iPhoneの写真をバックアップする3つの方法

リュウラン

Follow @iMobie_Inc

アップル製品の愛好者として、iOSデバイスの使用をもっと便利にする小ワザやAppleに関する情報をいろいろ書いています。

最終更新日:2017年11月01日

iPhoneの写真はどうすればバックアップしますか?このガイドは、iPhoneから写真をパソコンまたはクラウドにバックアップできる方法をご紹介します。

AnyTrans – iPhoneからPCにデータを入れる

iPhoneのデータをパソコンに入れたいですがiTunesでできなくて困っていますか?AnyTransを使えば、iTunesの代わりにiPhoneから写真・音楽・動画・ボイスメモ・連絡先などのデータを簡単にPCに取り出すことが実現できます。

iPhoneは高画質の写真を撮ることができ、しかも持ち歩くのが便利ので、旅行や仕事、日常生活にデジカメの代わりに写真を撮る方が多いでしょう。しかし、 iPhone内の写真をバックアップしていないと、壊れてしまった時や紛失した時などに失われてしまう可能性があります。従って、大事な写真を失わないように、iPhoneの写真をバックアップするのが大事です。

では、どうすればiPhoneの写真をバックアップしますか?このガイドは、iPhoneから写真をバックアップする4つの方法をご紹介します。

Part 1.iPhoneの写真をパソコンにバックアップする


写真をPCにバックアップしたら、パソコンで閲覧・編集・整理したりするのが便利です。しかも、パソコンはストレージが大きいので、多くの写真を保存するには余裕があります。次はiPhoneの写真をパソコンにバックアップする方法を2つご紹介します。

方法1.AnyTransでiPhoneの写真をパソコンにバックアップする

まずは、iPhoneの便利な転送ソフトAnyTransを使ってiPhoneの写真バックアップする方法をご紹介します。

AnyTransは世界中に1000万人以上のユーザーが愛用するiPhone向けのデータ転送ソフトです。このソフトでiPhoneの写真をバックアップすれば、以下のメリットがあります:

それではAnyTransでiPhoneの写真をバックアップする方法を見ましょう:

Step 1.AnyTransをパソコン(Mac&Windows)にダウンロード&インストール > AnyTransを起動 > USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続 > 次のインターフェイスが表示されない場合は、マウスでスクロールしてください。

AnyTransでiPhoneの写真をパソコンにバックアップする - Step 1

AnyTransでiPhoneの写真をパソコンにバックアップする – Step 1

もしお使いのiPhoneがAnyTransで認識されない不具合が出たら、こちらの対策をご参考ください:AnyTransでお使いのiPhoneが認識されない時に何をすべきか?>

Step 2.「写真」 > バックアップしたい写真のカテゴリに入ります。ここでは、「カメラロール」の写真をPCにバックアップすることを例として説明します。

AnyTransでiPhoneの写真をパソコンにバックアップする - Step 2

AnyTransでiPhoneの写真をパソコンにバックアップする – Step 2

Step 3. ボタンをクリックして写真の閲覧モードを切り替える > バックアップしたい写真を選択 > 右上の「PCへ転送」ボタンをクリックします。(出力先を設定したい場合、「設定」ボタンをクリックしてください。)

AnyTransでiPhoneの写真をパソコンにバックアップする - Step 3

AnyTransでiPhoneの写真をパソコンにバックアップする – Step 3

しばらくたったら、iPhoneの写真がパソコンにバックアップされました。

AnyTransでiPhoneの写真をパソコンにバックアップする

AnyTransでiPhoneの写真をパソコンにバックアップする

AnyTransは長い間安全で動作も安定しているソフトで、ウイルス・広告・スパイウェア・マルウェアは一切含まれていません。もしAnyTransの安全性が気になるなら、こちらのページをご参考ください:AnyTransって安全なの?ウイルス入りではない?ご不安の方へ>

おすすめ記事:パソコンからアイフォンに写真を送る方法5つ>

方法2.iTunesでiPhoneの写真をパソコンにバックアップする

iPhoneの公式管理ソフトiTunesのバックアップ機能を利用して、iPhoneから写真をPCにバックアップするのもできます。操作方法は次の通りです:

Step 1.USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続 > iTunesを起動します。

Step 2.ボタンをクリックしてiPhoneの管理画面に入ります。

Step 3.「今すぐバックアップ」をクリックします。それで写真を含めて、iPhone全体がパソコンにバックアップされます。

iTunesでiPhoneの写真をパソコンにバックアップする

iTunesでiPhoneの写真をパソコンにバックアップする

iTunesでiPhoneの写真をバックアップする場合、以下のデメリットがあります:

  • iPhone全体がバックアップされ、写真だけをバックアップするのができない
  • バックアップした写真を閲覧・編集・整理するなど操作ができない
  • 写真を復元する時、iPhoneに既存のすべてのデータが上書きされる

もし写真だけをPCにバックアップしたいなら、方法1を利用することをおすすめします。

Part 2.iPhoneの写真をクラウドサービスにバックアップする

パソコンを持っていない、またはいつでもどこでもバックアップした写真を見たいなら、写真をクラウドサービスにバックアップするのが一ついい方法です。現在、GoogleフォトやDropboxなどのアプリをiPhoneにインストールして、簡単に写真をクラウドにアップロードできます。また、写真を見たり、iPhoneにダウンロードしたりすることもできます。

iPhoneの写真をクラウドサービスにバックアップする

iPhoneの写真をクラウドサービスにバックアップする

まとめ

以上はiPhoneの写真をバックアップする3つの方法です。いかがでしたか?大切な写真を紛失しないように、今すぐiPhoneの写真をバックアップしましょう。

また、上記に書いてあるAnyTransは、写真だけでなく、音楽・動画・着信音・連絡先などのデータをiPhoneとパソコンの間で、更にiPhoneとiPhoneの間で転送することもできるiPhoneファイル管理ソフトです。iPhoneを簡単に管理したいなら、ぜひAnyTransをダウンロードして試してください。この記事が参考になりましたら、TwitterやFacebookでシェアもお願いします

ホーム AnyTrans iPhoneの写真をバックアップする3つの方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験 世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!