【iTunesの有無】4つ方法でパソコンからiPhoneに音楽を入れる

パソコンからiPhoneに好きな音楽を入れて聴きたいですか?この記事では、パソコンからiPhoneに音楽を入れる方法を4つ解説しています。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年05月14日

「パソコンからiPhone 6sに写真や音楽を入れる方法って、iTunesを使うしかないんですか?どなたか分かる方教えてください。できれば詳しくお願いします。」

– Yahoo!知恵袋

iPhone 12/11/XS/XR/X/seを使って音楽を楽しみたければ、まずiPhoneに音楽を入れる必要があります。パソコンからiPhoneに音楽を入れたい場合、通常はiTunesを利用します。実は、iTunes以外、より簡単かつ便利な方法もあります。

iTunesを使わずにパソコンからiPhoneに音楽を入れる方法

iTunesを利用してiPhoneに音楽を入れることができますが、既存のデータを上書きする可能性がありますから、ここで、iTunes代替ソフトとしてのAnyTransをご紹介します。

AnyTransはiOSデバイス向けのデータ転送専用ソフトで、利用すると、パソコンからiPhoneに音楽を一括・選択的に転送でき、既存のデータを上書きすることもないです。

そして、数クリックでWindows/Macパソコンからアイフォンに音楽を入れますから、さっそく操作方法を一緒に見てみましょう。

*AnyTransは無料試用版と有料版が用意されて、使い方もシンプルで分かりやすく、まずは無料試用版で使い勝手を体験してみると良いかと思います。

1. AnyTransをパソコンにダウンロード&インストールします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTransにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

2.iPhoneをパソコンとつなぐ > AnyTransを起動 > 「ミュージック」をクリックしてデータの管理画面に入ります。

「ミュージック」をクリック

「ミュージック」をクリック

3.右上の「+」追加ボタンをクリック > 「パソコンから追加」を選択 > 表示されるウインドウで、曲を選択(「Ctrl」あるいは「Shift」キーを押して複数選択ができる) > 「開く」をクリックします。

追加ボタンをクリック

追加ボタンをクリック

*iPhoneに保存している音楽をパソコン/iTunes/別のiOSデバイスへ移動したい場合は、音楽を選択して右上で対応のボタンをクリックしてください。

4.転送が終了したら、iPhoneで音楽を確認します。

iPhoneで音楽を確認

iPhoneで音楽を確認

本記事をiPhone/iPad/iPodでご覧の方限定! AnyTransはMacとWindows両方に対応しているPCソフトで、モバイル端末からダウンロードできません。皆様のご支援に感謝の意を表すように、モバイル端末から購入されるお客様に本日半額セールを特に提供しております!

モバイルからのご利用方法:モバイルで購入 → パソコンでメールに記載されているライセンスコードやダウンロードURLを確認 → AnyTransをダウンロードしてライセンスコードを入力します。

お見逃しなく:iPhoneの曲をパソコンに移す方法 >

音楽CDからiPhoneに音楽を入れる方法

iTunesはアップルが開発及び配布しているメディアプレーヤーで、データの同期やバックアップ、復元なども支持しています。iTunesを使ってパソコンからiPhoneに音楽を入れるには、次の部分を参考にしてください。

CDの音楽をiTunes経由でiPhoneに取り込みたいなら、CD➾iTunesiTunes➾iPhoneという2つのステップがあります。

それでは、まず、CDの曲をiTunesに取り込みます。

1. iTunesを起動してから、「編集」>「設定」>「CDをセットしたときの動作」の項目が「CDのインポートを確認」になっていることを確認してください。曲の音質や音楽ファイルの形式を設定したいなら、「インポート設定」をクリックして設定することができます。

CDの曲をiTunesに取り込み

CDの曲をiTunesに取り込み

2.パソコンに音楽CDを挿入します。

3.iTunesで「CD“〇〇”をiTunesライブラリにインポートしますか?」が出たら、「はい」をクリックします。

「はい」をクリック - 写真元: ipodwave.com

「はい」をクリック – 写真元: ipodwave.com

すると、iTunesにCDの曲を取り込みます。そして、CDのすべての曲名の横に緑のチェックマークが付けば、音楽のインポートが完了します。

写真元: ipodwave.com

写真元: ipodwave.com

それから、音楽をiTunesからiPhoneに同期します。

4.iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続します。

5.デバイスアイコンをクリックして管理画面に入ります。「ミュージック」項目に入って「ミュージックを同期」をクリックしてください。

6.iTunesのミュージックライブラリにすべての曲をiPhoneに転送したいなら、「ミュージックライブラリ全体」を選択してください。

音楽を選択してiPhoneに入れたいなら、「選択したプレイリスト、アーティスト、アルバム、およびジャンル」にチェックを入れてください。

7.音楽を選択してから、右下の「適用」ボタンをクリックしてiTunesからiPhoneに音楽を入れます。

音楽をiTunesからiPhoneに同期

音楽をiTunesからiPhoneに同期

おすすめ:iTunesで音楽をiPhoneに同期できない場合の6つの対処法

mp3/AAC/WMA等の音楽ファイルをiPhoneに入れる方法

CDの音楽以外、パソコンに保存されている音楽ファイルをiTunes経由でiPhoneに入れることもできます。

主なのはパソコン➾iTunesiTunes➾iPhoneという2つのステップがあります。

もしパソコンから音楽を直接にiPhoneに入れたいなら、Part 1の方法を参考にしてください。

iTunesの同期機能を使えば、iPhone上のデータは、パソコンのiTunesライブラリの中のデータとまったく同じになります。

まずパソコンからiTunesに特定の音楽を入れる必要があります。

1.パソコンでiTunesを起動し、メニューバーで「ファイル」から「ファイルをライブラリに追加」をクリックして追加します。

パソコンからiTunesに音楽を入れる

パソコンからiTunesに音楽を入れる

それから、iTunesの同期機能を利用してiPhoneに曲を転送します。

2.iPhoneをPCに接続 >をクリック > 「ミュージック」を選択 > 「ミュージックを同期」にチェックを入れます。

3.「適用」をクリックします。

上記はiTunesを使ってパソコンからアイフォンに音楽を送る方法です。しかし、この方法は避けれない欠点があり、ご注意を

  • 同期すれば、iPhoneに保存されている音楽が削除されます。
  • プレイリスト、アーティスト、アルバムとジャンルを選択して同期できるが、曲ごとに同期できません。
  • 他のiTunesライブラリから同期したことがあれば、それらのデータが削除されます。
他のiTunesライブラリのデータが削除される

他のiTunesライブラリのデータが削除される

iTunes Storeで購入した音楽をiPhoneに同期する方法

もしiTunes Storeで音楽を購入してから、お使いのiPhoneでも聞きたいなら、次の手順に従って操作してください。

1.サインインしていないなら、音楽を購入する時使ってApple IDでサインインします。

2.「iTunes Store」を起動して「その他」>「購入済み」の順でタップします。

3.ダウンロードしたい音楽の右にあるダウンロードアイコンをタップしてください。

iTunes Storeで購入した音楽をダウンロード

iTunes Storeで購入した音楽をダウンロード

関連記事:iPhoneで購入した曲を無料でパソコン/iTunesにダウンロードする方法

iPhoneで不要な音楽削除・PCに保存する方法

CDやiTunesから大量の音楽をiPhoneに入れると、端末の容量を圧迫していきます。iPhone内の聞き飽きた音楽を削除、またはWindows/Macに保存、iPhoneの容量を解放しましょう。
普通では、iPhoneで不要な音楽を一つずつ削除するのは面倒だと思います。複数の音楽を選択して、一括で削除すれば、さらに効率的です。

また、聞き飽きちゃった音楽を、もう一度好きになるかも、しばらくPCに保存したい場合もよくあります。

iPhoneで聞き飽きた音楽を削除・PCに移動するには、上記で紹介したAnyTransをおすすめします。

1.AnyTransをインストール&起動します。

2.iPhoneデータの管理画面に入ります。

3.削除したい、またはPCに保存したい曲を複数選択します。右上の「削除」アイコンをクリックすると、iPhoneの音楽を削除します。

iPhoneの曲が消えない時の対策

iPhoneの曲が消えない時の対策

4.「パソコンへ」アイコンをクリックすると、一時的に聞き飽きた音楽をPCに保存できます。

iOSデバイスの音楽を転送

iOSデバイスの音楽を転送

これで、iPhoneの容量を解放しました。もっと多くの新しい曲をiPhoneに転送しましょう。

iPhoneで音楽かけるとバッテリーの減りが速い

Appleの「ミュージック」アプリで音楽かけると、バッテリーが異常に消費されるという不具合が続々報告されています。

外出の時、音楽を聴く場合、バッテリの残量に注意してください。またはモバイルバッテリーを準備したり、低電力モードをオンにしたりします。

AnyTransを含め、音楽転送機能が比較的似ている各ツールの違いを理解するために、いろいろなテストを行い、そのテスト結果から次のツール比較表を完成しました。

ツール名 AnyTrans Fone**転送 Tune** Copy**
評価 ★★★★ ★★★ ★★★
双方向転送 ×
転送速度 55秒/100曲 4分7秒/100曲 2分24秒/100曲 1分56秒/100曲
使いやすさ 使いやすい 使いやすい あまり使い勝手は良くない 使いづらい
画面表示 直感的で分かりやすい 少しわかりにくい 字が読みにくい わかりにくい/文字化け
軽快性 たまには遅いが、
全体的に快適に使える
少し動作が重い 少し反応が遅い 動作が遅い
クラッシュする不具合
安定性 高い 少し安定性がない 高い 頻繁にトラブルが発生
体験版 3日間1日30曲まで
転送可能
合計30曲まで
転送可能
合計30曲まで転送可能 合計100曲まで転送可能
機能性 沢山の機能が搭載されている それ以外の機能は少ない それ以外の機能は少ない 音楽&ビデオだけ;Mac非対応
価格 3980円(税別) 3980円(税別) 4980 円(税込) 2680円(税込)
返金保障 60日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証
無料体験 今すぐダウンロード

Note:「双方向転送」はデバイスとパソコン/iTunes間で双方向にファイルを転送することです。

最後に

以上、パソコンからiPhoneに音楽を入れる2つの方法です。AnyTransはiTunesの欠点を避けるだけでなく、iPhoneの音楽をパソコンに保存することもできます。今すぐAnyTransを試してみましょう!

最後まで読んでくれてありがとうございます。本記事について、何かご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン