iPhoneのメモをiCloudだけに保存する方法

がみ

Follow @iMobie_Inc

Apple製品のファンで、iOSデバイスをもっと気楽に利用する小技を皆さんにシェアしたいと思います。

どのようにiPhoneのメモを本体ではなくiCloudに保存しますか?このガイドはiPhoneのメモをiCloudだけに保存できるように設定する方法をご紹介します。

最終更新日:2018年10月26日

iPhoneのメモアプリを使っていますか?チェックリストや手書き、写真の差し込み、地図情報の追加などの実用な機能が追加されて、もっと便利になります。それでiPhoneを利用して、よくメモを取るユーザーも多くなるでしょう。iPhoneのメモを取る時、保存場所は「iCloud」と「iPhone」二つに分けています。どちらでもメモを保存することができますが、もしiPhone本体の容量を使いたくない、もしくは違うデバイスでメモを同期したいなら、iCloudにメモを保存するのをおすすめします。

しかし、メモを保存する時は保存場所の選択を忘れて、メモがiCloudとiPhoneにバラバラになる場合もありますね。その問題を解決するために、メモをiCloudにだけを保存するように設定したらいいです。次のガイドは、iPhoneのメモを本体ではなくiCloudだけに保存する方法をご説明します。

iPhoneのメモを本体ではなくiCloudだけに保存する方法

Step 1、iPhoneの設定アプリに入って、「メモ」に入ります。

iPhoneのメモをiCloudだけに保存する方法 - 1

iPhoneのメモをiCloudだけに保存する方法 – 1

Step 2、「“iPhone”アカウント」をオフにしてください。ポップアップが出たら、もしiPhone本体のメモをiCloudに移行したいなら、「メモへ移動」をクリックしてください。iPhoneは自動的にメモアプリに移して移行の手順を行います;もしiPhone本体のメモはもう要らないなら、「メモを削除」を選択したらいいです。

iPhoneのメモをiCloudだけに保存する方法 - 2

iPhoneのメモをiCloudだけに保存する方法 – 2

Step 3、iPhone本体のメモをiCloudに移行したい場合、ステップ2の「メモへ移動」を選択したら次の操作をしてください:「メモ」 > iPhoneのメモに入る > 「編集」 > 「すべて移動」 > iCloudのメモを選択。

iPhoneのメモをiCloudだけに保存する方法 - 3

iPhoneのメモをiCloudだけに保存する方法 – 3

お見逃しなく:iPhoneのメッセージをパソコンに保存する方法 >

最後に

以上はiPhoneのメモを本体ではなくiCloudだけに保存する方法です。そのように設定したら、iPhoneを新しいメモを追加する時、自動的にiCloudに保存されます。もしこの文章はお役に立ちましたら、お友達と共有しましょう。

iPhoneのメモをiCloudにだけではなく、パソコンに保存することもできます。サードパーティー製の転送ソフトAnyTrans for iOSを使うと、iOSデバイス上のメモを簡単にパソコンに保存することができます。もしiPhoneのメモをパソコンに転送して使いたいなら、ぜひお試しください。

ホーム AnyTrans ® for iOS iPhoneのメモをiCloudだけに保存する方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!