iPhoneからボイスメモをiPadに転送する簡単な方法

iPhoneで録音したボイスメモはどのようにiPadに転送しますか?このガイドは、一つ簡単なやり方をご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2020年10月23日

iPhoneもiPadも持っている場合、どのようにiPhoneからiPadにボイスメモを転送できますか?一つだけボイスメモを転送したい時は、ボイスメモアプリに入って、メールやAirDropなどを使って転送することができますが、もし数十・数百のものを転送したい場合、なかなか難しいですね。もしあなたもそのような疑問があるなら、次のガイドにはあなたに一つ簡単な方法をご紹介します。必要なのは、AnyTransという転送ソフトです。

AnyTransとは

AnyTransはPhone/iPad/iPodの専門的な転送ツールです。AnyTransの最大の特徴はiOSデバイスとパソコン、iOSデバイスとiOSデバイスの間で、データを自由に送ることができることです。従って、写真、ビデオ、ミュージック、連絡先、メッセージ、メモ、ボイスメモなど、ほとんどの重要なデータはAnyTransを通じてドラッグ&ドロップのように転送することができます。そして発売されたiPhone12も対応します。

もしiPhoneからiPadにボイスメモを転送したいなら、AnyTransを使うと楽に転送できます。今すぐAnyTransをダウンロードして使ってみましょう>>

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

AnyTransでiPhoneからボイスメモをiPadに転送する方法

ステップ1、AnyTransを起動して、iPhoneとiPadを同時にパソコンに接続します。次はiPhoneの管理画面に入ります。

iPhoneを選択

iPhoneを選択

ステップ2、右上で「その他」をクリックします。

「その他」を選択

「その他」を選択

ステップ3、ボイスメモを選択してから、iPadに転送したいボイスメモをチェックして(一括選択が可能)、右上のデバイスへ転送のボタンをクリックしてください。

「デバイスへ」ボタンをクリック

「デバイスへ」ボタンをクリック

お見逃しなく:3つの方法でiPhoneのボイスメモをPCに保存する

以上の三つのステップで、iPhoneのボイスメモが簡単にiPadに転送されます。今すぐAnyTransをダウンロードして使ってみませんか?直接にiPhoneやiPadからボイスメモをパソコンに取り出すこともできます。また、他の音楽や写真、着信音、連絡先などのデータをAnyTransでiPhoneとiPadの間で手軽に転送できます。もし何か質問等ございましたら、気楽にお問い合わせください。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。