形式を変換してパソコンからiPhoneに動画を入れる方法

PC/Macに保存している動画やビデオをiPhoneに入れていつでもどこでも見たいとき見えます。ほかのサイトやソフトからパソコンにダウンロードした動画や映画などがたくさん保存しています。これらの動画をiPhoneに転送したいですか?ここではパソコンからアイフォンに動画を入れる方法を2つご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2020年09月25日

パソコンでダウングレードした講義の動画や映画、アニメ、家族で一緒に撮った記念ビデオなどをiPhone・iPadに転送すると、いつでもどこでも見たいですか?

しかし、パソコンからiPhoneに動画を入れる方法が分からない方が多いようです。それにパソコンでダウンロード・保存された動画の形式(M4V/MP4/MOV/FLVやAVI、RM、WMV拡張子)もいろいろあって、iPhoneで再生可能な動画形式でない場合は、動画形式の変換が必要になります。どうすればいいでしょうか。

次の文章は、iPhone初心者も楽に利用できるパソコンからiPhoneやiPadに動画を入れる方法を2つご紹介します。

パソコンからiPhoneに動画を入れる方法

パソコンからiPhoneに動画を入れる方法

方法1.iTunesでパソコンの動画をiPhoneに入れる

Step 1.iTunesをお使いのパソコンで起動 > パソコンに保存している動画やビデオ、映画などをドラッグ&ドロップでiTunesに追加します。

Step 2.iPhoneをUSBケーブルで接続 > 左上の「iPhone」アイコンをクリックします。

Step 3.左のメニューバーに「ムービー」タブをクリック > 「ムービーを同期」前のチェックボックス☑をいれる > iPhoneに転送したい動画や映画を選択して、「適用」ボタンをクリックします。

iTunesでパソコンの動画をiPhoneに転送する方法

iTunesでパソコンの動画をiPhoneに転送する方法

Step 4.以下のポップアップウィンドウが出たら、ちゃんと確認して「同期して置換」ボタンをクリックしてください。

iTunesでパソコンの動画をiPhoneに転送する方法

iTunesでパソコンの動画をiPhoneに転送する方法

方法2.AnyTransでパソコンの動画をiPhone・iPadに入れる(形式自動変換可能)

iPhoneで再生できないFLVやAVI、RM、WMVなどのフォーマットのビデオをiPhoneに入れたい場合、動画形式を変換する必要はあります。しかし、わざわざ動画変換ソフトを使って、パラメータを設定して、拡張子を変換したらアイフォンに同期するのが面倒くさいですね。それに動画変換中、画質も音質も悪くなるかもしれません。

ここでは、ビデオのフォーマットを自動変換してパソコンの動画をiPhoneにい転送することができるソフト – AnyTrans(全世界で1000万以上のユーザーが愛用する)をご紹介します。

AnyTransはiPhone/iPad/iPod touchの転送専門ツールとして、自動的に動画をiPhone対応のフォーマットに変換して、超高速でパソコンからiPhoneに動画を入れる方法を提供します。そして、AnyTransでPCからiPhoneに動画を入れる場合、iTunesと比べて以下のメリットがあります:

  • 動画形式変換と転送は同時に行い、One-Clickで「変換⇒転送」の過程が完成できる
  • パラメータを設定する必要はなく、iPhone/パソコンの初心者も楽に使える
  • 動画の画質は劣化しなく、元の高画質を維持できる
  • 必要なビデオだけをiPhoneに入れ、iPhoneに既存のデータを上書きしない

AnyTransは、無料試用版(3日間で1日30項目までの制限付き)と有料版が用意されています。まずは無料試用版をダウンロードして、使い勝手を体験してみるのがいいかもしれないね。

Step 1. AnyTransをダウンロード&インストールします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

AnyTransのダウンロード、起動、言語設定など、よくあるお問い合せを記載しておりますので、こちらをご覧ください。

Step 2. AnyTransを起動  >  iPhoneをUSBケーブルでPCに接続  >  右上の「ビデオ」をクリックします。

「ビデオ」をクリック

「ビデオ」をクリック

Step 3.「ビデオ」 > ビデオの追加したいカテゴリに入ります。例えば、もし動画を「ホームビデオ」に入れたいなら、「ホームビデオ」を選択してください。(パソコン上の動画をカメラムービー/タイムラプス/スローモーションに入れることができません。)

AnyTransでパソコンの動画をiPhone・iPadに入れる

AnyTransでパソコンの動画をiPhone・iPadに入れる

Step 4.右上の「追加」ボタンをクリック > iPhoneに入れたい動画を選択したら「開く」をクリックします。AnyTransは以下の拡張子の動画を自動変換してiPhoneに入れることができます:

Macパソコン:.avi .mov .flv .m4v .mp4 .webm .3gp .mkv .mpg .wmv .rmvb

Winパソコン:.avi .mov .flv .m4v .mp4 .mkv .wmv .rmvb .rm

AnyTransでパソコンの動画をiPhone・iPadに入れる

AnyTransでパソコンの動画をiPhone・iPadに入れる

*ご注意:動画を転送する間に、AnyTransは自動的に動画をiPhoneで再生可能の形式に変換します。また、手動で動画形式を設定することもできます:AnyTransのメニューをクリック > 「環境設定」に入る > 「変換」をクリック > 「動画形式」や「変換品質」項目でビデオの形式を選択してください。

動画の形式と画質を設定

動画の形式と画質を設定

しばらくすると、パソコンの動画がiPhone 11 、iPhone XS、iPhone 8などに転送されました。

AnyTransでパソコンの動画をiPhone・iPadに入れる

AnyTransでパソコンの動画をiPhone・iPadに入れる

- AnyTransは逆にiPhoneからパソコンに動画を入れることもできます。

- 動画以外に、AnyTransは音楽、写真、着信音、ボイスメモなどのデータをiPhoneとPCの間、iPhoneとiPhoneの間での転送も支持します。そして、iPad/iPod touchも利用可能です。

- Apple認定開発者によって開発されたツール

– AnyTransにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

iPhoneで動画を再生する

PC/Macの動画をiPhone・iPadに入れたら、再生してみましょう。

iPhone・iPadのホーム画面で「ビデオ」Appをタップして、動画を再生しましょう。

iPhoneで動画を再生する

iPhoneで動画を再生する

まとめ

以上はパソコンからiPhoneに動画を入れる2つの方法です。iTunesと較べて、AnyTransはより簡単&迅速にビデオをアイフォンに入れます。そして最も便利なのは、自動的に動画ファイルの変換ができることです。

iPhoneで再生できない形式のビデオもiPhoneに入れることができるように、この素晴らしい転送ソフトAnyTransをダウンロードして使ってみましょう!この記事が参考になりましたら、FacebookやTwitterにシェアしてくれると嬉しいです。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。