iPhone/iPod/PCからiPadに音楽を入れる方法

ばくてい

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

iPhone/iPod/PCからiPadに音楽を入れる方法を探しているんですか?当ページは、専門の音楽転送ツール-AnyTransを通じて、ただ2ステップで、iPadに音楽を入れるできるシンプルな操作方法について、ご案内します。

最終更新日:2020年12月28日

AnyTrans – iPad/iPhone/iPodの最高の管理ツール

AnyTransを無料ダウンロードしてから、この優れたソフトを十分に活用できるように、iPhoneからiPadに音楽を入れるについての記事をお読みください。

iMobieユーザーからの手紙:

わたしの家族には、いくつかのiPad/iPhone/iPodを持っていますが、iPhoneを利用して音楽ライブラリの同期を各デバイスに保持する方法を探しています。iPhoneの音楽をiPadに入れることができますか?

iMobieチームからの回答:

ご存知の通り、お使いのiPad上のコンテンツは必ずiTunesのライブラリと同じです。しかし、サードパーティのツールさえあれば、iPadの既存の音楽を安全に保存する上で、iPhone/iPod/PCからiPadに音楽を入れることができます。

あなたの必要なツール

AnyTrans は専門の共有&音楽転送ツールとして、iPhone/iPod/PC/iPadからiPadに音楽を入れるだけでなく、曲を個別に閲覧&選択することもできます。複雑なiTunesの設定にうんざりしていると、便利かつ簡単な操作で、ミュージックの転送時間を大きく節約できるAnyTransをおすすめします。また、iPhone/iPod/PCからiPadに音楽を入れる時、次のメリットがあります。

ご注意:

Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTransにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。ご安心ください。また、類似ツールとの違いに困っているなら、こちらの比較表を参照してください。

AnyTransでiPhone/iPod/PCからiPadに音楽を入れる方法

iPhone/iPod/PCの音楽をiPadに入れるために、まずAnyTransをダウンロードするのは必要です。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

ダウンロードする際に、ブラウザやパソコンの仕様により警告が表示されることがあります。有害なものが入ってることではありません。どうかご安心してご利用ください。

分かりやすいインターフェイスのおかげで、このアプリの画面上にはデバイスの情報が直感的に表示されます。では、AnyTransをインストールしたら、以下のように操作してください。

Part 1:iPhone/iPod touchからiPadに音楽を入れる方法

Step 1.AnyTransを起動 > お使いのiPhoneとiPadをUSBケーブルでコンピュータに接続 > ドロップダウンメニューから「iPhone」または「iPod touch」を選択します。

共有したいアプリのあるデバイスを選択する

共有したいアプリのあるデバイスを選択する

Step 2.右上で「ミュージック」をクリックします。

「ミュージック」をクリック

「ミュージック」をクリック

注:AnyTransの画面上であなたのデバイスの使用状況が明らかに分かります。空き容量が不足になる場合は、iPhoneのメモリを解放する記事を読んでください。

Step 3.転送したい音楽を選択して右上の「デバイスへ」ボタンをクリックします。

「デバイスへ」ボタンをクリック

「デバイスへ」ボタンをクリック

ご注意:

– ここでiPhoneを例として、iPadに音楽を入れる方法を示します。iPod、iPadの場合にも適用しています。

Part 2:コンピュータからiPadに音楽を入れる方法

Step 1.AnyTransを起動 > お使いのiPadをUSBケーブルでコンピュータに接続 > 中の「+」ボタンをクリックします。

データをiPadに追加

データをiPadに追加

Step 2.PCから入れたい音楽を選択 > 「開く」をクリックします。

入れたい曲を選択

入れたい曲を選択

ただ2ステップでiPhone/iPod/PCからiPadに音楽を入れることができます。iTunesやiCloudの複雑な操作なしで、iPhone/iPod/PCとiPadの音楽を共有します。今すぐAnyTransをダウンロード&体験しましょう>

AnyTransを含め、音楽転送機能が比較的似ている各ツールの違いを理解するために、いろいろなテストを行い、そのテスト結果から次のツール比較表を完成しました。

ツール名 AnyTrans Fone**転送 Tune** Copy**
評価 ★★★★ ★★★ ★★★
双方向転送 ×
転送速度 55秒/100曲 4分7秒/100曲 2分24秒/100曲 1分56秒/100曲
使いやすさ 使いやすい 使いやすい あまり使い勝手は良くない 使いづらい
画面表示 直感的で分かりやすい 少しわかりにくい 字が読みにくい わかりにくい/文字化け
軽快性 たまには遅いが、
全体的に快適に使える
少し動作が重い 少し反応が遅い 動作が遅い
クラッシュする不具合
安定性 高い 少し安定性がない 高い 頻繁にトラブルが発生
体験版 3日間1日30曲まで
転送可能
合計30曲まで
転送可能
合計30曲まで転送可能 合計100曲まで転送可能
機能性 沢山の機能が搭載されている それ以外の機能は少ない それ以外の機能は少ない 音楽&ビデオだけ;Mac非対応
価格 3980円(税別) 3980円(税別) 4980 円(税込) 2680円(税込)
返金保障 60日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証
無料体験 今すぐダウンロード

Note:「双方向転送」はデバイスとパソコン/iTunes間で双方向にファイルを転送することです。

本記事をiPhone/iPad/iPodでご覧の方限定! AnyTransはMacとWindows両方に対応しているPCソフトで、モバイル端末からダウンロードできません。皆様のご支援に感謝の意を表すように、モバイル端末から購入されるお客様に本日半額セールを特に提供しております!

モバイルからのご利用方法:モバイルで購入 → パソコンでメールに記載されているライセンスコードやダウンロードURLを確認 → AnyTransをダウンロードしてライセンスコードを入力します。

現在、AnyTransのアプリ版は使用可能になりました。アプリ1つでデバイスデータを自由に転送、共有、管理でき、今すぐ試してみよう。

Part3、iPhoneからiPadに音楽を入れるもう一つの方法

上記のAnyTransに限らず、PhoneTransというソフトを使えば、同じくiPhoneからiPadに曲を転送することができます。

まずはPhoneTransをパソコンにダウンロードしてください。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

1.PhoneTransを立ち上げ、スマホデータ移行」にある「クィック転送」という項目をクリックします。

「クイック転送」機能を選択

「クイック転送」機能を選択

2.デバイスを確認し、「転送」をクリックします。

ソースデバイスと対象のデバイスを確認

ソースデバイスと対象のデバイスを確認

3.「ミュージック」項目だけにチェックを入れ、「今すぐ転送」をクリックすれば、iPhoneの曲はiPadに転送されます。

「ミュージック」だけを選択

「ミュージック」だけを選択

メールでのお問い合わせ
AnyTrans 無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 14,13,12,11,10,9,8,7,6,5