iPhoneのメモをiCloudだけに保存する方法

要約

どのようにiPhoneのメモを本体ではなくiCloudに保存しますか?このガイドはiPhoneのメモをiCloudだけに保存できるように設定する方法をご紹介します。

リュウラン

2016年01月28日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iPhoneのメモ・連絡先・カレンダーを編集・管理

AnyTrans – iOSデバイスのデータを気楽に管理

あらかじめAnyTransをダウンロードしてください。音楽、ビデオ、写真などのデータをiPhoneとPCの間で転送したい時、AnyTransで手軽に実現できます。

iPhoneのメモをiCloudだけに保存する

iOS 9のメモアプリを使っていますか?チェックリストや手書き、写真の差し込み、地図情報の追加などの実用な機能が追加されて、もっと便利になります。それでiPhoneを利用して、よくメモを取るユーザーも多くなるでしょう。iPhoneのメモを取る時、保存場所は「iCloud」と「iPhone」二つに分けています。どちらでもメモを保存することができますが、もしiPhone本体の容量を使いたくない、もしくは違うデバイスでメモを同期したいなら、iCloudにメモを保存するのをおすすめします。

しかし、メモを保存する時は保存場所の選択を忘れて、メモがiCloudとiPhoneにバラバラになる場合もありますね。その問題を解決するために、メモをiCloudにだけを保存するように設定したらいいです。次のガイドは、iPhoneのメモを本体ではなくiCloudだけに保存する方法をご説明します。

iPhoneのメモを本体ではなくiCloudだけに保存する方法

ステップ1、iPhoneの設定アプリに入って、「メモ」に入ります。

ステップ1-メモの設定に入る

ステップ2、「“iPhone”アカウント」をオフにしてください。ポップアップが出たら、もしiPhone本体のメモをiCloudに移行したいなら、「メモへ移動」をクリックしてください。iPhoneは自動的にメモアプリに移して移行の手順を行います;もしiPhone本体のメモはもう要らないなら、「メモを削除」を選択したらいいです。

ステップ2-iPhoneアカウントをオフにする

ステップ2-iPhoneアカウントをオフにする

ステップ3、iPhone本体のメモをiCloudに移行したい場合、ステップ2の「メモへ移動」を選択したら次の操作をしてください:「メモ」 > iPhoneのメモに入る > 「編集」 > 「すべて移動」 > iCloudのメモを選択。

ステップ3-iPhone本体のメモをiCloudに移行する

ステップ3-iPhone本体のメモをiCloudに移行する

お見逃しなく:iPhoneのメッセージをパソコンに保存する方法 >

以上はiPhoneのメモを本体ではなくiCloudだけに保存する方法です。そのように設定したら、iPhoneを新しいメモを追加する時、自動的にiCloudに保存されます。もしこの文章はお役に立ちましたら、お友達と共有しましょう。

iPhoneのメモをiCloudにだけではなく、パソコンに保存することもできます。サードパーティー製の転送ソフトAnyTransを使うと、iOSデバイス上のメモを簡単にパソコンに保存することができます。もしiPhoneのメモをパソコンに転送して使いたいなら、ぜひお試しください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください