MacのMOVファイルをMP4ファイルに変換できない?こうする!

MacのMOVファイルをお使いのiPhone、android、Windowsに再生できないと困っていますか?この記事はMacのMOVファイルをMP4ファイルに変換する方法をご紹介します。ぜひご覧下さい。

ばくてい 最終更新日: 2021年01月28日

Macでは通常、動画ファイルをMOV形式で保存しています。

このMOVファイル、Macでは標準で使われていますが、実はWindowsとは相性が良くないです。Windowsで最もメジャーな音楽や動画の再生ソフト-「Media Player」ではMOVを再生できないことがよくあります。せっかくMacに保存されている動画が友達に共有できずに大変困ります。

なぜ動画ファイルの形式くらいMacとWindowsで互換性がないのか?とイライラしたこともあります。
Windowsでも再生可能にするように、ここでMacで動画のMOVファイルをMP4ファルに変換する方法をご紹介します。

MacのMOVファイルをMP4ファイルに変換する方法

以前はMacのiTunesを利用して簡単にMOVからMP4フォーマットに変換できました。変換したいMOVファイルをiTunesにドラッグ&ドロップして変換するだけでよかったのです。ところが最近は、ドロップしようとすると跳ね返されてしまいます。

Macユーザーの私は困り果て、どうすることもできずに色々と調べてみました。

MOVファイルをQuickTimeプレイヤーで開いてiTunes上で変換するとか、MOVファイルを右クリック(二本指でタップ)してエンコードするとか…。

でもどれもうまくいきませんでした。m4aファイルやm4vファイルならこの方法で簡単に変換できるのですが、MP4ファイルには変換できません。

MacのMOVをMP4に変換するためにフリーソフトを使う?

結局、MacのMOVをMP4に変換するにはソフトを使うしか方法はなさそうです。

でも、外部の信頼できないサイトからフリーソフトをMacにダウンロードするのってちょっと怖いですよね。
せめてMac純正のApp Storeから変換アプリをダウンロードしたいものです。探してみたところありました!

「フリー MP4 変換」と検索してみてください。

すると、このようなアプリがヒットします。

「フリー MP4 変換」を入手

「フリー MP4 変換」を入手

無料のアプリですので「入手」をクリックします。ダウンロードできました。正確には「Free MP4 Converter」という名前らしいです。

アプリを開くとこんな画面です。

「フリー MP4 変換」を開く

「フリー MP4 変換」を開く

Free MP4 ConverterでMacのMOVを簡単にMP4に変換!

操作方法は簡単です。

1:左上の「ファイルを追加」をクリック

「ファイルを追加」をクリック

「ファイルを追加」をクリック

2:MacでMP4に変換したいMOVファイルを選択して「開く」をクリック

3:MOV→MP4に変換する、以下のような画面が出たら「変換」をクリック

「変換」をクリック

「変換」をクリック

操作はたったこれだけです。とても簡単!

こちらの画面が出たら無事にMacでMOVからMP4への変換は終了しています。確認したら、ちゃんとMacのデスクトップにMP4ファイルが出来上がっていました。これで無事完了です。

MacのMOVをMP4に変換した!

MacのMOVをMP4に変換した!

以上はMacでMOVからMP4フォーマットに変換する方法です。

そして、変換された動画をiPhoneやiPadに転送したいとしたら、ここでとても使いやすいツール‐AnyTransを皆さんに紹介します。

Tip: MacとiPhoneやiPadの間で動画を自由に転送できるツール

AnyTransに存じていない方もいるかもしれませんが、こちらは3000万以上のユーザーが愛用しているiOS向けの専門的な転送ソフトです。このソフトは以下の特性を持っています:

動画転送に限らず、普段のデータ管理もより効率的になれます!よければ今すぐ無料体験したらいかがでしょうか?

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

AnyTrans

AnyTrans

MacとiPad間で動画を自由に転送する方法

最後に

いかがでしょうか。いろいろと調べてみた結果、MacのMOVをMP4に変換するには、「フリー MP4 変換」が一番シンプルなのではないかと思います。

Macに知らないアプリをダウンロードするのはちょっとだけ抵抗がありましたが、アプリ自体は軽い動きで作動してくれるので、これでMac本体に入っている動画をWindowsユーザーの友達にもたくさん共有できるようになりました。そして、Macの動画をiPhoneに入れたい場合は、AnyTransをダウンロードして使って見てください。

大変便利なので、Macユーザーの方にぜひおすすめです!

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。