6つの方法でパソコンの写真をiPhoneに移す

このガイドは、AirDrop/iTunes/iCloud/AnyTransでパソコンの写真をiPhoneに移す方法をそれぞれご紹介します。どうぞご参考ください。最新のiPhone 11シリーズにも対応します。

ばくてい 最終更新日: 2019年12月12日

デジカメで撮った写真、ウェブサイトからダウンロードした画像をMac・Windowsパソコンに保存して、iPhoneに移したいですか?友達/家族のパソコンからiPhoneに写真を入れたいですが、データ紛失の恐れがありますか?ご心配なく、ここで、パソコンの写真をiPhoneに移す方法を5つご紹介します。自分の必要に応じて最適な方法を選びましょう!

方法 1:iTunesでパソコンの写真をiPhoneに移す

1、パソコンの写真をフォルダごとにiPhoneに移したい時、この方法は適用します。

2、iPhone上に既存している写真を上書きしないため、「iCloudフォトライブラリ」をオフにしていください。

Step 1: iTunesを開く > iPhone をUSBケーブルでパソコンに繋がる > 左上にあるデバイスマークをクリックします。

Step 2: 「写真」を選択 > 「写真を同期」をクリック > 「写真のコピー元」を選択 > 下にある「適用」をクリックします。

iTunesを使ってパソコンの写真をiPhoneに移す方法

iTunesを使ってパソコンの写真をiPhoneに移す方法

以上がiTunes経由でPCの写真をiPhoneに入れる方法です。もしiTunesが使いにくいと思い、あるいは、データが紛失してしまうことが心配だったら、下記が書いた5つの方法を参考してください。

方法 2:AnyTrans for iOSでパソコンの写真をiPhoneに移す

以下の状況になったとしたら、この方法を適用します:

1、複数台のパソコンからiPhoneに写真を移す;
2、写真を複数/一括にiPhoneに移す;
3、iPhoneにある既存の写真が上書きされないまま移す;

AnyTrans for iOS(1000万ダウンロードを突破)はiOSデバイスへのデータ転送や、データのバックアップができるソフトとして、iPhone上の写真データを効率的に管理することができます。そして、Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTrans for iOSにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。このソフトは以下のメリットがあります:

  • できる - Mac・Windowsパソコンの写真を簡単にiPhoneに移せる;
  • 効率化 - 100枚の写真を4秒で移行;
  • 安全性 - 画質もサイズも変化しなく、データの紛失もない;
  • 高機能 - データの移すだけでなく、バックアップ・追加・削除、またネットから動画をダウンロードするなどの機能も備えている;
  • 多方向 - PCの写真をiPhoneに移すだけでなく、iPhoneからパソコン及びほかのデバイスにも写真などのデータを転送できます。

早速、AnyTrans for iOSを利用して無料体験しましょう!さらに、この方法は最新のiPhone iPhone11シリーズにも対応します。

1. AnyTrans for iOSは、無料試用版(3日間で1日30項目までの制限付き)と有料版が用意されています。なので、興味を持たれた方は、まずは「体験をしてみる」という意味で無料体験版をダウンロードして使ってみると良いかと思います。

2. そして、AnyTrans for iOSを購入する前、無料試用もでき、購入後、60日間の返金、生涯無料アップデートも保証できるから、万が一でも安心できます。

3. Chromeブラウザでダウンロードする際「この種類のファイルはコンピュータに損害を与える可能性があります。」というメッセージが表示される場合があります。それはGoogle側でChromeストア以外から拡張機能をインストールすると、強制的に無効化されますから。なにか検査した結果というわけではありません。ご安心ください。

Step 1: AnyTrans for iOSをパソコンにダウンロードします

無料体験100%クリーン&安全

無料体験100%クリーン&安全

Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTrans for iOSにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

Step 2: AnyTrans for iOSを起動 > PCにiPhoneを接続 > ホーム画面でプラスボタンをクリックします。

データをデバイスに追加

データをデバイスに追加

Step 3: 転送したい写真を選択 > 「開く」をクリックすると、パソコンの写真がiPhone に移しました。

送りたい写真を選択

送りたい写真を選択

手元にUSBケーブルがない場合やiPhoneがコンピュータに認識されない場合、iOS版「AnyTrans – Transfer&Share」アプリを使って、写真をワイヤレスでPCからiPhoneへ転送できます。注意としてはPCとスマホは同じWi-Fiネットワーク内にある必要があります。

Step 1. iPhoneのApp Storeから「AnyTrans – Transfer&Share」アプリをダウンロードします。

Step 2. コンピュータのブラウザを開いて、このページにアクセスします。ページにあるQRコードでPCとiPhoneを接続してファイルを共有することができます。画面の右上にある言語切替バーをクリックしたら、言語を日本語に変換できます。

Step 3. iPhoneで「AnyTrans」を起動して、右上にあるスキャンアイコンをタップ > PCに表示されている「QRコード」を読み取ります。

Step 4. iPhone内の写真と動画が表示される > 「アップロード」をクリック > パソコンから項目を選択 > 「開く」ボタンをクリックすれば、転送が始まります。

4つの方法でパソコンの写真をiPhoneに移す

4つの方法でパソコンの写真をiPhoneに移す

方法 3:iCloudでパソコンの写真をiPhoneに移す

Step 1: iCloud.comにアクセス してサインイン > 「写真」をクリックします。

iCloudで写真をクリック

iCloudで写真をクリック

Step 2: 右上にある 「アップロード」ボタンをクリック > パソコンからiPhoneに移したい写真を選択し、「開く」をクリックします。

iPhoneに写真を入れる

iPhoneに写真を入れる

しばらくすると、iPhoneの「写真」アプルで入れた写真が見られます。

iCloudを使い、PCからiPhoneに写真を移すのが便利ですが、無料で使えるストレージは5GBです、パソコンから大量の写真をiPhoneに入れる場合では、おすすめしません。

それに、iCloudでは「同期」という意味です。もしiCloudで写真を削除したら、その写真は同じApple IDで登録したすべてのiOSデバイスから削除されます。ご注意ください。

方法 4:AirDropでパソコンの写真をiPhoneに移す

1.Macをお持ちのユーザーはこの方法を使えます。

2.AirDropを活用するには、iPhoneとMac両方がBluetoothとWIFIをオンにしてください。

Step 1: iPhoneのコントロールセンターでAirDropを開きます。

iPhoneでAirDropを開く

iPhoneでAirDropを開く

Step 2: MacでFinderを開く > Bluetoothをオンにすれば、MacのAirDropは自動的に開く > AirDrop項目で「このMacを検出可能な相手」を「全員」を選択します。

MacのAirDropを開く

MacのAirDropを開く

Step 3: iPhoneに入れたい写真を選択したら右クリック > 「共有」ツールは「AirDrop」を選択します > 受信相手を選択し、完了をクリックします。

受信相手を選定

受信相手を選定

Step 4: iPhoneでロックを解除し > 次のポップアップウィンドウで「受け入れる」をタップします。

iPhoneで「受け入れる」をタップ

iPhoneで「受け入れる」をタップ

おすすめ記事:iPhoneからパソコンに音楽を転送する簡単な方法 >

方法 5:DropboxでパソコンからiPhoneに写真を入れる

Step 1: Dropboxに登録 > 左の「自分のファイル」項目をクリック > 右の「ファイルをアップロード」、あるいは「フォルダをアップロード」をクリックします。(ここは、フォルダを例に)

ファイル、またはフォルダをアップロードをクリック

ファイル、またはフォルダをアップロードをクリック

Step 2: フォルダを選択 > 「アップロード」をクリックします。

写真を入れたれたフォルダを選択

写真を入れたフォルダを選択

アップロードされた写真は、iPhoneのDropboxアプリで見られます。写真を長押しすると、「カメラロール」に保存できます。

iCloudと異なり、Dropboxは写真を完全にコピーしています。Dropboxで写真を消しても、すでにiPhoneに保存した写真は消えません。

だが、無料で使えるのは2GBでしかありませんので、写真が多いユーザーは慎重に使ってください。

方法 6:Facebookを利用してパソコンからiPhoneに写真を入れる

今の時代では、誰でもSNSアカウントを持っているでしょう。ここでは、SNSアプリの一つ-Facebookを使ってPCの写真をiPhoneに移す小技を紹介しましょう。

Step 1:WebでFacebookに登録 > 上の入力欄をタップします。

「入力欄」をクリック

「入力欄」をクリック

Step 2:プライバシー設定で「自分のみ」を選択 > 「写真」オプションをクリックします。

Facebookで写真をアップロード

Facebookで写真をアップロード

Step 3:iPhoneに移したい写真を選択 > 「開く」をクリックします。

写真を選択

写真を選択

Step 4:全部アップできましたら、iPhoneで写真をタップ > メニュー欄が現るまで長押 > 「写真を保存」をタップすれば、写真はiPhoneに保存できました。

Facebookを利用して、パソコンの写真を気楽にiPhoneに移せます。一回で転送できる写真の枚数はMailやLINEより多いです。しかし、Facebookアプリでは、一回で一枚の写真しか保存できません。なので、大量の写真を転送する場合、保存する時はちょっと大変です。

最後に

以上はパソコンの写真をiPhoneに移す5つの方法です。iTunesを利用する方法やiTunesを使わず方法など、いろんな方法を紹介しました。自分の必要に応じて、最適な方法を選びましょう!もしデータ紛失なしで、自由にパソコンから写真をiPhoneに入れる便利な方法を求めているなら、AnyTrans for iOSを利用するのがおすすめします。

そして、AnyTrans for iOSで音楽や動画、着信音などのデータをPCからiPhoneへ転送することもできます。よかったらAnyTrans for iOSをダウンロードして体験しましょう。

もしこの文章を気に入ってくれたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。