび以前のモデル

①[スリープボタン]+[ホームボタン]を長押しします。

②リンゴマークが出てきたら[ホームボタン]だけ押し続けます。

これでセーフモードが起動します。

方法3、SIMカードを抜いて再起動

iPhone/iPadがリンゴループ/リンゴマークに陥ったら、SIMカードを抜いて再起動することで直すケースもあります。

①iPhone/iPadの電源をオフします。

②一旦SIMカードを抜き、再起動します。

③SIMカードを差して再起動してみましょう。

方法4、iTunesに接続してiOSデバイスを初期化する

もし以上の方法でiOSデバイスを通常状態に復元できないなら、iTunesを使ってiOSデバイスを初期化してみてください。iTunesでiOSデバイスを初期化するには、以下の2つの方法があります:(ご注意:iTunesに接続してiOSデバイスを初期化したら、iOSデバイスに既存のデータと設定が消去されます)

1.DFUモードで初期化する

Step 1、USBケーブルでiPhone/iPad/iPod touchをパソコンに接続して、iTunesを起動します。

Step 2、ホームボタンとスリープボタンを同時に押します > 10秒経ったら、スリープボタン放して、ホームボタンはそのまま押し続けます。

Step 3、パソコンで以下の画面が表示されたら、ホームボタンを放します。

DFUモードで初期化する

DFUモードで初期化する

Step 4、「更新」をクリックして、指示に従ってiOSデバイスを初期化してください。

2.リカバリーモードで初期化する

Step 1、電源ボタンをスリープボタンを同時に押して、iPhone/iPad/iPod touchを強制終了します。

Step 2、iOSデバイスのホームボタンを押しながらUSBケーブルでパソコンに接続します。

Step 3、iOSデバイスの画面にiTunesとUSBケーブルのマークが出たら、ホームボタンから手を放します。

Step 4、パソコンでiTunesを起動して、以下のダイアログが表示されたら「OK」をクリックします。

リカバリーモードで初期化する

リカバリーモードで初期化する

Step 5、次の指示に従って、iOSデバイスを初期化します。

方法5、専用ソフトでiOSデバイスをリンゴループから修復する

上記の方法以外、iOSデバイス向け専用のシステム修復ソフトAnyFixを利用すると、iOSデバイスをリンゴループから脱出できます。AnyFixをダウンロードしたら、以下の手順に従って操作してください。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 1. USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続 > 「システム修復」機能を選択します。

「システム修復」機能を選択

「システム修復」機能を選択

Step 2. お使いのiPhoneの不具合を確認し、「今すぐ修復」ボタンをクリックします。

「今すぐ修復」ボタンをクリック

「今すぐ修復」ボタンをクリック

Step 3. iPhoneの場合によって修復モードを選択します。ここでは「標準モード」を例にします。

修復モードを選択

修復モードを選択

Step 4. ファームウェアのダウンロード画面に入ります。お使いのiPhoneの情報を確認し、「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードが始まります。少し時間がかかりますので、少々お待ち下さい。

ファームウェアをダウンロード

ファームウェアをダウンロード

Step 5. ファームウェアダウンロードが完了したら、「今すぐ修復」ボタンをクリックします。それで、iPhone修復が開始します。

「今すぐ修復」ボタンをクリック

「今すぐ修復」ボタンをクリック

Step 6. このプロセスは少し時間がかかります、デバイスを抜けないで少々お待ち下さい。修復中、iPhoneを自動的に再起動しますので、パスコード入力必要もあります。

パスコード入力

パスコード入力

Step 7. しばらくすると、修復が完了しました。すぐiPhoneをみて確認してください。

修復が完了

修復が完了

Part 2:なくなったデータをiPhoneに復元する方法

もしiOS 15アップデートのせいで連絡先、通話履歴、メッセージ、メモ、カレンダー、写真などの大切なデータが紛失されたら、iOSデバイスの復元ツールPhoneRescue for iOSを使ってデータを簡単に復元できます。バックアップなしで直接iOSデバイスからの復元、前のiTunes/iCloudバックアップからの復元という3つのモードが提供されていますから、今すぐPhoneRescue for iOSを無料ダウンロードして体験しましょう!

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 1、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します > PhoneRescue for iOSを起動します > 必要によって、復元モードを選択します。ここで「iOSデバイスからリカバリー」を例にします。

iOSデバイスからリカバリーを選択する

iOSデバイスからリカバリーを選択する

Step 2、次のページで「連絡先」だけをチェックして、「OK」をクリックします。

「連絡先」だけを選択

「連絡先」だけを選択

Step 3、PhoneRescue for iOSで復元できる連絡先が一覧表示されます > 「削除された項目を表示」に入ります > 復元したい電話帳を選択して、「デバイスへ」ボタンをクリックして、連絡先をiPhone本体に戻します;連絡先をパソコンに保存したい場合、「PCへ」 ボタンをクリックしてください。

復元したい電話帳を選択

復元したい電話帳を選択

お見逃しなく:iOS 15/14アップデートでリカバリーモードになったらどうすればいいのか >

最後に

以上の方法で、iOS 15/14アップデート中にiOSデバイスがリンゴループになった不具合が解決できます。簡単な操作で発生した問題を楽に解決したいなら、専用のシステム修復ソフト – AnyFixをダウンロードして利用するのをおすすめします。何か質問等ございましたら、遠慮なくご連絡ください

もしこの記事が気に入っていただけたら、FacebookやTwitter、Google+にシェアしてくれると嬉しいです。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン