iPhoneのアプリをパソコン/他のiOSデバイスに移動する方法

iPhone上のアプリおよび関連データをそのままパソコン/iOSデバイスへ移動できますか?次の記事には、iPhoneのアプリをWindows&Macパソコンへ簡単に移動できる方法をご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2020年12月14日
iPhoneのアプリをパソコンに移動する方法

iPhoneのアプリをパソコンに移動する方法

  • 「新しいiPhoneを買いましたが、古いiPhoneのアプリをどのようにデータや設定などをそのままで新しいiPhoneに移動できますか?」
  • 「iPhoneのアプリをPCにバックアップとして保存したいですが、iTunes以外に何か簡単な方法がありますか?」

上記のように、iPhoneのアプリをパソコンまたはほかのiOSデバイスに移動したいですか?iPhoneのアプリ本体および関連ファイルを移し、Windows&Macパソコンに保存したいなら、転送ソフトAnyTrans を使えば楽です。それでは、AnyTransを利用してiPhoneのアプリをパソコン/iOSデバイスに移動する方法を詳しく解説します。

なぜAnyTransを利用するのか

なぜほかのツールではなく、AnyTransを利用しますか?原因は次の通りです:

  • 完全- アプリ本体だけでなく、一部のアプリ中のデータもそのまま移動できる
  • 自由 – 一括移行ではなく、iPhone上一部のアプリだけを指定して、パソコンに移行することができる
  • 双方向 – 「iPhone ⇌ iOSデバイス」、「iPhone ⇌ パソコン」の間でアプリを双方向移動できる
  • 全面 – Windowsに限らず、iPhoneのアプリをMacに移すことができる

それでは早速AnyTransを使って、アプリをパソコンへ移行しましょう。

パート1、iPhoneのアプリをパソコンへ移動する方法

始める前に、まずはAnyTransをダウンロードしてインストールしましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 1、AnyTransを起動 > iPhoneをパソコンに接続 > 「Apps」に入ります。

「アプリ」に入る

「アプリ」に入る

Step 2、iPhoneからPCに移動したいアプリを選択し、右上の「その他」をクリックして「Appライブラリにダウンロード」を選択してください。

「Appライブラリにダウンロード」ボタンをクリック

「Appライブラリにダウンロード」ボタンをクリック

Step 3、App Storeでの購入時使用されたApple IDとパスワードを入力 > iPhoneのアプリをパソコンにバックアップできました。

Apple IDとパスワードを入力してサインイン

Apple IDとパスワードを入力してサインイン

すると、アプリはパソコンにダウンロードされます。ダウンロードが終わるまでしばらくお待ちください。

Step 4、ダウンロードが完了すると、ホームに戻り、「Appダウンロード」項目に入ります。そして、「ライブラリ」に入てください。ここでiPhoneからパソコンに移行だれたアプリを確認することができます。

「Appダウンロード」項目に入る

「Appダウンロード」項目に入る

ライブラリに入れたら、先ほどiPhoneからパソコンに移動したアプリはここに表示されます。

アプリが表示されない場合は、ボタンをクリック、再読み込みしてください。

iPhoneのアプリがパソコンに移行された

iPhoneのアプリがパソコンに移行された

パート2、iPhoneのアプリを他のiOSデバイスに移動する方法

もしiPhoneのアプリをほかのiPhone/iPadに移動したいなら、次のステップに従ってください:

Step 1、AnyTransを起動  > 2台のiOSデバイスをパソコンに接続 > 「Apps」に入ります。

「アプリ」に入る

「アプリ」に入る

Step 2、アプリの管理画面に入り > ターゲットデバイスに移動したいアプリを選択し、右上の「デバイスへ転送」ボタンをクリックします。

デバイスに転送したいアプリを選択

デバイスに転送したいアプリを選択

iOS 13でアプリが移動できない時の対策

AnyTransを使ってiOSデバイスの間でアプリを移動する場合、次のことをご注意ください:

  • 2つの端末ともターゲットアプリをダウンロードしておいたことが必要です。
  • iPhone/iPad/iPod touchの間でアプリを移動する場合、アプリがターゲットデバイスで利用できない可能性があります。

実は、AnyTransだけでなく、PhoneTransを利用すると、アプリをiOSデバイスの間で自由に転送することもできます。

PhoneTransはスマホの機種変向け専用のソフトで、1-Clickでデータを自由自在にiOSデバイスとAndroidスマホやタブレットの間で転送できます。

それでは、今すぐPhoneTransをダウンロードして体験しましょうか。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

1.PhoneTransを起動してiPhoneとiPadをUSBケーブルでパソコンに接続します。

2.左側で「アプリの移行」項目に入って、「アプリ本体」を選択して「アプリを転送」をクリックします。

「アプリの移行」機能

「アプリの移行」機能

3.ソースデバイスと対象のデバイスをご確認ください。確認してから、「転送」をクリックします。

ソースデバイスと対象のデバイスを確認

ソースデバイスと対象のデバイスを確認

4.「ログイン」ボタンをクリックして対応するApple IDのパスワードを入力してサインインします。

Apple IDでログイン

Apple IDでログイン

5.転送したいアプリを選択して「今すぐ転送」をクリックしてiPhoneとiPadの間でアプリを同期します。

アプリ本体をiPhoneからiPadに転送

アプリ本体をiPhoneからiPadに転送

最後に

AnyTransを使えば、iPhoneやiPadからアプリを移動して、パソコンに保存したり、ほかのiOSデバイスへ送ったり。購入する前に無料試用が可能で、製品を注文した後も60日間の返金保証があります。それでは、さっそくAnyTransをダウンロードして無料試用を試しませんか?もし何かご質問等ございましたら、遠慮なくメールでご連絡ください

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン