MacでiPodの曲をiTunesに入れる方法

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの不具合をまとめて解決します。少しでも皆さんにお役に立てれば嬉しいです。

最終更新日:2018年04月25日

iPodの曲をMacのiTunesライブラリに転送したいですか?次のガイドは、迅速かつ簡単にiPodの曲をiTunesに入れる方法を一つご紹介します。

AnyTrans for iOS – ワンクリックでiPodからデータをMacに

iPodの音楽、動画、写真などのデータをMacに入れたいですか?AnyTrans for iOSを使えば、iPodのデータをワンクリックだけでMac及びiTunesに転送することができます。今すぐダウンロードして試しませんか。

「iPodからMacのiTunesに、曲やプレイリストを入れたいですが、何かいい方法はありますか?」

- Yahoo 知恵袋

iTunesでMac上の曲をiPod touch/shuffle/nano/classicに入れることはできますが、逆にiPodから曲をMacのiTunesに入れることはできません。しかし、iTunesのデータが誤って削除されたり、Macが壊れたり、新しいMacを買い換えたりする場合、iPodに保存している大切な曲をiTunesに入れる必要がある時も多いでしょう。

その場合、何か解決方法はありませんか?iTunes自体ではiPodから曲をMacに転送する機能はありませんが、一つ便利なツールを利用すると、それは簡単に実現できるようになります。詳しいのは続けてご覧下さい。

必要なツール

MacBook Pro/Air/iMacなどでiPodの曲をiTunesに入れるには、転送ソフト – AnyTrans for iOSを使えば簡単です。このiOSデバイスの転送専用ソフトは、iPodからデータをiTunesへ入れることを可能にさせます。そして、AnyTrans for iOSは以下の特性を持っています:

権威コメント:

“AnyTrans4 – 手の痒いところまで届くiPhone管理ツール!AnyTransなら大事な音楽データやアプリのデータをエクスポートする事が出来ます。”

“転送は比較的速いです。大容量の動画の転送もでき、好きな映画などをiOSデバイスで楽しみたい場合などに便利です。”

“「AnyTrans」という名前のアプリで、Mac版とWindows版があります。出来ることはiTunesと被る部分もありますが、より細かなところまで手が届くのが特徴です。”

AnyTrans for iOSは長い間安全で動作も安定しているソフトとして知られ、ウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアは一切含まれていません。購入する前には無料トライアル(7日間 1日50項目まで)が可能なほか、製品を注文した場合も60日間の返金保証があるので万が一でも安心できます。安心してご利用ください。

MacでiPodの曲をiTunesに入れる方法

Step 1.MacでAnyTrans for iOSをダウンロードします。

無料体験100%クリーン&安全

無料体験100%クリーン&安全

Step 2.AnyTrans for iOSを起動 > iPod touch/shuffle/nano/classicをUSBケーブルでMacに接続 >  次の画面が出たら、ボタンをクリックしてカテゴリ別で管理の画面に入ります。

MacでiPodの曲をiTunesに入れる Step 2

MacでiPodの曲をiTunesに入れる Step 2

- AnyTrans for iOSのダウンロード・インストール・起動・言語設定などに不明な点がありましたら、AnyTrans for iOSの使い方をご参考ください。

Step 3.「オーディオ」 > 「音楽」に入ります。

MacでiPodの曲をiTunesに入れる Step 3

MacでiPodの曲をiTunesに入れる Step 3

Step 4.iPodからMacへ入れたい曲を選択して、右上の「iTunesへ転送」ボタンをクリックします。

MacでiPodの曲をiTunesに入れる Step 4

MacでiPodの曲をiTunesに入れる Step 4

転送が始まります。しばらくすると、iPodの曲がMacのiTunesに転送されました。

AnyTrans for iOSでMacでiPodの曲をiTunesに入れる

AnyTrans for iOSでMacでiPodの曲をiTunesに入れる

1.AnyTrans for iOSは曲だけでなく、プレイリスト、動画、写真、着信音、連絡先などのデータをiPod touch/shuffle/nano/classicからMacのiTunesに入れることができます。そして、必要があれば、MacからデータをiPodに入れることも簡単です。

2.この便利な転送ソフトはMacだけでなく、WindowsパソコンでiPodからiTunesへ音楽を入れることもサポートします。

AnyTrans for iOSを含め、音楽転送機能が比較的似ている各ツールの違いを理解するために、いろいろなテストを行い、そのテスト結果から次のツール比較表を完成しました。

ツール名 AnyTrans for iOS Fone**転送 Tune** Copy**
評価 ★★★★ ★★★ ★★★
双方向転送 ×
転送速度 55秒/100曲 4分7秒/100曲 2分24秒/100曲 1分56秒/100曲
使いやすさ 使いやすい 使いやすい あまり使い勝手は良くない 使いづらい
画面表示 直感的で分かりやすい 少しわかりにくい 字が読みにくい わかりにくい/文字化け
軽快性 たまには遅いが、
全体的に快適に使える
少し動作が重い 少し反応が遅い 動作が遅い
クラッシュする不具合
安定性 高い 少し安定性がない 高い 頻繁にトラブルが発生
体験版 7日間1日50曲まで
転送可能
合計30曲まで
転送可能
合計30曲まで転送可能 合計100曲まで転送可能
機能性 沢山の機能が搭載されている それ以外の機能は少ない それ以外の機能は少ない 音楽&ビデオだけ;Mac非対応
価格 3980円(税別) 3980円(税別) 4980 円(税込) 2680円(税込)
返金保障 60日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証
無料体験 購入に進む

Note:「双方向転送」はデバイスとパソコン/iTunes間で双方向にファイルを転送することです。

本記事をiPhone/iPad/iPodでご覧の方限定! AnyTransはMacとWindows両方に対応しているPCソフトで、モバイル端末からダウンロードできません。皆様のご支援に感謝の意を表すように、モバイル端末から購入されるお客様に本日半額セールを特に提供しております!

モバイルからのご利用方法:モバイルで購入 → パソコンでメールに記載されているライセンスコードやダウンロードURLを確認 → AnyTransをダウンロードしてライセンスコードを入力します。

お見逃しなく:iPodから曲を簡単に削除する方法 >

最後に

以上の手順で、MacでiPodの曲をiTunesに入れることが完成しました。非常に簡単でしょう。この方法は、iPhone/iPadからMacのiTunesへ曲を入れる場合も適用します。今すぐAnyTrans for iOSをダウンロードして体験しませんか?この記事を気に入っていただけたらTwitterやFacebookでシェアをお願いします。

ホーム AnyTrans® for iOS MacでiPodの曲をiTunesに入れる方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験 世界で1000万人以上が愛用する