MacでiPhoneのデータを取り出す方法

要約

MacとiPhoneを同時に持っている場合、携帯のデータをMacに保存するには、どうすればよいのでしょうか?この記事を読んで、MacでiPhoneからデータを取り出しましょう。

ちょうせい

2016年01月12日

by

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – MacでiPhoneのデータを取り出す

AnyTrans – iPhone/iPad/iPodのデータ管理ツール

本記事を読む前に、専門のiOSコンテンツ転送ソフトウェア-AnyTransをダウンロードしてください。そして、MacコンピュータでiPhoneのデータを取り出すことができます。

Apple製品のMacとiPhoneを同時に持っている方が多くいるでしょう。iPhoneとMacを組み合わせて便利になるとよく考えています。とはいえ、これについて、以下のようなことで悩んでいないでしょうか?

1. iPhoneのストレージは容量不足になりやすい;

2. iPhone上の写真、動画、曲、連絡先など重要なデータをMacコンピュータに保存したい。

以上の問題を解決するために、MacでiPhoneのデータを取り出すことをおすすめします。こういうとき、iTunesとiCloudがよく使われます。しかし、iPhoneデータの取り出しについては、iTunesはiPhoneデータの取り出しを許可しません。iCloudは一部のデータだけをサポートするほか、5GBまでの無料ストレージを利用できるので、これ以上は有料で購入する必要があります。ここでは、もう一つ方法を紹介します。

必要なツール

MacでiPhoneのデータを取り出したいなら、iPhone/iPad/iPod touch向けの専門のデータ転送ツール - AnyTransをお試しください。なぜですか?

  • AnyTransは、iPhoneに入っているデータをMac/iTunes/別のiOSデバイスに取り出すことができます。
  • AnyTransは、MacでiPhoneのデータをプレビュー&選択(一括&複数)できます。
  • このツールは、音楽、画像、ビデオ、プレイリスト、着信音、アプリ、連絡先、メモやボイスメモなどほとんどのファイルをサポートします。今すぐAnyTransをダウンロード >

MacでiPhoneのデータを取り出す方法

以下の手順を行う前に、AnyTransをお使いのMacにインストールしてください。ここでは、音楽を例として説明します。

ステップ1: iPhoneをMacに接続 > AnyTransを起動 > ホーム画面の右にあるボタンをクリックして、AnyTransのインターフェースを変えます。

ステップ2: 「オーディオ」から「音楽」をクリックします。

「オーディオ」から「音楽」をクリック

「オーディオ」から「音楽」をクリック

ステップ3: iPhoneから取り出したいデータを選択 > 右上の「Macへ」「iTunesへ」「デバイスへ」アイコンを自由にクリックすると、iPhoneのデータは取り出されます。

データを選択して転送

データを選択して転送

おすすめ記事:MacからiPhoneに音楽を取り出す方法

以上、MacでiPhoneのデータを取り出す方法です。そのほか、AnyTransはデータをiPhoneとパソコン、iPhoneとiTunes、iPhoneと別のiOSデバイスの間で転送することも可能です。本記事について、何かご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。また、このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。AnyTransのダウンロードはこちら >

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください