iPhoneの動画をMacに取り込む方法

要約

容量不足などの原因で、iPhoneの動画をMacに取り込み、再生したり、編集したりしたいことがよくありますね。その場合は、このガイドの「iPhoneの動画をMacに取り込む方法」を参考してください。

ちょうらんげつ

2017年06月05日

ちょうらんげつ

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPhone上の動画・音楽・写真などの25種類データをMacに取り込む

AnyTrans – 優れたiPhoneのデータ管理ツール

iPhoneの動画をMacに取り込むため、右のAnyTransをダウンロードしてください。すると、iPhone上の動画、写真、連絡先などの25種類のデータ簡単にMacに取り込みます。

日常生活には、多くの人は感動また幸せな瞬間をiPhoneで撮影して、美しい記憶として保存しておきます。また、Facebookなどのサイトから動画をダウンロードして、iPhoneで再生する人もすくなくなりますね。でも、このような動画はストレージを消費して、多くになると、iPhoneの空き容量が不足になりやすいです。なので、そのようなことを避けるため、また動画の安全性から考えるため、iPhone上の動画をMacに取り込んだいいです。iPhone上の動画をMacに取り込んだほうがいいです。そこで、今回は、iPhoneの動画をMacに取り込む方法を画像付きでご紹介します。その前に。まずは必要なツール - AnyTransをご説明します。

AnyTransとは

AnyTransとはiPhoneのデータ管理を一体化するツールとして、手軽にiPhoneの動画をMacに取り込みます。そして、このツールには他の優れた点もあります:

  • iPhoneの動画をプレビュー&選択してMacに取り込む
  • 取り込んだ動画の画質も劣化しなく、サイズも変化なし
  • 高速な移行スピードを持って、10MBぐらいの動画は4秒でMacに取り込む
  • 動画の形式も選択できる。例えば:互換性のないビデオをH.264に変換する
  • iPhoneの動画をMacに取り込むだけでなく、Mac上の動画もiPhoneに転送できる

iPhoneの動画をMacに取り込む方法

ステップ1: AnyTransをダウンロード&起動 > iPhoneをUSBケーブルでMacに接続 > ホーム画面で「パソコンへ」ボタンをクリックします。

iPhoneの動画をMacに取り込む

iPhoneの動画をMacに取り込む

ステップ2: ビデオという項目を選択 > 「次へ」ボタンをクリックすると、iPhone上の動画を丸ごとにMacに取り込みました。

iPhoneの動画をMacに取り込む

iPhoneの動画をMacに取り込む

ご注意:

もしiPhone上の動画を選択的にMacに取り込みたいなら、次の手順に従ってやってください。

ステップ1: AnyTransをMacにダウンロード&起動 > iPhoneをUSBケーブルで接続 > ボタンをクリックして、iPhoneのデータ管理画面に入ります。

ステップ2: 「ビデオ」から「ビデオ」を選択します。

iPhoneからパソコンに動画を移す

iPhoneの動画をMacに取り込む

ステップ3: Macに取り込みたい動画を選択 > 右上の「Macへ」ボタンをクリックしてください。すると、iPhoneの動画をMacに取り込みました。

iPhoneの動画をMacに取り込む

iPhoneの動画をMacに取り込む

- AnyTransは、動画だけでなく、写真、音楽、メモ、連絡先など殆どのデータもMacに取り込みます。

- AnyTransを利用して、YouTube、Facebook、Fc2などのサイトから動画も無料ダウンロードできます。

- この方法はiPad・iPodにも適用します。

おすすめ記事:iPhoneからiTunesに動画を入れる方法

最後に

以上はiPhoneの動画をMacに取り込む方法です。AnyTransを利用して、iPhone上の動画を丸ごとにMacに取り込めますが、一部分だけの動画もMacに取り込めます。なので、さっそく、AnyTransをダウンロードしてお試し下さい。また、もしこの文章を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください