iPhoneからiPadに連絡先を同期する方法

要約

iPhoneからiPadに連絡先を同期する方法をお探しですか?この記事は、iPhoneからiPadに電話帳を同期できる方法を3つご紹介します。

かせい

2016年09月28日

by

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPhoneからiPadに連絡先を転送する

AnyTrans –iOSデバイスの優れた転送ソフト

今すぐAnyTransをダウンロードしませんか?AnyTrans使えば、iPhone/iPad/iPod touchの間で、連絡先、音楽、ビデオ、写真などのデータが簡単に同期できます。

質問: 直接iPhoneからiPad Air 2に連絡先を転送したいんですが、どのようにしたらいいですか?iPhoneの連絡先をiPadに同期する方法を教えてください!

iPhoneからiPadに連絡先を同期したいなら、どうすればいいですか?このガイドは、AnyTrans/iTunes/iCloudを使って、iPhoneからiPadに連絡先を同期できる3つの方法をご紹介します。

お見逃しなく:iPhoneとiPadの間でアプリを同期する方法 >

方法1:AnyTransで直接iPhoneからiPadに連絡先を同期する方法

このモードは以下の場合でのご利用を推奨:

1.iPhoneとiPadで別のiCloud IDを使っている

2.一部の連絡先だけを同期したい

まずはiPhoneからiPadに一部の連絡先だけを同期できる簡単な方法をご紹介します。この方法で必要なのは、転送ソフトAnyTransです。AnyTransを使えば、iPhoneから必要な電話帳だけをiPadに同期でき、しかもiCloud IDが違う場合も同期できます。今すぐAnyTransをダウンロードして以下の方法を参照して使ってみましょう。

ステップ1、コンピュータ(WindowsまたはMac)でAnyTransを起動 >  USBケーブルでiPhoneとiPadをコンピュータに接続 > AnyTransにiPhone管理画面に入り、連絡先を選びます。

ステップ1、iPhoneの連絡先に入る

ステップ1、iPhoneの連絡先に入る

ステップ2、iPadに同期したい電話帳を選択して、右上の「デバイスへ転送」ボタンをクリックします。

ステップ2、iPhoneからiPadに連絡先を同期する方法

ステップ2、iPhoneからiPadに連絡先を同期する方法

以上の二つのステップで、iPhoneの連絡先が簡単にiPadに同期されます:

AnyTransで直接iPhoneからiPadに連絡先を同期する

AnyTransで直接iPhoneからiPadに連絡先を同期する

この方法は任意のiPhone、iPad及びiPod touchの間で連絡先を同期する場合に適用します。しかもiPhoneとiPadのiCloud IDが違っても、連絡先を自由に同期できるので、一番おすすめしたい方法です。

お見逃しなく:iPhoneからコンピュータに連絡先を転送する方法 >

方法2:iTunesでiPhoneからiPadに連絡先を同期する方法

iTunesでコンピュータからiPhoneに音楽、写真、および他のiOSコンテンツを容易に同期できることがみんなも知っていますが、実際には、iTunesでiPhoneからコンピュータに連絡先やカレンダーも同期できます。まずはiPhoneからコンピュータに連絡先を同期して、次はiPadに同期することによって、連絡先をiPhoneからiPadに転送します。では、下のチュートリアルに従って了解しましょう。

ステップ1:iPhoneからコンピュータに連絡先を同期する:USBケーブルでお使いのiPhoneをコンピュータに接続 > 自動的に実行していない場合は、iTunesを起動 > iTunesの左上にiPhoneデバイスのアイコンをクリック > 「情報」タブをクリック > 「連絡先を同期」にチェックを入れます。

iPhoneからiPadに連絡先を同期する方法

iPhoneからiPadに連絡先を同期する方法- iPhoneの連絡先をコンピュータに同期する

ステップ2:コンピュータからiPadに連絡先を同期する:USBケーブルでiPadをコンピュータに接続 > iTunesの左上にiPadデバイスのアイコンをクリック > 「情報」タブをクリック > 「連絡先を同期する」をクリックしてiPhoneとiPadの間の連絡先を同期します。

ただし、iTunesでiPhoneからiPadに連絡先を同期する時、パソコンが必要ですから、パソコンを持っていない場合はこの方法は使えません。そして、不注意間違ったボタンをクリックして全ての連絡先が消去されることもよく発生します。そのような場合、方法1のAnyTransで連絡先を同期する方法(パソコンを持っている場合)、または次のiCloudで同期する方法(パソコンを持っていない場合)をおすすめします。次はiCloudでiPhoneからiPadに連絡先を同期する方法をご説明します。

お見逃しなく:iPhoneの間に連絡先を転送する方法>

方法3:iCloudでiPhoneからiPadに連絡先を同期する方法

ネットワークに接続すれば、iCloudでiPhoneからiPadに連絡先を同期することができます。パソコンがない場合はiCloudで連絡先を同期しましょう。やり方はとても簡単ですから、次の手順に従って設定したらいいです。

設定 > iCloud > Apple IDとパスワードを入力 > サインイン > 連絡先 > 「結合」を選択してください。

iCloudでiPhoneからiPadに連絡先を同期する方法

iCloudでiPhoneからiPadに連絡先を同期する方法

注:

- この方法を使うにはiPhoneとiPadを同じiCloud IDにサインインして、しかも共にiCloudの連絡先をオンにする必要はあります。

- iPhoneとiPadはWi-Fiまたはデータ通信に接続していることを確認してください。

iCloudで連絡先を同期することができますが、明らかに不便なところもあります。それは同じiCloud IDにサインインしなければならないことです。もし違うiCloud IDのiPhoneとiPadの連絡先を同期したいなら、iCloudを使うのはなかなか難しいです。そして、連絡先を一括転送することだけができ、選択して転送することもできません(iTunesで同期する場合も同じ)。もしiPhoneとiPadのiCloud IDが違う、または一部分の連絡先だけを選択して同期したいなら、方法1のAnyTransが簡単にできるのでおすすめします。

おすすめ記事:iPhoneの連絡先を一括・複数削除する方法 >

iMobieのAnyTransで、iPhoneからiPadに連絡先を同期することができるだけではなく、iPad、iPod touchに音楽、写真、ビデオ、メッセージ、カレンダー、メモ、および他のiOSデータも同期できます。では、AnyTransをダウンロードして試してみませんか?AnyTransでiPhoneからiPadに連絡先を同期する場合は、何かご質問・ご意見がありましたら、気軽にお問い合わせください

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください