形式を変換してパソコンからiPhoneに動画を入れる方法

形式を変換してパソコンからiPhoneに動画を入れる方法

[最新更新日:2017年11月13日]

他言語版:Français | Deutsch

iPhoneを使いこなす方も、iPhoneの初心者も、パソコンからiPhoneにビデオを入れたい時はあるでしょう。英語講義の動画や映画、家族で一緒に撮った記念ビデオなどをiPhoneに送ると、いつでもどこでも見ることができ、非常に便利ですね。

しかし、パソコンからiPhoneに動画を入れる方法が分からない方が多いようです。特に動画をiPhoneに再生できる形式に変換する必要はある場合、どうすればいいでしょうか。 次の文章は、iPhone初心者も楽に利用できるパソコンからiPhone XやiPhone 8/7/SE/6s/6などに動画を入れる方法を2つご紹介します。

iTunesでパソコンから動画をiPhoneに入れる方法 形式自動変換でパソコンから動画をiPhoneに入れる方法

方法1:iTunesでパソコンからiPhoneに動画を入れる方法

*ご注意:iPhoneではM4V/MP4/MOV拡張子の動画のみが再生できます。残念ながら、iTunesでパソコンからiPhoneに動画を入れる方法は、動画形式の変換はできません。もしFLVやAVI、RM、WMV拡張子などの動画をiPhoneに同期・再生したいなら、方法2をご覧下さい。

ステップ1、iTunesをお使いのパソコンで起動 > iPhoneをUSBケーブルで接続 > 左上の「iPhone」アイコンをクリック > メニューバーに「ムービー」タブをクリックします。

ステップ2、「ムービーを同期」を選択 > iPhoneに入れたいビデオを選択 > 画面下部の「適用」ボタンをクリックすると、パソコンの動画がiPhoneに送られます。

iTunesでパソコンの動画をiPhoneに送る方法

iTunesでパソコンの動画をiPhoneに送る方法

方法2:AnyTrans for iOSでパソコンからiPhoneに動画を入れる方法(形式自動変換可能)

iPhone X/8/7/SE/6s/6などで再生できないFLVやAVI、RM、WMVなどのフォーマットのビデオをiPhoneに入れたい場合、動画形式を変換する必要はあります。しかし、わざわざ動画変換ソフトを使って、パラメータを設定して、拡張子を変換したらアイフォンに同期するのが面倒くさいですね。ここでは、その過程を極めて簡単にして、数クリックだけでフォーマットを自動変換してパソコンの動画をiPhoneに送ることができるソフト - AnyTrans for iOS(全世界で1000万以上のユーザーが愛用する)をご紹介します。

AnyTrans for iOSはiPhone/iPad/iPod touchの転送専門ツールとして、自動的に動画をiPhone X/8/7/SE/6s/6対応のフォーマットに変換して、超高速でパソコンからiPhoneに動画を入れる方法を提供します。そして、AnyTrans for iOSでPCからiPhoneに動画を入れる場合、iTunesと比べて以下のメリットがあります:

1.動画形式変換と転送は同時に行い、One-Clickで「変換⇒転送」の過程が完成できる

2.パラメータを設定する必要はなく、iPhone/パソコンの初心者も楽に使える

3.動画の画質は劣化しなく、元の高画質を維持できる

4.必要なビデオだけをiPhoneに入れ、iPhoneに既存のデータを上書きしない

"「AnyTrans」という名前のアプリで、Mac版とWindows版があります。出来ることはiTunesと被る部分もありますが、より細かなところまで手が届くのが特徴です。"

"転送は比較的速いです。大容量の動画の転送もでき、好きな映画などをiOSデバイスで楽しみたい場合などに便利です。"

"AnyTrans4 – 手の痒いところまで届くiPhone管理ツール!AnyTransなら大事な音楽データやアプリのデータをエクスポートする事が出来ます。"

AnyTrans for iOSを購入しても、60日間の返金保証も対応しております。ご安心ください。そのほか、購入前に無料トライアルの利用が可能です。それでは、AnyTrans for iOSを使ってPCからiPhone X/8/7/SE/6s/6に動画を入れましょう!

Step 1. AnyTrans for iOSをダウンロード&インストールします。

無料体験100%クリーン&安全

無料体験100%クリーン&安全

AnyTrans for iOSのダウンロード、起動、言語設定など、よくあるお問い合せを記載しておりますので、こちらをご覧ください

Step 2. AnyTrans for iOSを起動 > iPhoneをUSBケーブルでPCに接続 > 次の画面が出たら、 ボタンをクリックしてカテゴリ別で管理の画面に入ります。もしAnyTrans for iOSでiPhoneが認識されないなら、AnyTrans for iOSでお使いのiPhoneが認識されない時に何をすべきかをご参考ください。

形式を変換してパソコンからiPhoneに動画を入れる方法 - Step 1

形式を変換してパソコンからiPhoneに動画を入れる方法 - Step 1

Step 3.「ビデオ」 > ビデオの追加したいカテゴリに入ります。例えば、もし動画を「ホームビデオ」に入れたいなら、「ホームビデオ」を選択してください。(パソコン上の動画をカメラムービー/タイムラプス/スローモーションに入れることができません。)

形式を変換してパソコンからiPhoneに動画を入れる方法 - Step 2

形式を変換してパソコンからiPhoneに動画を入れる方法 - Step 2

Step 4.右上の「追加」ボタンをクリック > iPhoneに入れたい動画を選択したら「開く」をクリックします。AnyTrans for iOSは以下の拡張子の動画を自動変換してiPhoneに入れることができます:

Macパソコン:.avi .mov .flv .m4v .mp4 .webm .3gp .mkv .mpg .wmv .rmvb

Winパソコン:.avi .mov .flv .m4v .mp4 .mkv .wmv .rmvb .rm

形式を変換してパソコンからiPhoneに動画を入れる方法 - Step 3

形式を変換してパソコンからiPhoneに動画を入れる方法 - Step 3

*ご注意:動画を転送する間に、AnyTrans for iOSは自動的に動画をiPhoneで再生可能の形式に変換します。また、手動で動画形式を設定することもできます:AnyTrans for iOSのメニューをクリック > 「転送設定」に入る > 「変換」をクリック > 「動画形式」項目でビデオの形式を選択してください。

パソコンからiPhoneに動画を入れる方法 - 動画形式を設定する

しばらくすると、パソコンの動画がiPhone X/8/7/SE/6s/6に送られました。

AnyTrans for iOSでパソコンからiPhoneに動画を入れる方法

AnyTrans for iOSでパソコンからiPhoneに動画を入れる方法

- AnyTrans for iOSは逆にiPhoneからパソコンに動画を入れることもできます。

- 動画以外に、AnyTrans for iOSは音楽、写真、着信音、ボイスメモなどのデータをiPhoneとPCの間、iPhoneとiPhoneの間での転送も支持します。そして、iPad/iPod touchも利用可能です。

- AnyTrans for iOSは長い間安全で動作も安定しているソフトとして知られています。ウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアは一切含まれていません。安心してご利用ください。

モバイルからのご利用方法:モバイルで購入 → パソコンでメールに記載されているライセンスコードやダウンロードURLを確認 → AnyTrans for iOSをダウンロードしてライセンスコードを入力します。

お見逃しなく:iPhoneまたはPCからiPhone 8に動画を入れる方法 >

まとめ

以上はパソコンからiPhone X/8/7/SE/6s/6に動画を入れる2つの方法です。iTunesと較べて、AnyTrans for iOSはより簡単&迅速にビデオをアイフォンに入れます。そして最も便利なのは、自動的に動画ファイルの変換ができることです。iPhoneで再生できない形式のビデオもiPhoneに入れることができるように、この素晴らしい転送ソフトAnyTrans for iOSをダウンロードして使ってみましょう!この記事が参考になりましたら、FacebookやTwitterにシェアしてくれると嬉しいです。

ご注意:

ここ最近、AnyTrans for iOSはInstagramなどのSNSサイトからお気に入りの動画をダウンロードする機能が追加されました。詳細情報はこちらをどうぞ:無料でInstagramの動画をiPhoneに保存する方法>

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください