Windowsアドレス帳をiPhoneに転送する方法

要約

Windowsアドレス帳をiPhoneに転送したいですが、どうすればよいですか?このガイドは、Windowsアドレス帳をiPhoneに転送する方法をご紹介します。

リュウラン

2016年01月14日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - Windowsアドレス帳をiPhoneに転送できる

AnyTrans - iPhoneに連絡先をインポート・転送

あらかじめAnyTrans をダウンロードしてください。次の文章を読んだら、Windowsアドレス帳から必要な連絡先をiPhoneに転送してみましょう。

Windowsアドレス帳で連絡先を管理する習慣がある方は多いでしょう。Windows PCを使っているなら、Windowsアドレス帳で連絡先に情報を編集するのが簡単ですし、パソコンメールをする時も連絡先の追加が便利です。iPhoneを入手したら、それらのきちんと整理したアドレス帳をiPhoneに転送したい方もいらっしゃるでしょう。そこで疑問があります:iPhoneには直接にアドレス帳のファイルをドラッグ&ドロップすることができないので、どのようにWindowsアドレス帳をiPhoneに転送することができますか?

このガイドは、Windowsアドレス帳をiPhoneに転送する方法をご紹介します。必要なのは、AnyTransというiOSデバイスの転送ソフトです。

AnyTransとは

AnyTransはPhone/iPad/iPodの専門的な転送ソフトです。写真、音楽、ビデオ、連絡先、メッセージ、メモなど、iOSデバイスのほとんどの重要なデータはAnyTransを通じてデバイスとパソコンの間で転送することができます。そして、連絡先やメモ、カレンダーなどのデータを編集する機能もあります。もしWindowsアドレス帳から連絡先をiPhoneに転送したいなら、AnyTransをダウンロードして使ってみましょうか。

Windowsアドレス帳をiPhoneに転送する手順

ステップ1、Windows PCの「スタート」ボタンをクリックして、「プログラムとファイルの検索」欄に「アドレス帳」を入力して検索します。(Win 7の場合)

ステップ2、Windowsアドレス帳のフォルダが表示されます。iPhoneに転送したい連絡先を選択して、「エクスポート」をクリックします。

Windowsアドレス帳をエクスポートする-1

Windowsアドレス帳をエクスポートする-1

ステップ3、「vCard」形式を選択して、「エクスポート」をクリックします > 出力先のフォルダを選択して、「OK」をクリックします。

Windowsアドレス帳をエクスポートする-2

Windowsアドレス帳をエクスポートする-2

ステップ4、Windows PCでAnyTransを起動して、iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続します。

ステップ5、AnyTransの「連絡先」に入ります。もしiPhoneのiCloud同期がオンにしているなら、事前に同期をオフにする必要はあります。

AnyTransの連絡先に入る

AnyTransの連絡先に入る

ステップ6、のボタンをクリックします。

AnyTransで連絡先をインポートする

AnyTransで連絡先をインポートする

ステップ7、さっきエクスポートされた連絡先を選択して、「開く」をクリックします。そうしたらWindowsアドレス帳がiPhoneに転送されました。

AnyTransでWindowsアドレス帳をiPhoneに転送する

AnyTransでWindowsアドレス帳をiPhoneに転送する

お見逃しなく:iPhoneから連絡先をWindowsアドレス帳に転送する方法 >

以上はWindowsアドレス帳をiPhoneに転送する方法です。iPadやiPod touchの場合にも適用します。今すぐAnyTransをダウンロードして使ってみませんか?もし何か質問等ございましたら、気楽にお問い合わせください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください