数クリックでiTunes以外でiPodに音楽の入れ方

iTunes以外に、iPodに曲を入れる方法はありますか?ここでは、iTunesより使い勝手のよい転送ソフト-AnyTransを利用して、iPodへ音楽を転送する方法をご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2021年01月13日
iPodに音楽を入れる 出典元:sxc

iPodに音楽を入れる 出典元:sxc

質問: iTunes以外でipodに曲を入れる方法はありませんか?無料でお願いします

お使いのiPodに曲を入れたい場合、普段はiTunesを利用しますか?私も以前よくiTunesを使ってiPodへ音楽を追加しましたが、iTunes中の曲が段々溜まってきて、iPodに同期する時間も長くなってきました。そして、ある日iTunes音楽ライブラリ中の曲を削除して新しい曲を追加して、iPodとの同期を自動にしておいたら、前回転送済みですでにiPodに入っている曲が消された悲劇が発生しました。そのせいで、もうiTunesが嫌で使いたくないです。

そのため、上記に同じく、iTunesを使わずにiPodに曲を入れる方法を探しています。

その時、一つiTunesの代替ソフトAnyTransを発見しました。このソフトはiTunesより自由性が高くて使い勝手がよいので、iPodに音楽を入れたい場合はおすすめしたいです。

Part 1: iTunesを使わずにパソコンの音楽をiPodに入れる方法

iPodに音楽を入れる便利な転送ツール

AnyTransはiPhone/iPad/iPod向けのプロな転送ソフトです。iTunesを要らずにiPodに音楽を転送することができ、やり方もとても簡単です。iTunesと比べると、AnyTransは次のメリットがあります:

  • iPodに既存の曲が上書きされないので、曲がiPodにあるけどパソコン/iTunesにない場合も安心にiPodに曲を転送できる
  • iPodに入れたい曲だけを入れ、すでにiPodに入った曲は再び同期されないので、時間と手間を節約できる
  • 操作方法はドラッグ&ドロップのように簡単なので、iPod初心者でも楽に利用でき、誤ってデータを削除することを心配する必要はない
  • 高速な転送速度を持っているので、2分間で百曲以上の曲をiPodに入れることができる
  • 曲をiTunesライブラリに追加する必要がなく、パソコンに入れるだけでiPodに転送できる
  • iPod以外、最新のiPhone 12(mini)/12 Pro(Max)も対応する

次はAnyTransをダウンロードしてインストールして、iPodに好きな曲を入れてみましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

iTunes以外でiPodへ音楽を入れる手順

1.AnyTransを立ち上げて、USBケーブルでiPod/iPod touchをパソコンに接続してください。AnyTransのホーム画面が表示されます。

AnyTransのホーム画面

AnyTransのホーム画面

2.マウスをiPodマークにおく > 「+」をクリックします。

「+」をクリック

「+」をクリック

3.表示された画面で入れたい音楽を選択します。「開く」ボタンをクリックします。

追加したい音楽を選択

追加したい音楽を選択

 注:複数の曲を転送したい場合、CtrlキーまたはShiftキーを押しながら曲をクリックすると複数ファイルを選択できます。(Macの場合は「Command」キーを押しながら曲をクリックしてください。)

しばらくすると、曲の転送が終わります。iPodを開くと、パソコンの曲はすでにiPodに入りました。しかも、iPodに既存の曲が上書きされません。

iTunesを使わずにiPodに曲を入れた

iTunesを使わずにiPodに曲を入れた

お見逃しなく:iPodの音楽をコンピュータに取り出す方法 >

  1. AnyTransはiPodに曲を入れることだけではなく、逆に曲をiPodからiTunes/パソコンに転送することも簡単にできます。
  2. 音楽以外に、AnyTransは写真、ビデオ、連絡先などのiOSデバイス上の重要なデータを転送することも支持しています。
  3. AnyTransは購入する前に無料試用が可能で、購入した後でも60日間の返金保証が対応しているので、簡単・安心に購入することができます

AnyTransを含め、音楽転送機能が比較的似ている各ツールの違いを理解するために、いろいろなテストを行い、そのテスト結果から次のツール比較表を完成しました。

ツール名 AnyTrans Fone**転送 Tune** Copy**
評価 ★★★★ ★★★ ★★★
双方向転送 ×
転送速度 55秒/100曲 4分7秒/100曲 2分24秒/100曲 1分56秒/100曲
使いやすさ 使いやすい 使いやすい あまり使い勝手は良くない 使いづらい
画面表示 直感的で分かりやすい 少しわかりにくい 字が読みにくい わかりにくい/文字化け
軽快性 たまには遅いが、
全体的に快適に使える
少し動作が重い 少し反応が遅い 動作が遅い
クラッシュする不具合
安定性 高い 少し安定性がない 高い 頻繁にトラブルが発生
体験版 3日間1日30曲まで
転送可能
合計30曲まで
転送可能
合計30曲まで転送可能 合計100曲まで転送可能
機能性 沢山の機能が搭載されている それ以外の機能は少ない それ以外の機能は少ない 音楽&ビデオだけ;Mac非対応
価格 3980円(税別) 3980円(税別) 4980 円(税込) 2680円(税込)
返金保障 60日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証
無料体験 今すぐダウンロード

Note:「双方向転送」はデバイスとパソコン/iTunes間で双方向にファイルを転送することです。

本記事をiPhone/iPad/iPodでご覧の方限定! AnyTransはMacとWindows両方に対応しているPCソフトで、モバイル端末からダウンロードできません。皆様のご支援に感謝の意を表すように、モバイル端末から購入されるお客様に本日半額セールを特に提供しております!

モバイルからのご利用方法:モバイルで購入 → パソコンでメールに記載されているライセンスコードやダウンロードURLを確認 → AnyTransをダウンロードしてライセンスコードを入力します。

Part 2: iTunesを使わずにiPodにCDの音楽の取り込み方法

CDの音楽をお使いのiPodに取り込みたいなら、CDの音楽をMP3に変換変換した音楽をiPodに転送という2つの手順があります。下記の手順に従ってください。

ステップ1: Windows Media Playerを利用してCDの音楽をMP3に変換

1.CD-ROMドライブにCDを入れてから、パソコンでWindows Media Playerを開きます。

2.「読み込みの設定」>「その他のオプション」>「音楽の読み込み」の順でクリックして曲の形式をMP3に設定します。

3.すると、「CDの取り込み」をクリックして音楽をパソコンに取り込みます。

「CDの取り込み」をクリック

「CDの取り込み」をクリック

ステップ2: 変換した音楽をiPodに転送

変換した音楽をiPodに入れたいなら、上記に紹介したデータ転送ソフト – AnyTransを利用することができますから、Part 1を参考にしてください。

Part 3: iPodの音楽転送についての質問

1.パソコンを使わずにiPodに音楽を入れる方法がありますか?

iPod nanoやiPod Classicに音楽を転送する場合に、パソコンが必要なので、使わないで曲を入れる方法がありません。iPod touchであれば、直接iTunes Storeから音楽を購入してダウンロードすることができます。

2.パソコン無しでiPodにCDの曲をいれる方法はありますか?

CDレコという機器がありますから、利用すると、パソコンを使わずにCDからiPod touchに曲を入れることができます。しかし、ミュージックの取り込みは、それらの製品専用のアプリを利用する必要があり、標準のミュージックアプリやSiriなどから再生指示することはできないので、ご注意ください。

iPod touch以外ではパソコン以外からは取り込みできません。

最後に

それではさっそく、AnyTransをダウンロードして使ってみませんか?音楽だけでなく、ほかのデータを転送・したい場合も以上のように簡単にできるので、ぜひお試しください。パソコンからiPhoneに曲を追加することもできます。

もしこの文章はお役に立てるなら、お友達と共有しましょう!

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。